カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年11月25日

ジョンディー杯初日

ジョンディー杯当日、私は早めに発見物の探索を切り上げてロンドンに戻っていました。
久しぶりの論戦のためカンを取り戻すため、との名目にて商会のみねおーさんに事前に論戦のお相手をしていただく予定を取りつけていたからです。


彼は生物学のスペシャリストにして商会でも数少ないアカデミーの常連参加者です。私にとっては過去の論戦では引き分け止まりの身近な超克対象でもあり、自分が何処まで通用するかを値踏みするためにも無理を言ってお願いしました。

と、しおらしいことは言うものの、生物学に特化したみねさん専用の必殺コンボも仕込んであることですし、そろそろ勝てるんじゃないかな?なんて言う淡い期待をも抱いて商館へ向かいました。


00000416.jpg

さて、その結果はと言うと……

00000417.jpg

また勝てませんでした。
一勝一敗一分のドロー、一勝を取れるようになったのは成長かもしれませんが、二勝なりして高笑いするといった野望は実現することが出来ませんでした。3戦目は取れるかと思ったんだけどなぁ






かくして、みねさんの打倒を果たせず、胸に不完全燃焼を抱いた私は街へ繰り出し、野試合に身を投じました。

00000418.jpg

広場冒険仲介人の脇で開催されていた模擬戦は、和やかな雰囲気の中で行われていたのですが……

00000419.jpg

戦績はボロボロです。
8戦3勝5敗……もしかして、私って凄く弱いんでしょうか?
その懸念は、アカデミー本戦で顕在化する羽目になりました。

00000420.jpg

ざっと言うと15戦5勝7敗3分、今まで毎回7勝していた過去の大会カラすると惨敗です。
今回はカードのめくりが壊滅的に悪く、コンボカードがうまく回ってきませんでした。
虎の子の+12コンボを3組も失ってしまい、戦力はガタガタです。


2日目に向けて早急に戦力の回復を図らねばなりませんが、間に合うでしょうか?


posted by 文公主 at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。