カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年10月22日

世界周航レース・準備

世界周航レースに参加する以上は、可能な限りベストな布陣で臨みたいところです。

クリッパーは☆2になると急加速が使えるようになるはずなので、まずはその材料集めを優先することにしました。
必要なのは、加工木材、加工鉄材、上質リギング、防泥塗装の4つ……上質リギングにはロープ、防泥塗装には石灰の中間部品が必要です。

セウタで黄麻を買ってオポルトでロープに加工、その足でカリブへ向かいます。
メリダ郊外で大きな石を採集し、そのまままたヨーロッパへUターン。途中のアゾレスで大きな石を石灰に加工して、次の目的地は地中海最奥のヤッファ。防泥塗装の唯一の加工地です。
ここで凡ミス、原材料の硫黄を確保し忘れてました。ヤッファまで着いてからストックホルムへ行き直しです。

ストックホルムでは硫黄を購入するほか、ラオコーンのクエを無理矢理出して地中海の行きのクエも確保、帰りがてらロンドンで上質リギング(自力)、加工木材(商会メンバー所有のレシピ:自力)、プリマスで加工鉄材(シャウトで加工依頼)も準備してまたヤッファへ向かいます。


00000375.jpg

結局最後の防泥塗装も、商会メンバーに出張してきて貰ってやっと全部揃いました。とはいえ揃って終わりというわけにもいきません、クリッパーの改造が可能な港はカリカットなのです。もう一がんばり


ヤッファからは直行せずに一旦ラスパルマスに寄ります。ここが世界周航レースのスタート地点となっているので、出場登録を済ませてしまいます。途中で一旦コースを外れることになりますが、この東回りの間にカリカットへ寄って改造を済ませてしまおうという算段です。この他、航海中の風向きを見て逆風の多い区間があれば、探ジベで航行する必要も出てくるかもしれないので、この判断もするつもりです。
#ただし、この情報が有効になるのは、世界周航レースを2回行ったときのみです。1回で飽きてしまう可能性も十分にあります。



00000376.jpg00000377.jpg00000378.jpg

装甲板も全部外して快足仕様に変更し、まずはケープへ向かいます。ラスパルマスを出てヴェルデを視界に入れるまで5日、その後5日ごとにSSを撮りましたが目立ったランドマークはなく、32日でケープへ到着。この期間に関しては奇しくも商会のみねおーさんと同じスコアになりました。

この区間はヴェルデ近海が逆風になる他は右前方45度以上の角度から風が吹いてくるので、クリッパーのままで平気でしょう。


00000379.jpg

その後何事もなくカリカットまで到着しましたが、クリッパの改造を請け負ってくれる造船屋サンも見つからず、現在途方に暮れております。


posted by 文公主 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。