カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2011年10月29日

グランプリシリーズ2011カナダ大会 ショート

グランプリシリーズ2011カナダ大会

今期は全然浅田真央に期待する気になりませんね。
キムヨナや安藤も出ないと言うし……誰が勝つのやら?


○エリザベータ・トゥクタミシェワ?
今期シニアデビューで次のオリンピックを目指してエリートとして育成されたそうですが……
ちくしょー可愛いなぁw


演技は,荒川静香が『丁寧に滑っている印象がある』と言ってましたがまさにそんな感じ。もうちょっとキレがあってもいいんじゃないかと思います。
レオノワ,マカロフ,トクタミシェワ……ロシアも代表争い厳しそうだなぁ。あ,2枠じゃなくて3枠あるんですね。さすがロシア。

○アシュリー・ワグナー
衣装の成果,ずいぶん太いような印象?腕とかみてるとかなり筋肉を付けてるようなので,そのせいでそう思うのかも。
今期は筋力アップを図ってそれを使いこなせるようになったとしたら,手強くなるかも。
○レイチェル・フラット
相変わらず重そうなんだけど,演技に問題はありませんね。ルッツは凄い良かった感じでした。

○長洲未来
前よりスピード付いたかしら?
演技は前の3人よりすきかなぁ,こけちゃったから点数出ないでしょうけど。
あら?転んだ割に点数はいいから,評価高かったのね。

○アレーナ・レオノワ
わぉ,可愛い,ポニテだし。
相変わらず演技は凄くいいなぁ。表現,仕草,雰囲気,などは他の出場者とは段違いなんだけど……
あとは要素の難易度と完成度さえ上げられればどこに出しても勝てるのに。クリーンで演技するのはほとんど見れませんからね。
やっぱし50点行かなかったか。

○鈴木明子
顔は変わってないのでしょうが見慣れたのでもう怖く感じませんね。目立ちだした頃には怖い顔,怖い顔と言っていたのですがw
最初のジャンプで全部ダメになってしまった感じですね。
それ以外の要素は悪くないんでしょうが,元々点数の高く望めないジャンプでコンビネーションの部分が乗せられないと,点数は出ませんね。


○ジャビエ(?)・フェルナンデス
知らない選手ですが,ジャンプのキレがよいし動きももコミカルで見てて楽しい。ミスらしいミスもなかったし完成度の高い演技です。これはファイナルにも出てくるかも。
どうしても興味は女子に向き勝ちですが,演技は男子の方が明らかにおもしろいですね。
○パトリック・チャン
あれ?去年度同じ衣装じゃない?
出だしの演技のキレはさすがに段違いだったんですが,予想外のジャンプ失敗×2。要素の少ないショートでこれはさすがに辛い。
何でそんなに点が出るのよ?

○高橋大輔
4回転は無しですか……最終的にチャンとガチで勝負する気なら4回転が必要だと思いますよ?
変なフィニッシュw
ほら,クリーンな演技だったのにちょっとしか上回れなかった。


posted by 文公主 at 15:21 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年09月03日

女子オリンピック予選韓国戦

情けない試合だこと。

最初の10分の試合運びときれいに先制点をとったことから,『ああ,全然レベル違うわ』と安心して洗いものとかしてたんですが……

そこだけかい!!世界チャンプ


失点こそミスとしか言いようがありませんが,試合は韓国ペースの時間が長かったですね。
後半は全く自分のプレーが出来ませんでしたし……


試合の最後まで意識が高かったのは澤だけとしか言いようがないですし……

澤が居なかったら負けてたんじゃないでしょうか?

まぁ,それでも決定的に崩されたのはそんなに無いのがせめてもの救いですか。



さて……

個人的にナデシコNo.1美女だと思う鮫島ですが,どうも動きがドンくさい。
プレイの結果から見るとそんな事はないはずなのですが,何をやってももっさりとして見えます。


今日も試合を見ながら不思議に思っていたのですが,ふと気づいたのは……


鮫島だけ動きが全部内股なのですね


澤とか宮間とかは完璧にがに股で男と同じ動きをしているんですが鮫島は内股,これが動きがもっさりとした印象を与えている原因ではないかと……
少なくとも,そう思ってからは鮫島の動きも気にならなくなってきたのですが真偽やいかに?w

posted by 文公主 at 22:20 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年09月02日

W杯三次予選北朝鮮戦

あ〜,心臓に悪い試合でした。

試合内容は完璧に圧倒しているのに点が取れない。負ける心配はほとんどしていないのですが同点で終わってしまう心配はずっと拭えませんでしたね。
北朝鮮が一人減ってからでさえ,その印象は続いていました。


強者と見なされるアジア予選では,引かれて点が取れないこんな展開が続くんでしょうね。
posted by 文公主 at 21:27 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年07月18日

女子サッカーW杯決勝

非常に見応えのある試合でした。

世界トップクラスのアスリートが22人も集まると,美人も結構居ますね。

鮫島とか向こうのGKのソロとか13番のモーガンとか。川澄もかわいいって話題になりましたが,小塚崇彦に似てない?
全体的には,ポニテや三つ編みの多いアメリカの方がポイント高いですね。



冗談冗談


準決勝の試合を見た感想では,アメリカの方が圧倒的に強いな,という印象でした。

試合が始まるとボールを拾っても中盤より前に送れないし,もう相手のフォワードが圧倒的に速い。DFが追いつけないので,これは試合にならず一方的な展開になるかと思いました。


