カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年06月24日

デンマーク戦前

試合に備えてそろそろ早めに寝ます。

今日のデンマーク戦は引き分け以上で決勝トーナメントへ進出できます。韓国のように堂々とした殴り合いで勝ち抜いてくれれば嬉しいのですが……


ここ一番というところで得意の勝負弱さを発揮して,負けてしまいそうな気がします。

予想は0−2でデンマークの勝ちとなるのではないかと……

勝てるといいですねぇ


posted by 文公主 at 19:13 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月21日

死のリーグ

死のリーグと呼ばれ,3チーム中どこが死ぬかの問題だとは見られていましたが,残り1チームとここまで差が付きますか……


北朝鮮も決して悪くはなかったのですが……
格上相手に先取点を取られることがいかに危険か,強豪国と呼ばれる国がいかに引き出しが多いか見せつけられる試合でした。


3点目から完璧にパターン化してて,5点入る頃には北朝鮮の選手ももう追いかけきれません。前半には勝つ/はじき返していた1対1も負けるようになってしまいました。


ポルトガル7-0北朝鮮


ラストパスの精度がものすごい。
相手が届かずに見方に届くところに,完璧にボールが出てくる。フィニッシュに失敗したのが2つありましたが,崩しは完璧に来てましたから。9点入ってもおかしくなかった。すごいなぁ


コートジボワールは勝った上で得失点差を9点詰めないといけないので大変(ほぼムリ)ですね。
ここで,北朝鮮が棄権をしてきたりすると,勝ち点は貰えるけど得失点差は変化させられなそうなんですが,どうなんてしょう?

posted by 文公主 at 22:29 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月19日

オランダ戦後

いいスタジアムですね。ものすごい綺麗。


予想どおり負けはしましたが,『残念』と言っていい試合でした。
川島が『神』と言ってもいいシーンもありましたが,なんと1-0とは……
良くやった!見直した!!


1点を取ったスナイデルのシュートがオランダの本来の実力です。
あのシーンを可能な限り減らすことが出来たのが収穫です。


そして,1点取られた後追いかけるにあたり,オランダ相手に攻撃が出来た事も評価できるでしょう。

格上だから負けて当然というのではなく勝ちに行く姿勢が見えました。少なくとも後半の展開はBBCでもつまらないとは言わないでしょう。


それにしてもこの2試合,世界の評価を上げたのは本田より長友ですよ!?
posted by 文公主 at 22:33 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ

オランダ戦前

ドイツまで負けましたよ。あのPKは絶対止まると思いました。
波乱の大会だなぁ,日本にとってはマイナスですねぇ。

『去年,オランダが3−0で勝っているから油断している』そこがチャンス,なんて論調もありますが,これだけ上位が下位に食われている状況で油断したらただの馬鹿です。

オランダは油断なんかしてませんよ。


今日の試合は……最悪でも2点差負けまでで抑えてください。h



posted by 文公主 at 13:56 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月17日

グループB2戦目

韓国強いなぁ,頑張った。まさかアルゼンチンから1点取るとは。

このまま2−1で北朝鮮に続いて南朝鮮も強豪相手に大健闘
その後日本も頑張って,東アジアの3カ国が立て続けに強豪相手に2−1,と綺麗に揃うかとか思いましたが。


それ以上にアルゼンチンが強い。
2点目3点目にオフサイドの疑いが出るでしょうが,ジャッジの判断次第というギリギリのライン。どっちにせよ勝てる相手ではありませんでした,次元が違いすぎ。

1点取ったことを褒めてあげてもいいでしょう。

イングランド分け,ポルトガル分け,フランス分け負け,スペイン負け,ブラジル1失点と優勝候補の強豪が振るわない中,アルゼンチンは強いですねぇ
posted by 文公主 at 23:50 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月15日

つ,疲れた……

勝ちましたよ……
ホントに1チャンスしかなかったに等しいのに……

前半終了直前に点が入ってから,ずっと気が気じゃなかったですよ。
格上相手にこういうシーンで守りきったこと無いものね。絶対追いつかれると思ったので試合が終わるまで『勝ったよ』とは書き始められませんでした。

運もありましたけど,良く守りましたね。
この前にオランダの試合を見てるのでディフェンスの組織の精度が悪いのは明らかなんですが,良くお互いフォローしてました。かなり高い位置でカメルーンを抑えることが出来ていましたしね。
攻め込まれたときは,1人に対して4方向から同時に行ってるシーンもあったので,逆に言うとどっか空いてるんでしょうが……


今日は采配も納得のいくものでした,最後に矢野と稲本を出す辺りは意図がはっきりしてましたし。


良かったなぁ,勝てて。
事前に対戦相手に言いたい放題言われてて,見返せるのなんて滅多にないものねぇ
posted by 文公主 at 01:04 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月13日

明日のカメルーン戦

明日負けたらほぼ終わりなんですが岡田監督がカメルーン戦に持ってくるのはコートジボワール戦のモノか,ジンバブエで使った本田の1トップでしょうね。
自分が監督なら今のメンバーでカメルーン戦にどんな布陣で挑むか……考えてみました。

