カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年07月24日

相馬野馬追

相馬へ来て3年目,去年一昨年は共に工事で見に行けませんでしたが,ボスによると今年は『月々赤字なぐらい』仕事がないので,休みを取って野馬追の見物に行ってきました。


うちの会社からも参加者を出しているので,その参加者用の資料を見ると集合時間は朝7時。その時間にちょっと遅れるぐらいを目処に,祭りの起点である相馬中村神社へ出発です。
ああ,23日(金)は休暇を取りました。


自転車でほてほてと向かっていたのですが,神社へ着く前に早々と騎馬武者発見。


00001704.jpg


街中を騎馬武者がいるのも馬が居るのも,普通の生活からすると違和感ありますね。


神社へ着いて,境内手前で待っていると参道を通って続々と騎馬武者が登場……


00001705.jpg


不思議な光景


祭りの開始は朝8時。
まずは神輿を拝殿から下ろします。


00001706.jpg


野馬追は騎馬が中心の行事とは言え,神社が守護をするという体裁で,複数の神社から神輿が出るようです。今下ろしているのは,総本山となる相馬中村神社の御神輿。

呼び方は『みこし』ではなく『しんよ』みたいです。




00001707.jpg00001708.jpg


しばらくすると,境内に騎馬から降りた武者が上がって来ました。
本陣で出陣前の軍議をするという事のようです。

軍師や侍大将から各騎の役割や陣構えの説明,総大将や軍師の訓示,他の武将(地区)からの援軍(お迎え)がやってきて,それらの参列(参軍)を許可するという旨の行事をこなすと,下の馬場に降りて閲兵と出陣の儀式が行われます。


ちなみにこの人が相馬家の現当主(33代和胤公 北海道辺りに住んでるとかなんとか)の代わりに総大将を勤める相馬市市長です。
※野馬追の実行委員長は南相馬市の市長


00001709.jpg00001710.jpg



00001711.jpg


出陣する一同,横列で待機する之図。この前に馬が暴れて落馬したりもしてたので,この状態になっているだけでもすごい感じです。


この後侍大将が一騎ずつ名前を呼んで出陣していきます。
このまま,騎馬・徒・神輿が行列を組んで,南相馬市にある本陣山まで行進していくワケです。


街中での様子をいくつか。


00001712.jpg00001713.jpg00001714.jpg00001715.jpg00001716.jpg


鉄砲の音に怯えた馬を御遣番(『一』な感じな人)が見事に御したり
神社の巫さんが朱傘を従えて優雅に出てきたり
ホラ貝を吹いて合図をする部隊が居たり
どう見ても小学生が1人で馬を御して行進してきたり
三歳児が馬に乗ってたり
どう見ても暑さでへばってる徒歩の後輩が居たり


してました。


南相馬市の会場までの25kmをフルに歩いて行くわけではないそうなので,死んだりはしないとは思いますが,かなりしんどそうです。


本来なら自転車を飛ばして,会場までついて行く(会場の本陣山までなら余裕で往復圏内)のですが,今日は市内の見物だけでおしまいです。


何せ家にはこんなモノがありますから

00001717.jpg


2日目は,神輿の担ぎ手として参戦です。


さすがに2日目(今日)は写真を撮っている余裕はなかったです。貴重品として全部預けてしまいましたしね。


でもまさか,神輿を担いだ状態で『本陣で山を駆け上る』『祭りの仕上げに参道をダッシュする』といった荒行をやらされるハメになるとは夢にも思いませんでした。
よくもまぁ誰も怪我しなかったモノです。倒れて轢かれてもおかしくないぐらい。



00001718.jpg


全部終わって,帰りの空がきれいでした。



通して見て感じたことは,騎馬の人たちはすこぶる楽しそう,だということです。


徒歩の人たちは(神輿も含めて)かなりへばっている感じですが,甲冑競馬といい,神旗争奪戦といい,行軍でさえも。騎馬の人たちは楽しそうです。私も騎馬で参加したいぐらい。


会社の別の課の課長が自分で馬を買って甲冑を着て参加していましたから,やってやれないことも無いんでしょうけど……



これだけ楽しんでやっている以上,この相馬野馬追いは長続きするでしょう。



posted by 文公主 at 22:07 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月20日

2000キロ到達

ニューマシンに乗り換えて半年,走行距離が2000キロに達しました。
前回からざっと2.5ヶ月。
興味が薄れてきて,休日に走りに出る回数が減った割にはいい数値です。