ところが序盤の極端に攻め込まれた時間を除けば,試合は日本ペースだったと言っていいでしょう。


ですが,思い通りに行かない中でも,少ないチャンスに少人数でも得点できるアメリカは本当に強いですね。実力的にはアメリカが上と言わざるを得ません。

日米で10戦したら半分以上はアメリカが勝つでしょうし,異なる10カ国と対戦したとしたらアメリカの戦績の方がいいでしょう。


それでも,そんな相手にここ一戦で粘ったナデシコもよくやりました。
2度リードされても,試合ぎりぎりで2回追いつくとは……

最期の澤のゴールは何かと思いました。『はぁ?』って

試合を通して澤からボールを取られるシーンは多かったですが,試合の流れは見えてるし守備でも要所で澤が押さえてる。さすがキャプテンと思ったら,あの苦しいところでゴールを奪うとは……。ああいうのがほんとのエースですね。



なでしこジャパンW杯初優勝おめでとう。


これからがきついですよ。
これからはチャンピオンとして扱われるわけですが,この勝利は幸運の寄与したところも多く。実力が上回る国はまだ多いでしょう。

これらの国と戦っていつでも互角に試合ができるよう成長していくことを期待してます。


posted by 文公主 at 07:43 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年05月01日

世界選手権女子フリー

今期はホント振るわなくて,見ていて辛い感じだったのですが,最後の最後でやっとクリーンに近い演技と笑顔を見ることができました。


アレーナ・レオノワバンザイ


アレーナはいい演技をするし,最期だけ出て来て勝ち,大物ブろうとしたキムヨナの野望も安藤美姫が阻んで,いい大会でした。


点数から見ると安藤のフリーはファイブコンポーネンツでもそこそこいい点数が付いているようですが,それでも一要素あたり0.5ぐらい負けてる模様。
ジャンプも基礎点はともかく,成功したあとの加点具合もキムヨナに負けてます。

クリーン同士で勝負して勝てるには,ジャンプ精度の向上と,各要素の向上が必須です。まだまだがんばれよ安藤。


浅田真央は……まぁいろいろがんばって。
とりあえず,ショートの衣装をデザインした人はクビにした方がいいと思う。
posted by 文公主 at 09:33 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年04月29日

世界選手権女子ショート

そっか,そういえば震災のせいで東京でできなくてロシアでの開催になってたんですね。


とりあえず,アレーナ・レオノワが今期初めてクリーンにショートを滑ることができて良かったです。


そのあと,いくつか抜かれたのはしょうがありません。むしろ,実力の割には高い順位で踏みとどまったといえます。



それにしても,失敗しても首位で終わるとは,相変わらずキムヨナは可愛げ無いなぁ
posted by 文公主 at 23:30 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年01月26日

アジア杯日韓戦

今日も疲れた……
日韓戦は見るの大変ね。


前半の韓国の様子を見ていると後半に追加点を取って楽勝ペースかと思っていたのですが……
延長戦のリードも守りきれる直前で……


相変わらず一筋縄ではいかないなぁ。
posted by 文公主 at 01:09 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2011年01月22日

アジア杯カタール戦

よくもまぁ

吉田が退場したときのFKがあっさり入ったときには絶対ダメだと思いました。

セカンドボールをほとんど拾われるなど,試合内容的にはアジア杯始まって以来ワーストではないかとすら思えた試合でしたが……
今日はゴール近くで香川と岡崎の動きがキレてたのが勝因ですね。


ここで追いついて勝ちに来る雰囲気は,かつて優勝したときのアジア杯を彷彿とさせます。
posted by 文公主 at 11:15 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年12月26日

フィギュア日本選手権2010フリー

今期の演技は『小塚と安藤がいい,GPFの本命もこの二人』と言ってまして,GPFの方は両方とも外しましたが日本選手権はこの二人が獲りました。


最終組の第一滑走でイイ演技をした村上を上回る点数を浅田真央が出したときには,ちょっと泣きそうになりました。その後,村主とか庄司はこのトップックラスに互すのは無理でしょう。そして,自分の強みを正しく活かしたプログラムを完璧に滑った安藤。

終わった瞬間,勝ちは見えましたね。
予想通り130点に乗せました,最終的に10点近く差が付くのは意外でしたが……
しかし,これが最適解でしょう。

世界選手権の第3枠には鈴木明子を連れて行きたいところですが,今後のエースに経験を積ませるって事で村上佳奈子が妥当でしょう。


そんなわけで代表はこちら

高橋ペア
キャシー兄弟
小塚崇彦
織田信成
高橋大輔
安藤美姫
浅田真央
村上佳奈子
posted by 文公主 at 22:00 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年12月25日

フィギュア全日本選手権2010

昨日の男子は予想通り,小塚が首位。
ちょっと点数が出過ぎた感じもありますが,今期の滑りを見る限りでは小田が4回転を成功させない限りは小塚が鉄板です。


さて,女子は……
放送見てると,男子に比べて優遇されてるなぁ
昨日の男子は主力選手以外は,訳のわからないクイズ番組を流されたりして,なめた番組構成でしたが,女子の方は全員とは言わないものの,第1滑走から放送です。

日本のジュニアは,層が厚いですね。
ジュニアのトップクラスはシニアの中堅クラスを上回っているのが当たり前になってきました。
むろん,今年のジュニアチャンピオンの庄司も高い実力を有しているようです。
見るのは初めてですが,村上佳奈子よりは好みな感じ。


なんとかトリプルアクセルを無事に降りて復調の兆しを見せる浅田真央を筆頭に,明日のフリーが楽しみです。


posted by 文公主 at 21:15 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。