カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年08月14日

真夏の1ページ

今日はとてつもなくいい天気でした。

帰りも一面の星空で、しばらく足を止めて眺めていました。さそり座って夏の星座でいいんですよね。


ここしばらくの間に、地震や台風や竜巻や酒井法子や……と色々ありましたが、驚いたことにお帰省ラッシュの前に東名高速の陥没も修復しましまして、世間はお盆です。


私はお盆もお仕事です。



ここ数週間じめじめしていた事を考えると、いい天気なのは嬉しいのですが、作業服にヘルメットをかぶって工事に従事していると


「なんでこんないい天気なのに仕事をしているのだろう?」と思います。


人間も生き物、お天道様の下で暮らすのが自然です。
天気のいい昼間は遊んで仕事は夜にすべきですね。



ところで、仕事を含めて全体的にヒマですね。
ドラクエも結構飽きて来ましたし……


本筋そっちのけで、錬金とクエストばっかしやってて……採集場所を増やすためにイベントクリアしてたらボスも倒せてました。


00001401.jpg00001402.jpg


先月横浜へ行った時に30人になったすれ違い者が相馬では全く増えてないのが印象的ですね。

スキルポイントを獲得するために、最初にざっと全職業をLV20ぐらいまで上げて、武器や防具に熟練度をMaxにするようなプレイスタイルだったので、全てのキャラがこんな感じで全職業30以上といったような状態です。


さすがに繰り返し作業が多くなりすぎてきて、飽きてきましたね。
そろそろ無限航路は入荷するようになったのかしら?


posted by 文公主 at 21:37 | 福島 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月26日

タイヤを替えました

7/25から約一週間は会社は夏休みです。


工場も全面停止しているんですが、保守部隊は他の人が休んでいるときに設備の更新が行われることが多く、今回もネットワークの更新があるので、うちの部署は夏休みは潰して出社です。

他の人が働いているときはユーザーサポートおよび保守があるので出社です。



いつ休めって言うんじゃ〜



保守部隊というのは仕事は暇ですが、休みは少ないです。



開発だった頃は、仕事さえ終わらせれば、いつ休んでも良かったので良かったですねぇ。
ええもちろん、勤務時間自体は今より長かったですけど、自分のペースで仕事ができたのでストレスは少なかったです。



部署は仕事があるとはいえ、職場的には休みですからうちのマネージャーも部員に休みを取らせなければなりません。
1週間のローテーションを鑑みて、まずは私が休みを取ることになりました。
ここ数日は天気が悪そうなので、休みになっても部屋の掃除ぐらいしかすること無さそうです。



朝寝坊して起き出してみると、今日は予報では雨模様だったはずなのですが家にいるのは勿体ないような晴天。
コレで出かけないという選択肢はないでしょう。


00001397.jpg00001398.jpg00001399.jpg


私の自転車も先日やっと新しいタイヤが届いたので、付け替えました。
前後とも同じパナレーサーのツーキニストなんですが、後輪の方はワンポイントで黄色のラインが入っているモノにしました。


タイヤの幅を40Cから一気に28Cと3割減にしたので、今までに比べると速度面での向上とひきかえに、乗り心地が固くなっているはずです。



もう目的地に設定するような地点も思い浮かばなくなってきているので、とりあえずバッティングセンターへ向かって500円分ぐらいストレス解消をしたあとは、『制限付き左手の法則』で市内の未踏破道路の更新を進める方針でのらりくらりと走ってきました。
※制限ってのは舗装路限定と走破済み道路(上り下りの区別あり)を除くです



その途中で出くわしたのは、明らかに山越えで宮城に抜ける道路……


30分かけても頂上に到達しなかったら引き返そうという経路を見事15分で踏破してしまいまして、宮城県丸森町側に抜けてしまいました。


何の心構えも地図の準備もしていない道を太陽の向きとカンだけで走り抜けて、無事相馬まで帰り着きました。



奇しくも、帰りのルートは去年ひ〜こら言いながら戻ってきた国道113号になりました。



ぶっちゃけ今回の帰りは、予想外にあっけなく大沢峠までたどり着いてしまえたというのが本音です。

私の脚力&体力が上がったのかタイヤを替えたことで自転車の性能が上がったのか……
個人的には脚力&体力のおかげ……と自画自賛しておきたいところです。



タイヤを替えた事による影響は……

加速性能は上がりましたが、巡航および最高速度が上がったようには思えません。

ただ、速度の減衰がかなり減っているようですので、速度の維持や負荷時(上り坂や逆風)の走行に関してはかなり楽になっているようです。
平均ではありませんが、負荷時の様子でで3〜5km/hぐらいの速度向上が見られているような気がします。