00001701.jpg00001702.jpg00001703.jpg


サイクルメーターの表示数値を変更する方法を見つけたので,前の自転車で走った距離(5,200km)を追加。
トータルで7,200kmとなりました。

とうとう(相馬に居るであろう)3年の間に1万キロという目標残り距離も3,000キロを切ってきました。
今まで通りなら,10月には8,000,冬の凍結期間を挟んで3月には9,000キロ……

おや?3ヶ月足りませんね。
どこかで補完しなければ行けませんか。
一番効率がいいのは,雨の日でも走れる体制を作ることだと思いますが,とりあえずは出勤の前後のどちらかで10キロずつ増やすことで,走行距離を水増しする方針に……




posted by 文公主 at 23:04 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月12日

ドラクエそろそろ終わるかな

ドラクエ9も出て1年経ちましたね。まだ終わってません。


途切れ途切れですけど,時々やってます。

今のところこんな感じです。

00001699.jpg


100%になっているのがモンスターの討伐率だけで,重視したいおしゃれや練金錬成はまだまだです。
すれ違い来客数は,相馬では辛いですホントに。一人もすれ違ったことないですもの。同じ理由でマルチも無理。忘年会の時にでも,さんぼーと遊んでおけばよかったですね。


続いて職業状況はこんな感じ。

00001700.jpg


全武器・全職業を完全マスター済み。スキルポイントは,全職業がLV99になっても全武器・全職業を極められないので,最低1回の転生が必要です。一応パーティーメンバーも全員武器は極め済み。


発売後1年ということで,マクドでのクエストの配信も終了するでしょうから。そろそろホントに終わりですね。
posted by 文公主 at 22:08 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月08日

今日のドミニオン

錬金術を混ぜた初戦,サプライはマニュアルに載っている『錬金術師の弟子』基本セットと錬金術からなっています。

錬金術師:大学(2コインP),支配(6コインP),弟子(5コイン),使い魔(3コインP)
基本:地下貯蔵庫,議事堂,庭園,泥棒,研究所,玉座の間


初手は4−3,せっかくの錬金術ですので錬金術カードを使ってみようと思いまして,ポーションと銀貨からスタート。
他のメンバーのうち,1人はとりあえずポーションを無視,もう1人は泥棒でポーションを横取りする戦術を選んだようです。


私は最終的には支配の獲得を目指して,それまでは5コインに届けば研究所,それ以外なら銀貨の方針。


しばらく経って,なんとか支配を手に入れる頃には他のメンバーもポーションを手にして,大学から研究所を入手するというのが常態化し,真っ先に枯渇しました。



さて肝心の『支配』の効果ですが,それなりに強いです。
「それなり」というのは自分の手札でも,役に立たない『捨て手札』というのが発生する事があるのが理由です。


支配した相手が,銅貨と勝利点カードだけだとしたら意味ないですから……
逆に自分がそういった手札の時は「支配してくれ」という感じです。そうなれば無駄なカードを捨て札にして新たなカードを手にするチャンスになりますから。

実際,「玉座の間+支配」という地獄組み合わせを2回ぐらい食らいましたが,両方ともたまたま手札が振るわず回転を速める効果があり,かえって助かりました。


ただ,今回のサプライの組み合わせで言うと,上の例は運が良かったに過ぎず支配はかなり有効です。

先ほど言ったとおり,研究所が多く出回っていましたから支配相手の手札にも複数の研究所が揃うことが多かったです。
なおかつ,支配されたプレイヤーが議事堂を持っていたりでもすれば,支配する相手の手札は増えるし,自分の手札も増えるしで,大変美味しゅうございました。
支配があるときの議事堂は要注意です。相手に使わされることもありますし,使った一枚で相手が支配を引くこともありますから。


支配関連で言うと,プレイヤーによっては支配した相手の手札に弟子があることを嫌がるようです。

自分の指示で呪いを獲得することになるせいですが,持っている本人からするとデメリット無く呪いを配れるカードですので,買う物がないときは入手しても損はないかと思います。支配した相手に仕様を躊躇させる原因になるなら尚更ですね。
弟子,弟子,玉座,弟子とかで大量の呪いカードをばらまくこともありました。


そのおかげか,1枚を除いてすべての呪いカードを他の2人に押しつけたうえ,属州7枚を押さえた,ほぼ圧勝。2位ともダブルスコアでした。支配の効率が高かったおかげでもありますけどね。