12矢野
18本田
16大久保
17長谷部
5長友20稲本3駒野
4田中22中沢13岩政
21川島


ということで基本は守備重視の3−6−1。

キーパーはどっちでもいいのでとりあえず川島。
最終ラインにセンターバック候補と呼ばれているモノを全員並べて守備強化。
中盤の両脇もDF登録,左の長友は鉄板として右は内田では当たり弱そうなので駒野。中央は稲本と長谷部,もう1人は阿部にして稲本を前に挙げるか迷いましたけど,まぁ大久保で。トップ下に本田。
1トップの矢野は前半でつぶれるぐらい走り回ってもらって後半から森本投入が前提。

なんとか守って,前戦に上げたボールを矢野が落として本田,大久保,稲本辺りが詰める感じですね。
難点としては,布陣見たら戦術がばれそうな所?前半しのいで後半森本が入ると選択肢は増えそうですけど。
posted by 文公主 at 19:35 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

グループB緒戦

強いなぁ韓国。
ギリシャが予想外に不甲斐なかったのかもしれませんが,堂々たる戦いぶり。ランキングでは格上の相手でしたが試合運びは韓国が上,見事に2−0で緒戦で勝ち点3を獲得したのは見事です。
いやぁ,ギリシャに勝つなんて結構楽に予選は突破できるかも……




アルゼンチン−ナイジェリア戦

さっき見たのとは違う競技なんだと思います……
ナイジェリアにしろアルゼンチンにしろ,さっきの試合とはスピードも精度も段違い。半端ねぇ


やはりメッシはさすがのバロンドール。カカーも凄かったけど凄いなぁ,バケモンか……

レベルが全然違うっす。
やはりこの2チームが最有力というのは間違いないですね。韓国もアルゼンチンには手も足も出ないでしょうから,ナイジェリアをどう凌ぐかが突破の鍵でしょうね。
posted by 文公主 at 00:52 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年06月12日

南アフリカW杯開幕

2010年南アフリカW杯開幕戦
南アフリカ-メキシコ戦

メキシコ優位かと思ってまして,序盤の展開は明らかにそうで,なんだそのトラップは?と思うぐらいぴったりパスも繋がっていたのですが,前半終盤からは南アフリカペース。
特に敵陣に入ってからのメキシコの精度が悪く,そこで取られたところからカウンター,という流れが良く見られました。

それが実って後半にメキシコがカウンターから先制。取ってからの流れも良かったですが,決めたチャバララも素晴らしい。日本のFWだったら外します。

追いかける立場になったメキシコは矢継ぎ早に選手交代を行い,その中で出てきたのがブランコ。見ていて笑ってしまうぐらい,段違いに周りの選手より遅いわーい(嬉しい顔)


相手からボールは取れないしパスに追いつけなかったりするので足手まといの筈ですが,なぜか起点になったりフリーキックを貰ったり。挙げ句の果てに追いついちゃうし。サッカーって不思議ですねぇ

posted by 文公主 at 01:10 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2010年05月30日

テストマッチイングランド戦

驚きの前半1-0。決めた闘莉王よりも囮になった阿部を褒めたいゴールでした。

今のうちだと思うので褒めておきましょう。

今日は選手のポジション取りがいいです。攻撃にも効いていますが守備面で顕著に見られます。

イングランドがボールを回してもそこにはフォローする選手がちゃんと居て,イングランドの攻撃を封じることが出来ていました。

それでも完封にはほど遠く川島が運良くセービングしている面もあります。
イングランドもこれからこじ開けようとしてくるでしょうし,この結果は運動量勝負なのでいつまで保つかが鍵ですね。


この布陣は,W杯本戦でも使われる可能性は高いと思いますが本田が要らない布陣でもありますね。運動量が少ないこともありますが特に目立った活躍はしていません。もちろん,中村が入る必要もないのですが……



と,投稿しようと思ったところでシーザーサーバが落ちた模様。せっかく逆転される前に投稿しようと思ったのに。



そんなこんなの内に後半開始



おいおい本田,壁でそりゃ無いぜ。同点を覚悟したのに見事川島!!!!
ルーニーのシュートも川島が弾き返した次に


闘莉王2点目!!


本田がボールを持って仕事するタイミングも出てきましたし,盛り上がってきましたね。
イングランドの攻撃も激しくなってくる中,なんと中澤が3点目!!!


やはり終盤になるとプレスも効かせきらず,イングランド優位になる局面が何度もありました。その中で目立っていたのが長友です。あの運動量は素晴らしい!!!


いやはや,日本代表の試合としては近年まれに見るいい試合でしたね。
結果としては負けましたけど,いろいろやりたいことがやれた試合だったと思います。
それでも負けたのは,真の実力差です。


そりゃ得点は自殺点で自ら献上した形になりますが,あんな早いクロス日本代表のプレイじゃ見たこと無いですよ。


イングランドから見ると自力で点が取れなかったというのは不本意でしょうねぇ
posted by 文公主 at 23:32 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。