カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年03月20日

世界選手権2008SP

見ながら書くフィギュアの世界選手権。まぁ、感想書くのは日本の選手と私でも知ってる有力選手ぐらいですけど……


中野友加里
スピンが綺麗ね。最近はジャンプとかよりステップシークエンスに興味を持って見てますけど、ここの密度が薄いような印象を受けました。
安藤や浅田真央のような激しいものではなく穏やか系なせいでしょが、所作が穏やかな分優雅な感じも受けます。


安藤美姫
SP8位で最終組からこそ漏れてしまいましたが、ジャンプの完成度やキレ、ステップも特に問題となるような点はありませんでした。スピンでバランスを崩したとのことですが、3位の中野と比べても2点と差がなくここの要素では中野よりもきれてるように感じられたので、フリーでの逆転もまだ可能でしょう。
気になるのは、もう(世界選手権は)一回取ったから、今年は勝必要がないとか言うような発言があったとの報道。まだ狙って欲しいなぁ。カルメン好きだし……


浅田真央
相変わらず細くて演技映えのすること。
ジャンプも隙無し、ビールマンであんなに絞るし、相変わらずステップはもの凄いし……ものすご〜い、満足した顔してSP終えてましたね。
シーズンベストというのもむべなるかな。

放送を見ながら書き進めているのでまだ見ていないのですが、カロリナもよくこれを上回ったもので……
あとこれだけ見れば、力負けしてますね安藤



カロリーナ・コストナー

カロリナジャンプ高っ、あとスケートも速っ
浅田真央以上に細長い体を力一杯振り回されると迫力ありますね。
ステップもかなり仕上がってきましたし、上体の抑揚の部分で浅田にもう少しという感じです。
ひいき目もあって素人目だと浅田の方が上回ってるようにも見えましたが、ジャンプの減点込みでも上回ったのですから細かいところで差があるのでしょう。



キムヨナ
去年より顔がすっきりしてずいぶん可愛くなりました。
3+3は綺麗に行ったのでそのままいい調子でいけるかと思ったのですが次で転倒したしまったのは残念です。
シットスピンも腰位置が高いままでしゃがみ切れていないように見えたのも怪我の影響でしょうか?
プログラム全体の印象では、キムヨナがもっとも演劇的な様に思えます。彼女の演技を今期見るのは初めてですが、銀盤で散々役作りを描写され慣れた身としてはこちらの方が親近感を覚えました。




posted by 文公主 at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。