カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2012年09月26日

あこがれ(その2)

無精なんで間が空きました,あこがれネタ続き。

続いてマスト登り。
帆船の乗組員たるモノ,マストに登って見張りや展帆が必須ですよね。
そんなわけでマスト登りがあるンですが……

00002020.jpg

足場の手前でオーバーハングしてるんですが……
マストの全高が約30m,足場までは15mだそうです。
安全帯を装着はしますが,足場に上がってからのもので,登っている間は使わないそうです。

手ぇ離したら死ぬがな

こう言っては何ですが,自慢できるぐらい高所恐怖症です。山に登って麓を見下ろすだけでもゾクゾクするぐらい……

小学生や女の子も上がってるんだから……

もう,全く下を見ないで,視線を水平に固定したまま上がりましたとも


登っている間はなんとかなりましたが,安全帯をかけてマストの上から見下ろした時には,膝ががくがく震えてました。カメラとかの余計な荷物も落とすと危ないので下に置いてきたので,写真とかはありません。

ただ,(プロの)船員さんがよそのマストの端にぶら下がって写真を撮ってたのにはビックリしました。


大阪国際空港沖で投錨。
まぁ,船員も素人ですし,DOLみたくカリカまで60日間昼夜航行!!!

とかはしませんよね。
食事の後片付け当番で大わらわになったりしましたが,投錨後はほぼ自由時間でした。


00002021.jpg

中高生たちが元気で,甲板で跳び箱的遊びをしていたら

寝てる人も居るんだから甲板でバタバタするな

とか怒られたりw
いや,騒いでいたあたりは船長個室の真上だそうな。ごめんなさい。

割り当てられた船室,というか寝床。

00002022.jpg

部屋には最低参加年齢の10歳から60歳ぐらいまで,8人部屋でした。

寝るのはともかく,ぐるんと寝返りはうてないぐらいのスペースでしたけど,うちの船員たちに比べれば破格にいい待遇なんでしょうね。


posted by 文公主 at 20:10 | 茨城 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
ほほう。ある意味聖地巡礼みたいなものか??

うちも種子島に遊びに行ってきたよ!
Posted by ターキー at 2012年10月01日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。