カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年04月27日

テノチティトラン

テノチティトランの発見クエにチャレンジすることになりました。

きっかけは昨日……

ジョニー・ウオーカー>ああ、サリさんです
ジョニー・ウオーカー>手乗りの案内しました
○○太郎>w
○○太郎>手乗り?
ベネット>それ、私も連れて行って欲しかった


と、テノチティトランまで案内したというのを聞いて、私が思わず発してしまった一言です……


なんでも、この地を発見するクエは大艦隊戦と大陸上戦を制さないと行けないらしく、一人ではとてもじゃないですがクリアできません。この地の発見を前提としたクエも沢山あるので、私にとっては頭の痛いところでした。

うちの商会では以前、艦隊を組んで発見に向かったのですが、そのときはタイミングが合わず参加できなかったため、そのまま未発見のままになっていました。

と言うことで、テノチ発見は希望者を募集して発見しに行くしかないのかと悩んでいたところに、知り合いを連れて行ったと聞いてポロッと漏れてしまったわけです。


結果としては、このサリさんはテノチの発見はとうに終わっていて、本当に連れて行っただけとのことなので、連れて行って貰っても門前払いされるだけというオチが待っていただけなのですが……


そんな話をしているうちにジョニさんがクエの支援を申し出てくださり、それのお世話になることにしました。


課題の戦闘自体は、

ジョニー・ウオーカー>何回かは沈むとは思うけど、海軍呼んでクリアは出来るとおもいまつ
ジョニー・ウオーカー>先生はとりあえず、沈まない程度の船の用意を(´・ω・`)


とオットコマエな事を言っているので、


00000523.jpg

海戦用に手持ちの中では沈みにくい船(輸送用の大型ガレオン+18に鉄板3枚)と


00000524.jpg


陸戦で何とか死なないような装備(いつか使おうと思いつつ死蔵の象嵌甲冑、急遽入手の鉄の手、サンクスボックスか何かで入手したやはり死蔵のグリーブ)は準備して


00000525.jpg

待ち合わせ場所のサントドミンゴで、時間を待つことにしました。


時間も遅いのでクエの中身はまた今度


posted by 文公主 at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。