乗り心地に関しては、今のところ特に固くなったという感じはありません。
というのも、タイヤの交換に合わせてチューブも交換しまして、コレが仏式だったんです。
うちのフロア様空気入れは、英式・米式にしか対応していなかったものでいまはハンディポンプで空気を入れているんです。


40cの米式に比べて、28cの仏式となりますと標準気圧が約2倍になりまして、ハンディポンプでは充分に空気を充填しきれません。

そんなわけで、標準より緩い気圧&自転車自体がフロントサス付きということで乗り心地の堅さ、というのはあまり感じないで済んでいます。
ですが、見た目がかなり細いので、グリップ性能や対障害物性能に疑問を抱かざるを得ないので、乗り方がちょっと身長に傾いていたりはしますね。




00001400.jpg



今日のルートはこんな感じ。
左手の法則で行き止まりで引き返した細かいところは除いていますが、サイクルメータを見ても50kmには到達していないようです。


通勤で、1日最低20kmを走る習慣が付いていると、50kmっていっても大したこと無いような気がしますね。
やはり、わざわざ休日に出かけるのであれば60kmは走っておきたいですね。

あと、200mぐらいの峠であれば楽々……とは言いませんが、なんとか死ぬような思いをせずに往復踏破できる様になったようです。


そろそろ、仙台青葉城趾までの往復か、いったん山越えで角田まで出て阿武隈山地を迂回して阿武隈川まで出て帰ってくるというルートのどちらかに挑戦する時期がやってきたのか……

福島市までの往復は、この先永劫に、やろうと思う日が来ないといいですね。



ああ、そうそう。
天気が良くてかなり汗をかいたせいか、今日だけで3kgぐらい絞れました。
毎日コレをやるのはイヤですけど……
posted by 文公主 at 22:15 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月22日

ガンダム大地に立つその3

今日は皆既日食と言うことでニュースでもこの話題が目立ちますが、相馬は雨で日食の様子を満足に観測することはできませんでした。


辺りが暗くなったという印象などもなかったので、本当に日食があったのやらやら。
昼休みに食堂で流れていたニュースの画像などでは、皆既日食になっていた地域では日没直前くらいの暗さにまでなっていたようですが……


さて





昨日からGNO3(ガンダムネットワークオンライン3)のサイトが立ち上がりまして、βテスタの募集が始まっていたので応募しておきました。


http://www.gno3.ne.jp/



募集総数は5000名とはいえ現行のGNO1・2のプレイヤーの優先枠もあるので、実質は2000名です。
ガンダム人口からして2000枠というのはかなり競争率が高いとは思いますが、そんなことより


まだGNO1・2がサービスしていた事がオドロキです。

まだプレイしている人を直接見知っていても不思議です。



GNO1を1年、GNO2のオープンβに参加したりもしていましたが、あれはいったいどれほど昔の事やら……



ログインしなくてもゲームが進むのが売りで、社会人向けなゲームだったはずなのですが、戦闘経過を確認して編成に反映させようと、ずいぶん頻繁にログインをしたりして……1年で疲れ果てて撤退してしまいました。


他人様と争うのは、熱中するとムキになってしまうので向いてないようです。


話を進めようが、放っておこうが、自分の好きなペースでのんきに暮らしていけるDOLの方が気楽でいいですねぇ


それでもテスター募集の情報があると応募してしまうのは、なんででしょうね?
まぁ、課金してまで遊ぶかどうかは別なんですけど……




今度のGNO3は1・2の様に3ヶ月単位(だったかしら?)で一年戦争を繰り返すワケではなく、日が経つにつれて宇宙世紀を進んでいく様ですが……



いったいどこまで行くんでしょう?
0093より先になると、わかる人も少なくなってくるかと思うので、やはし巻き戻しになるんでしょうかね?




posted by 文公主 at 19:33 | 福島 ☁ | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月21日

往復でしめて

今日はこれからやる工事のキックオフで、担当会社さま担当等々集まりまして打ち合わせのあと、短いですが宴の席を張らせていただきました。


そうですね、工事は7/25から開始なので7/23,24,25に開催される相馬野馬追いは見に行けません。
せっかく今年は、1日だけでも休日だからと思っていたのですが……春先から「夏休みにやる」と予定していたこの工事、その夏休みが7/25からというのはすっきり失念していました。


