カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年12月11日

グランプリファイナル2010

昨日は織田信成の4回転が凄かった。あんな綺麗な4回転はなかなか見ませんね。

グランプリシリーズ中の演技は安藤と小塚がよかったのですが,ファイナルに来てこの二人がちょっとミス。それに対して,その上に来た選手たちの演技が出色の出来。まぁ,みんな良くここまで持ってきましたね。

さて見込んだ二人は挽回してくれるかしら?


パトリック・チャン,転倒があってあの点数っていったいクリーンなら何点行くのやら。
ルール改変の影響と思いますが,今期は4回転を決めなければ勝てませんね。
というわけで,パトリックちゃんの一人勝ち。


女子の3人の演技は良かった。
完璧に滑った安藤が凄いガッツポーズ,それを最小ミスで滑った鈴木がショートの点差を行かしてわずかに上回る,そして最後に2回のミスをした村上佳奈子が3+3の加点の分でリカバーしてさらに上回る。

正直,鈴木が安藤を上回った時点で内心村上には「ミスれっ!」と思っていたのですが,失敗したジャンプに再挑戦するときの村上の目は力があって良かった。今後伸びるなぁ,この子は。


それでフィニッシュ,浅田真央の伝説再びと思いきや……
さすがカロリナ,それにシズニー,上回ってきますか。

鈴木明子が安藤をかわしたときには「そのまま優勝かも」とどきどきしたのですが,
終わってみれば,ショートから順位の変更なしという凄いレアケース。




posted by 文公主 at 21:15 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。