カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2011年02月21日

大惨事発生2

PCが突然シャットダウンしました。

そういえば,最近ポンプから異音がして夜うるさいんで,PCを使わないときは水冷システムの電源を切っているのでした。
熱暴走しかけたので自動シャットダウンしたんですね,危ない危ない。

ポチッとな

ポンプの電源を入れて再起動。
よしよし,起動しますね。


使うことしばし。


再びシャットダウン。
水冷は動いてるし,冬だから熱暴走はないと思うんだけど?モバQ

もう一回電源を入れてから,BIOSメニューでPC HEALTH CHECKを確認。


System:38℃
CPU:107℃



はっはっはっ,100℃超えるなんて,冷却水も蒸発するじゃない……


ぅををををぃっ!!!!



慌てて電源切りましたわさ。
写真なんて撮る意識も持てませんでした。


何らかの間違いであることを祈りつつ,ケースを開けてCPUの水枕を触ってみると……熱つつっ!!

ものすごく熱い!!


まじかぇ〜(巻き舌)


00001878.jpg00001879.jpg


水枕周辺に気泡,全然水が流れてませんね。
あまりの高熱に曝されたせいか,水枕の下流のチューブが変色して白濁してます。


前回の教訓から水枕を金属製にしていたおかげで水枕が解けて漏水するっていう事態は避けられましたけど……



水冷システムだけ動かしながらしばらく様子を見ていましたが,水が流れる様子がありません。

異音を発するほど調子の悪かった水冷システムのポンプがとうとう逝ってしまったのでしょうか?


Resoratorを導入したのは茅ヶ崎に居た頃だったでしょうか?実は,うちのPCで一番古いパーツなんですよね。
不具合起きてもしょうがないかなぁ


とりあえず,動作部分はポンプしかないのでポンプの状況を確認すればいいと思うのですが……
この巨大システム,どうしましょう?


posted by 文公主 at 22:07 | 福島 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
100℃超えるとか流石に見たことないな^^;;
Posted by ターキー at 2011年02月21日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。