カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年07月26日

アジア杯 準決勝サウジアラビア戦

今回も失点して即の挽回、この間隔が試合ごとに短くなってきているようでよい感じでした。

2点目をとられても追いつけたので、まだ目はありました。

3点目……個人技で突破ですか


全体的に、日本が特に悪いという感じはしませんでした。
ベトナム戦、UAE戦、オーストラリア戦と同程度のパフォーマンスは発揮できていたかと思います。
違ったのはサウジの@中盤の密度が高いAプレスが早く強い、点でした。
今までは中盤まで比較的自由にプレーできたのに、今回は中盤から前にボールがあげられず攻めの形が満足に作れませんでした。

点を取られたのに関しては、サウジの9番を押さえられなかったのが大きそうです。
小さな体なのに、競り負けない、キープが強い、スピードありあり、ということでゾーンで守る日本のディフェンダーはコースを塞いでで下がっているうちにペナルティエリアまで踏み込まれてしまっている、というのが気になりました。

どうも日本のDFラインは個人技に強い切り込んでくるFWに弱いようです、C・ロナウドとかに切り込まれると、ざっくり斬られてしまうような気がしてなりません。


負けてしまったので次は3位決定戦に回ることになりました。

相手は、愚兄その1こと韓国です。
最近プレーをみてないのでよく知りませんが、お国柄して熱くなるのは必至でしょう。
試合が荒れないといいですけど……



posted by 文公主 at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。