プレイ時間から見ると,普段10〜15分程度で終わるのに比べるとあきらかに時間がかかりました。カードの説明をよく見る時間が長かったせいもありますが,30分ほどかかり,終了は昼休みの予鈴直前でした(片付けに時間がかかるため,予鈴が鳴ったらその時点で終了のルールとしている)。


以下,錬金術師カードの感想

○支配
効果:大
やはり単純に手数が多いのは強いです。
もし,左手のプレイヤーが圧縮タイプなら効果は絶大。そのほか,庭園を基本にした膨張戦術にも強いでしょう。
研究所,地下貯蔵庫,玉座の間などと相性がいいので推奨セット1では必ず買うべき優良カードです。


○大学
効果:中
サプライにどういったアクションカードが揃っているか次第で効果が変わります。今回の研究所のように超強力なカードがあるとものすごい役立ちます。獲得できるのが「アクションだけ」というのがゲームバランスを取るために必要な良心。
そうでなければ反則カードでしょう。手札に大学だけそろえて公領,公爵,庭園を買い漁ればば勝てます。

○弟子
効果:中
引き上げ水夫のドロー版。確実性は引き上げ水夫に劣りますが理論的な瞬間最大爆発力では+24コイン(金貨×8:支配を廃棄の場合)と常識外の数値を出しますがこれは夢物語で現実的にはせいぜい4〜5ドロー。特に効果が大きくなるのは,支配した相手にこのカードを使わせることで,自分の腹は痛まずドローだけ獲得できるという夢のようなカード。


○使い魔
効果:大
永遠に続けられる魔女。
もちろん手札に有りさえすればという前提付きですが,他のアクションの助けを借りず連続して呪いを押しつける可能性のある優良カード。支配で相手の行使を躊躇わせ得るという意味でも,買う物がなければ買っておいて損はないでしょう。
posted by 文公主 at 23:13 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年07月05日

あら?もう来たの?

何故か知りませんが

00001697.jpg00001698.jpg


もうドミニオン<錬金術>が届いてしまいました。
発売日って7月25日じゃなかったでしたっけ?フライングするにしても,こんなに早いのはすごいです。

まぁ,公式HPを見ると発売日が7月になっているので,知らない間に変更したか,私が最初から間違えたかしたのでしょうけど……



ルールを含めてざっくり見ましたが,使ってみないと実際の所はわからないですね。

カードの印象は単純なドロー系は無い割に,+アクションが多い印象です。+アクションの割には追加効果でカードが引けたりして,単純ドローよりかはアクションが引ける確率は高くなっているようです。ただ,説明をちゃんと読まないと,使えないカードが多いですね。


しばらくはプレイの速度が落ちそうです。


理解するのに時間がかかりそうですが間違いなく強そうなのが『支配』。
『策源地』と違ってカードがフル(5枚)なのが魅力的です。相手が前のターンで『策士』でも使って居ようモノなら……楽しすぎます。相手の持続系カードを軒並み無効化して我がモノにできるという見方もありますね。
さすがに陰謀や海辺でも追加されなかった6コイン(+1ポーション)のカードなだけはあります。玉座の間と併せて使うと+2ターンですか……強ぇ



総じてコインコストに比して強力なカードが多いです。

しかしネックになるのがコストで要求される「ポーション」。
ポーションのコストが4コインなので,初手のコストが4−3で来たとして1〜2ターンでポーションと銀貨,3〜4ターンで練金カード購入,効果を出せるのが5〜7ターン目。


海辺までのカードで攻めた速攻な戦術に速度負けしそうな気がします。

推奨セットのように練金が多ければ効果を出せそうですが,ランダマイザーカードを使って完全ランダムでサプライを選んだりして,練金が少ないと使わないかもしれませんね。

たぶん長期戦向けのカード群です。
posted by 文公主 at 21:57 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月22日

今日のドミニオン

研究所,堀,祝宴,執事,偵察員,橋,中庭,探検家,倉庫,見張り

基本は研究所。執事と見張りを使ってデッキを圧縮後は中庭と混ぜてデッキを毎回引ききる戦術。
中庭を混ぜると純度は上がるがカードは1枚減るので,コインの金額は上げておく必要あり。引ききるなら金貨と銀貨が2枚ずつあれば十分。
中盤以降毎ターン属州買いが功を奏して,半数押さえての圧勝。やっと勝ったわ。
posted by 文公主 at 12:53 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月21日

