カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年09月12日

辞めてしまうとはなさけない

阿部総理が辞めてしまいました。
内閣改造も所信表明演説もなんのためにやったのやらわかりません。

責任問題とかの問われ方とかもしてましたが、この阿部さん責任を問われるようなことはほとんどやってません。

参院選での惨敗の要員になった年金問題だって阿部さんは、発覚したときに首相だっただけですし。
閣僚が続々問題を起こして問われている任命責任だって、阿部さんが任命した職の職権を使って何かをしたわけではなく、上司が監督すべき範囲外で部下が問題を起こしたときに、上司が責任を問われるなんて変だと考えています。

せいぜい困ったことをしてくれたのは、北朝鮮の核問題で拉致問題の解決が前提とか言ってしまったぐらいです。北朝鮮の核武装は拉致問題とは比較にならないほどの脅威なので、小さな事にこだわって、大きな問題の解決の機会を失って欲しくないものです。
#拉致問題なんてどうでも良いと思っているわけではないです


トータルとしては、要らんところで突っ張って、必要なところで弱腰だから指導力不足として叩かれてしまったのでしょうね。
それに対する対策というのは、今回のように辞めることではなく、しっかり筋を通すところだったはずなのですが……


結局のところ何もしないまま、半端者のまま終わってしまった総理になってしまいましたね。

あらまぁ、次の総理候補も居ないし大変です。


posted by 文公主 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。