カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2011年03月20日

3月18日

5時50分起床。


昨日寝ている間に水音が聞こえていた気がしていたけど,それが本当だったみたい。

ちょろちょろとながら水の供給が再開。水道をひねるとわき水ぐらいの少なさながら水が出るほか,トイレのタンクも満水に。これは助かったなぁ。


久々に洗濯機を回しながら,朝食の支度。今日は一つ目目玉焼き。卵は残り2個。


歯を磨いたときにゆすいだ水の味からすると,もうちょっと循環させないと飲み水としては使えなさそう。

ちなみに水が来てなかった今までも毎食後に歯はちゃんと磨いてました,ただ磨いたあとにうがいをする代わりに,液体ハミガキでクチュクチュしてただけ。


今日は私も送られてきた支援機材のセットアップ。
応援組は今日の10時のバスで帰るのでそれまでに引き継ぎ終わらせないとね。


VPNの設定が入ったノートPCとデータ通信カードのペアが複数セット。確認した範囲は,DoCoMoがOK,Au微妙,SoftBankがNG,EモバOKといった状態。一応これで社内の電子メールの利用が可能に。

イリジウム他衛星携帯系の機材もいくつか到着。

電話の発信はOK,受信はうまくいかない。データ通信は何とか行った模様。LAN経由で社外のデータ通信ができる設備は初かしら?

続いて,構内のADサーバの立ち上げ。
機器に異常が無く立ち上がり,これでローカルユーザーとキャッシュされたアカウント以外でのPCへのログインが可能に。ついでにADが立ち上がったことにより,Sambaサーバの認証が有効になり。共有ファイルエリアの利用も可能に。


IP電話のSRST試験フェーズ2。SRST電話同士なら内線通話が可能なことを確認。これで,通電さえすれば構内電話を限定的に復旧できるめどが立った。

災害対策用のサブ回線であるKDDIのネットワーク回線が活きているという噂があったので,インターネット回線の復旧を試みる。
まぁ,いろいろやったけど結果はダメ。どうも,KDDIの回線が活きているとの噂が間違っていた模様。

15時頃に,4つある工場建屋のうち一つが復旧したとの連絡を受けて,ネットワークの復旧に向かう。

こちらもネットワーク機器に損傷はなかったらしく,問題なく稼働。
電算室の中も荒れた様子もなく綺麗なもの。まぁ,ここは一番新しいし設計時点で,ラックのアンカーを基礎に打つよう(私が強く!!)要求したので大丈夫と思ってました。


うちに帰ると,朝はちょろちょろだった水がずいぶん勢いよく出るようになっていました。他に使っている家庭が少ないせいか,勢いは普段よりよい印象。早速,だましだまし使っていた食器をまとめて洗って人心地つきました。明日以降は床の拭き掃除などもやっていこう。



posted by 文公主 at 22:20 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。