カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年08月14日

ITILファウンデーション受験

ITILファウンデーションの試験を受けてきました。
IT運用におけるベストプラクティス集と言われているアレです。

ま、仕事で運用業務に携わっているのでしばらく前から会社から取れ取れとは言われてるんですが、私はそもそも開発畑の人間で運用業務は腰掛けぐらいにしか思ってませんし、会社としても「取れと言う割には、取っても資格認定の対象とならず報奨金が出ない」という身勝手な状態なので、全くやる気はありませんでした。

とはいえ、そろそろ認定資格に含まれるという噂と、今春のMBOで達成目標として宣言してしまったので、しょうがなく受けに行ってきました。


一応、今日(14日)が受験日で13日は詰め込みの勉強日として丸一日確保していました。

この間に、
・戦国無双2Empireで織田家で開始して中国四国を制覇して九州上陸
・ふたつのスピカ既刊全巻読破
・試験会場近くのSOFMAPでビデオカードの物色

いやいや、浅井家(長政、お市)、徳川家(家康、忠勝)がレベル最大(20)にまで成長させてしまっていたので、レベルの低い織田家(信長10、濃姫12)で対抗するのは大変でした。
それにしても、X1950系のビデオカードって高いんですね、3万以上するなんて……やっぱしHD2600よりかはx19x0系の方が高性能なんでしょうか?


試験自体は……?


00000151.jpg

一応合格しました。
これは試験会場(アールプロメトリック)で貰ったただのプリントアウトですが、そのうち正式版が送られてくるそうです。


せっかく丸一日勉強日に当てておいたにもかかわらず、ほとんど試験勉強はせず、試験前はもう当たって砕けろという気分でしたが、やってみると回答を迷ったのは10問ぐらいでした。(まぁ、その内どれぐらいが当たっていて、迷わなかったもののうちどれだけ外れていたかはわからないのですが……)

ここ1ヶ月、通勤中に文庫本を持ち歩くのを禁止してITILの教科書しか読むものがないという状態を作ったのが奏功したようです。
活字依存症なので読むものがなければ手元にあるものを読むしかないですから……あぁ、辛かった。

とりあえず、この前後輩がさくっと受かってたので、何とか面目は保てたというところでしょうか……ふぅ


posted by 文公主 at 23:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
やはりフジヤマに乗って行ってきたわけですか。
・・・あれ?
Posted by ターキー at 2007年08月18日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。