来年……は金土日の様ですが、また工事かなぁ。



それはともかく、宴もはねまして接待役ですからほろ酔いにも全然届かない状態で家まで帰ってきたドアの前で……鍵がない。がく〜(落胆した顔)



待て待て待て慌てるな。まずはお店に電話……「鍵の落とし物はありませんか?」


しばし待つ。

電話先でイロイロと確認してくれている声が漏れてきます、あ〜正式に返事貰う前にわかっちゃいました。


「みあたりませんね」
「そうですか、ありがとうございます」


思い返してみる。お店では鍵をいじっていた覚えはない。
とすると、お店に行く前か?最後に使ったのはどこだろう?


着替えをしてロッカーを閉めるのが最後。

でも、今日は忘れ物をしてフロアに戻って、キャスターの鍵を開けたから……
机の上かな?



今日は雨、夜も遅いし……確証はないかな?
この時間ではもう事務所には誰もいないし、夜勤当直の部長が残っているけど、そちらに連絡して確認して貰うぐらいならば……


「タクシー一台お願いします」


「忘れ物をしたので会社の事務所までお願いします」


半ばは確証そこにしか心当たりがないとは思いつつも、もし無かったら


帰りに贈ってくれた同僚の車の中とか……
送迎に来ていたお店のバスとか……

確認して貰わなければならないかとか、もし見つからなかったらor落とし物として総務に届けられてしまっていたりしたら、警察に立ち会って貰った上で窓を破るか、一泊は同僚の家に留めて貰わなきゃならんとかなんとか考えているうちに着いた事務所には


ありました。


鍵束ごとキャビネットに刺しっぱなし……
ホント良かったわ。


ホッとしました。


気まずい雰囲気になることなく、待って貰っていたタクシーに再度乗り込んで帰ってきました。



往復6,120円でした。
今日のキックオフの会費より、高かったなぁ。


posted by 文公主 at 21:53 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月18日

お店の呼び込み

出張で横浜に行ってきました。
一人だけ今年になってからまだ会っていない同期が居たので、顔を見に行く次いでがてら行ってきました。


もともとは私の勤務地ですので、離れて4年経ってもそこそこ顔見知りは残っていますから……
移動5時間、挨拶回り1時間、会議2時間ぐらいの割合で……


会う人会う人、焼けたねぇと言われてきましたが……
そりゃ、毎日自転車で通勤したり、休みの日にはウン十qも走れば焼けますとも。



00001395.jpg会議が終わったあとは中華街で懇親会。
べ、べつにコレがあるからわざわざ参加したわけではないですよ?


飲茶を中心にガンガンと注文したので、テーブルの上には蒸籠が積み上がる事態に……
最初の方に一気に食べてしまったので、1時間も経つ頃にはみんな比較的うんざりして、押し付け合いの様な状態になっちゃっていました。


それでも一応注文した分はすべて間食したので無駄にはしていません。
あの、甘い漬け物は料理としてナシだと思うんですけど……







今回の出張には、呼び込み状態でドラクエを持っていったんですが、さすが都会……来るわ来るわ……


どうやら一度に3人までしか呼び込みはできないようなので、こまめに確認するようにしては居ましたが、すれちがっても呼び込めなかった人はかなり居たのではないでしょうか?


同じく会議で瑞穂から来ていた後輩がドラクエを持ってきていたので、彼は一応ロイヤル登録へ。


00001396.jpg


今のところ、訪問者名簿の人数は30人。
プロフィールによると北は青森から南は広島まで、LVは9ぐらいの人からLV80まで……
もうLV80ってどれだけやってるのねん


人の多いところはやはりドラクエを持っている人も多いらしく、東京駅の新幹線ホームでは、新幹線改札を抜けたところで待ち受け状態に移行して、ホームに上がったらもう3人すれ違ってました。
正味、5分ちょっとぐらい?




