カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2011年12月11日

グランプリシリーズ2011ファイナル男女フリー

男子は昨日と一転、レベルの高い演技が続きました。
最終滑走までは高橋でしたが、さすがに序盤で出遅れた高橋がトップにたっているぐらいではパトリック・チャンには及びませんねぇ。やっぱりショートで10点付くと逆転は叶いませんでした。

女子は今日は誰もクリーンな演技ができてませんでした。点数はともかくミスが一番少なかったのはトクタミシェワだったように思えます。

レオノワも優勝の目があったのですが、中盤にジャンプのミスが二つ。この子はどうしてこんなにスケートが遅いんだろう?、と思ってみていたらそのタイミングでミスしちゃいました。やっぱりスピードは重要です。


posted by 文公主 at 22:03 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。