カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2011年04月02日

相馬以北

相馬より被害が大きかったと聞く相馬以北。新地から亘理辺りの様子を見に行ってきました。
基本は国道6号を北上しつつ,折を見て海に出よう,と繰り返していました。


自慢しますが記憶力には『自信アリ』です。
一回通った道は大概覚えていて,少々複雑なルートでも,ほぼそのまま辿ることが出来ます。


相馬から北の道も何度となく通っていて,南北に縦貫する複数のルートも押さえていると自負していたのですが……


あり得ないぐらいどこにいるかわかりません。





00001949.jpgここからちょっと先に向かうと




距離と方位的には市街地の筈なのですが,見覚えのある風景が目に入らず辺りは『沼』です。

00001938.jpg00001939.jpg




00001940.jpg00001941.jpg00001942.jpg


やっと見つけた常磐線の線路。
小川踏切というのは相馬野1個北にある駒ヶ嶺とその先の新地の間にある踏切です。
南側はがれきに埋もれていて,北側は手虚されて自衛隊の作業用道路に帰られてしまっています。奥に見えるのが新地駅。


00001943.jpg


たぶん釣浜漁港。
もっといろいろ建屋が有った筈なんですが……




00001944.jpg00001945.jpg00001946.jpg


見つけたくなかったランドマーク。
国道6号を避けて縦走しようと思うと第2の選択肢になる県道38号。この小学校は,体力がないときに疲れ始めた頃に見え出す施設として記憶してます。


常磐線の線路,用水路,県道の3本が平行して走っている長閑な風景として記憶して居ますが……


最寄りの踏切(跡)から北を望むとこちら。


00001947.jpg


線路は枕木もろとも30mぐらい西で見つけました。
この写真は西に向かって撮っています。
南北に向かって走っていた線路が流されたあげく西を向いてしまっています。


ここから少し北に移ると……

00001947.jpg00001950.jpg00001951.jpg


常磐線の坂元駅です。
今回の地震では常磐線の被害が一番大きいそうですが,相馬まで電車が復旧するのは半年以上かかるのでは……


新地から北の辺りは相馬市内よりも常磐線が海寄りを走っているので線路の被害もかなりの物みたいです。この様子だと,走っている電車毎津波に流されてしまった人も居るのではないかしら?
幸か不幸か,流された車両そのものを目にすることはありませんでしたが……



走って回った範囲では,浜吉田の駅の北側の線路も津波に巻き込まれたようです。
レールこそ流されていませんでしたが,瓦礫に埋まっていました。




00001952.jpg


浜の辺りを遠景から見れる地点からだとこんな感じです。

潮干狩りか,大規模な干拓地と思い込めれば幸せなのですが……


posted by 文公主 at 23:50 | 福島 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
なかなか落ち着かないねぇ・・・
Posted by ターキー at 2011年04月08日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。