訪問者が30人になったことで「地下の噴水」というのが解放されました。
なにやら、ここにアイテムを投げ込むとまたこのリッカの宿屋に泊まれるという迷信が発生したとかなんとかで、その噴水に投げ込まれたアイテムを回収する権利が貰えたので、今まで見たことのないアイテム(たぶん練金用)が手に入りました。


このほか、呼び込み社が増えていくことによって、これらのキャラを収容するためのスペースがリッカの宿屋の中に増えてきます。

こうやって出入りするフロアが増えるに従って、このフロアにある本棚からレシピ帳が発見されたりするので、なるべく積極的に呼び込みはした方がよいようですね。
出かける際には、まずは待ち受け状態にして持って出かける方が良さそうです。


とはいえ、相馬ではすれ違う人自体少ないし、車と歩行者という速度の違う中で、どれだけ接触できるか謎ですけどね?




posted by 文公主 at 14:09 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月16日

100,000,000

bk000010.jpg


電撃文庫、八巻一億冊突破(予定)キャンペーン、第1弾は特賞として期間中に発行された新刊の帯に付いている応募券15枚を集めると、抽選で3名に電撃文庫1年分が贈られるというもの。



まぁ、まず当たらないものとは思っていますが、いつもよりもちょっと余計に買うだけで1年分貰える可能性があるのであれば、買ってあげましょうじゃないですか。
こういう事考える人が多いと、電撃の方の思う壺なんでしょうけどね。



00001389.jpg


対象期間は4月からで、7月末の締め切りまでに間に合う7月の新刊の間でなんとか15冊購入しました。
最寄りの書店では、『新刊の筈なのに帯がない』ということもありましたので、それだけ持ち去られてしまったのかもしれませんね。心ないことです。




4〜7月の期間の新刊で、定常的に買っているシリーズは以下の6冊しかありませんでした。電撃の購入ペースとしては、妙に下火でしたね。
すべてがシリーズの2巻目以降です。


最近の電撃の新刊は、イラストが気に入らないので表紙買いもしないので、新シリーズにはあまり手を出していません。


00001390.jpg



15冊到達に必要な残り9冊は、買っていないシリーズもしくは新人で埋めることになりました。


00001391.jpg


新シリーズが集中することになったので感嘆に概要を……


ご主人様は山猫姫1・2

習慣鷹見一幸
本人曰く月刊鷹見〜らしいですけど、私の印象は(週刊ではなく)習慣です。

『ええ格好しいとやせ我慢』を手も変えず品も変えず、舞台設定の変更だけで作り続ける永久機関です。
時空のクロスロードやでたまかまではMyFavoriteの一角を占める作家だったのですが、ガンズハートや小さな国あたりまで同じテーマのみで書かれると、飽きました。


どっかの後書きで本人がそれらしいことを言っていたような気もしますが、設定を投入すると物語を自動作成する良くできた機械なのではないかとすら思ってしまいます。
この山猫姫も舞台設定が把握できたあとは、展開は読めましたねぇ……

個々の展開では面白いところは作れるとわかっていたのと、期間中に折良く1・2巻が出たので買っただけです。



有川夕菜の抵抗値

タイトルで損をしている気がします。
フルネーム+の+名詞というタイトルは、どうしても涼宮ハルヒの憂鬱を彷彿とさせてしまって、ネタ系として敬遠してしまいます。
編集や作者サイドとしては、涼宮ファンを意識させようとして敢えてこのタイトルにしたのかもしれませんけど……
私はハルヒの小説の評価もぐだぐだなので逆効果です。


まぁ、内容はタイトルが云々以前の話なので、たぶん2度目は読まないかなぁ。本棚がいっぱいになれば即下取り行きです。
単巻完結っぽかったのと、キャンペーン期間中だったので買っただけ。


放課後限定勇者さま

こんなネタ表紙、ふだんなら絶対買いませんね。
キャンペーン期間中に1巻が出てたから数あわせに買いましたけど、2巻目だったらそのままスルーでした。
内容は……大魔王アリスの方が馬鹿馬鹿しさで上回っていた分ましかなぁ、2巻目を買うとしたら@1億キャンペーン2弾で魅力的な景品が出るAその期間中に2巻が出る、の2条件を満たしたときです。



レンタルフルムーン

定例シリーズだけでは15冊に到達しないとわかって、買うことにした中の第1巻。
気を引いたのはサブタイトルですかね?
内容はそこそこ、読むモノがなければつぎも買ってもいいかな


神のまにまに
上にあげたのはともかく、これは2回目も読んだのでそれなり。
でかヘッポコはあまり要らないような気がしますねぇ
来月2巻が出るのでとりあえずコレは買う予定。


白山さんと黒い鞄2
ノルマ達成に必要な最後の15冊目にして、唯一、対象期間外に発刊された1巻の確認をクリアして購入された2巻。
まぁ、もともと作者の鈴木鈴は吸血鬼のお仕事を買っていたので馴染みがあったので買う際には選びやすいですね。ポット出の新人を買うよりかは安心です。

