カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2011年08月10日

キリンチャレンジカップ日韓戦

3−0。

結果としては近年希に見る大戦果といってもいいでしょう。
調子のいい日本と余り調子の良くない韓国の対戦結果という感じですね。
地力にはこのスコアほどの実力差は無いことは忘れてはいけないと思います。


ただ……パク・チソンが居ないだけでこんなに楽なのか……とも思いましたが……


結果的に零封はしたものの,完全フリーな状況が3回はありました。そこは韓国が外したせいなので単純には喜べません。


攻撃陣が完璧に相手を圧倒したのに比べると,守備面では不安の残る展開でした。
ゴール前でケアに行ってないのが目立った試合でした。


それにしても,本多と香川がひときわ図抜けてましたね。韓国選手は全然手が出なくて格の違う感じでした。
飛び級だという清武がちゃんとチームの中でも機能できていたのが印象的でした。


次はもうW杯予選ということなのですが,アジアではもう『絶対強者』的な扱いをされると思います。その中で勝っていくのは難しいのでしょうね。

ザッケローニ監督の就任以降,あまりにも理想的な展開が続いているので,ひょんな事から予選でこけたりしないかと心配です。



posted by 文公主 at 23:37 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。