カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2006年09月09日

露店の街並み

時折訪問させていただいている五十嵐らん様の"多少銭"にて書かれた記事を拝見して、リスボンの銀行前の露店の街並みを思い出しました。

00000020.jpg

訪れたのが人通りの多い時間帯ではなかったのであまり多くはないですが、建物の壁沿いに店を出している方と、道の真ん中に座っている方がいるのが判るかと思います。



文姫の独り言

こういう道のど真ん中に座ってる人達の名前とか呼び込みとかは見てると、どうも言葉に不自由な印象を受けるのよね。まぁ、山客だってのならしょうがないんだけど……
もちろん、道の真ん中に居座っている行儀の悪い人は山客の人だけではないわ。
でも、なぜかあの人達は揃って花子みたいな飾り気のない服装をしてるからよくわかるのよね。

見苦しいだけで邪魔にはならないんだけど、銀行の窓口前に座ってたりすることもあるから、お金の出し入れをするときにこの人達を踏みつけなきゃいけないってのは気分が悪いわ。


posted by 文公主 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。