カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2012年12月15日

非常に悲しい話を聞いた

非常に悲しい話を聞きました。

今回の衆院選の街頭演説の中で石原慎太郎さんが「近世になって有色人種の中で日本だけが近代国家をつくった。」と発言したとかいう報道です。

Yahooのアクセスランキングの上位に入っていた記事に目を通しただけですので,事実かどうかは判りませんが,もし本当であれば大変悲しいことだと思います。

近代国家に関する定義はいろいろあるとは思いますが,『他者を貶めることによって,自身の優位を誇示することが醜い,または見苦しい』のを自覚する,こともあるように思えます。
暗に中韓がダメだと言いたいのだとしても,そういう発言をしてしまうと同じレベルに落ちちゃってます。

尖閣の「国に替わって」の行動では識見ある対応に見えましたが,こういう言動が出てしまうと底が見えます。

この人はダメです。国の未来を託すに足る人ではありません。


胡散臭すぎる橋本さんよりかは石原さんのほうがまともかと思っていたので,選挙結果は問わず石原さんが総理大臣という目もあってもいいかとは思っていたのですが……
『言いたいことを言って胸がすく』,という以上の成果は出せない人だったんですね。


失望したとはいえ,こんな事を書いて石原さんとかを貶めてる私も,見苦しい連中の1人なんでしょうけどね。
ちょっと期待していた分,残念です。


posted by 文公主 at 00:54 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。