今日のドミニオン

村,木こり,祝祭,改築,宰相,庭園,停泊所,商船,島,破壊工作員

改築デッキですね。
ドローが村しかないので,村で多少のドローをしつつアクションを稼ぎ,改築に回していくという算段。
改築は屋敷→(4ポイント)→金貨→属州という変換をかけていくので金貨になるまでは現金が少ない。ここで庭園に中途半端に手を出してしまったのが間違い。戦術を徹底できず,邪魔しに来たもう1人と痛み分けになり,最初から地道なことをしていたもう1人が勝利。
33点,32点,32点でしたが,もう5連敗。
posted by 文公主 at 12:54 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月18日

今日のドミニオン

探検家,船着き場,漁村,密輸人,引き揚げ水夫,鉄工所,貧民街,書庫,議事堂,密偵

ずるずる4連敗。
初手が5-2だったのが辛い。
漁村の争奪戦に出遅れたので,持続を含めて一度に漁村と船着き場を10枚以上並べてデッキを引ききる戦術に後れを取りました。
3番手だったのも痛かったですね。今日は1番手だったプレイヤーの戦術勝ち。失敗してないのに負けるのは,悔しいですね
posted by 文公主 at 12:48 | 福島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月17日

今日のドミニオン

灯台,商船,宝物庫,密輸人,へそくり,改良,大広間,貢物,改築,市場

1週間ぶりですが,なんと3連敗。
5-2で入ったので宝の地図と灯台で+コインの安定供給をはかりました。貢物の+4と併せて序盤で8コインに到達したときに属州を買ってしまったのが敗因でしょう。現金が足りずに,回転を遅くすると言う悪手。
工房や改良で圧縮を図りるが一歩及ばず2位。今日は金貨を取らずに属州へ行ってしまったのが敗因。
posted by 文公主 at 12:47 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年06月10日

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

長いタイトルですね。
最近はまともな本屋なら大抵は一番目立つところに積んであるコレです


00001696.jpg


話題になっているので気にになってはいるモノの,この表紙に引いてしまっている人も居るかもしれませんが,ラノベ読みの私にはそんな隔意はありません。
むしろ,マネジメントの方が興味ありません……という感じです。


まぁ,先日出張で暇でしょうがなくて読むモノもなかったので本屋で手に取ってみました。

前文2ページだけ読んですぐ山に戻しましたが,そのときにはもう買うは決まってました。面白い本はたいてい最初でわかるのです。

読むこと1時間少々


著者の岩崎氏はコレが最初の著作ということですが,見事です。ビジネス書にしては安く,ラノベとしては高すぎる1600円ですが,買って損した気はしませんね。


まず,読み物としてはそこそこです。
まぁ,凡百のラノベ程度よりかは面白いという程度で,革新的なところはありません。細かいところはともかく,全体の展開は王道です。
買って1週間で3度は読みましたが,10回読もうとか,あのシーンが見たくて読み返す,ということはありません。


次に,文章としてもそこそこです。
特に名文美文はありません。「〜した。」「〜だった。」「〜のだ。」が連発するのはいっそ稚拙かもしれませんが,分そのものは短くまとまっていて読みやすいです。コンセプトなり目的を明確に伝えなければならない,放送作家という経歴がこれに寄与しているのかもしれませんね。


最後に,紹介書なり導入書としては特級です。

主人公を野球部マネージャー(女子高生)としたことで意味を問い直すという形で自然に説明ができます。
『マネジメント』を実践しているだけで成果が上がっていくので『マネジメント』に関する興味がわきます。
作中に出てくるのはマネジメントのエッセンシャル版のさらに断片でしかないので,読み進めるうちに『マネジメント』を読まないと理解できないということがわかります。

さてこんな美点があっても最後まで読んでもらわなければわからないのですが,前に挙げた2つから飽きずに手早く簡単に最後まで読めます。これを読み終わった人でマネジメントを読んでみようと思った人,というのはかなり多いのではないかと思います。


私もエッセンシャル版買っちゃいましたし……



エッセンシャル版は,ドラッカーの日本語版に寄せてという前文を読んだだけで眠くなっちゃいましたけど……

なんか,前文の雰囲気はクラウゼヴィッツの戦争論を彷彿とさせましたね……そりゃ眠くもなりますわ。


世の中には『萌える〜』とか言う解説書も氾濫してるので馬鹿にしていたのですが,入門書としては,1時間程度で読めるラノベ形式や『萌え』を切り口にするというのはいいのかもしれませんね。





posted by 文公主 at 21:04 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。