カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年07月16日

アジア杯 ベトナム戦

自殺点から始まったときにはどうなることかと思いましたが、早めに追いついたので安心しました。

前半のラスト付近で足が止まって攻められたりしたことを除けば、やりたいことが動きから読める試合ぶりだったので、よい出来だったといえるでしょう。

1戦目で苦情を言っていた引いて守る相手を崩せるかという点も含めて、全体的に格上らしい試合運びができたと思います。後半に3点目が入って以降はベトナム自信も諦め気味だったように見えました。

それにしても、序盤はボールを持つたびに歓声を上げていた満場の観衆を実力を示して黙らせてしまうのは、気持ちいいですねw


posted by 文公主 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。