2巻の内容自体は、昨日買ってきたばかりでまだ読み終わってないので保留。


ソードアートオンライン
00001393.jpg冒頭に上げた定例シリーズにあるアクセルワールドと同じ作者の作品です。
面白かった。
読んでいる途中で寝なければならない時間にさしかかったにもかかわらず寝れませんでした。

アクセルワールド共々、仮想世界での戦闘?を描いた物語で、ある意味オタク向け……

なのかもしれませんが、現実世界の描写の薄さ(というか、まず無い)に比べて、仮想世界の描写および設定の確かさが光ります。
アクセルワールド自体はこの1冊で世界は閉じているのですが、来月サプリメント的な第2巻が出るようですので、コレは買い決定です。
今後の出版数しだいですが、しばらくは注目作家に数えてもいいかも知れません。





紫色のクオリア

00001394.jpg


いや、面白かった

いやさすが、うえお久光。
悪魔のミカタはなにかの拍子で買うのは止めてしまいましたけど、シフトぐらいならまた買ってもいいかも知れません。

それ単体でもシリーズ化できるぐらいの魅力を持つ第1話(もしくはプロローグ)をうっちゃって、全く別の話を始めてしまうあたりがステキです。

どんな突飛な中盤であっても、最終段階では収束しきってしまっていて2巻以降というのがあり得ないのが残念ですが。
4〜7月の間に、ただ1冊だけ買うとなると、この本がベストです。
(ただし、私が読んでない範囲で寄りベストがあった場合は除く)


posted by 文公主 at 00:26 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2009年07月14日

そろそろタイヤの交換時期

00001387.jpg00001388.jpg


総走行距離が3000kmに到達しました。

愛しのマイカーを手に入れたのが7/19だった様ですので、なんとか1年かからず3000kmに到達したようです。


一応、目標は3年で1万kmなのです。
このペースだと達成できないので、なにかしら手を打たないと行けないんですけどねぇ。



自転車を買ったのが7/19、サイクルメーターをつけたのがそれより多少あととはいえ、

1000kmに到達したのが11/20

2000kmに到達したのが4月13日

3000kmに到達したのが、今日7/13日


最初の1000km≒4ヶ月
つぎの1000km≒3ヶ月(2ヶ月の凍結期間除く)
つぎの1000km≒3ヶ月



片道約10kmですので一日で往復20km、通勤だけで1000kmを走破しようとなると1000÷20で50日、で約2.5ヶ月。


雨風の日は自転車に乗れないことを考えると2.5ヶ月のところを3ヶ月で達成できているのは大したものなのかもしれません。



走行距離3000kmというと、クロスバイクのタイヤにとっては交換時期なのだそうです。

今まで気にしては居ませんでしたが、私の自転車は700x40cという、かなり太いタイヤを装備しているようです。ぶっちゃけ、ギアが付いているだけのパパチャリよりもタイヤの幅が広いのです。


自転車のタイヤは幅が狭いほどタイヤの抵抗が低くなってスピードが出るそうです(その分グリップ性能や、雨天対応の能力は下がる)。


タイヤの交換時期が来たことを好機として、そろそろもうちょっと幅の狭いタイヤに変えて、スピードを上げるようにしたいと思います。
posted by 文公主 at 21:36 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月13日

365歩のマーチ

幸せは歩いてこない♪だ〜から



逃げちゃだめだ



逃げちゃだめだ





逃げちゃだめだ






ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破を見てきました。


いつか映画の2作目が出るのは知っていましたが、まだまだ2年ぐらい先かと思っていました。今月頭に元の部署に出張で出かけたときに



「休みの日には何やってるの?ちゃんとどっか遊びに行ったりしてる?」
「ああ、この前エヴァ見に行きましたよ」
「へぇ、アレまだやってたんだ。結構長いね〜」
「いえいえいえ、新しいやつです」
「え?もう始まってるの?」
「始まってますよ。知らなかったんですか?」
「うん、今度はどこまで行ったの?」
「ゼルエルが出てくるとこまでです」
「へ〜、ゼルエルって何?」
「あの腕がぴらぴらしているやつです」
「ああ、牛ね」
「うし?」
(以下略)



ちゅ〜わけで、全く持って完璧に意識してなくて。
そこで初めてやってることを知ったわけです。
准将なんかこの日にしっかり割引で見に行ったりしているわけですが……



せっかく都会に来ているのでその脚で見に行っても良かったのですが、その日はガンダムを見に行くつもり満々だったので、映画はやめにしました。



それで今日、この土日は出勤だったのとどうしても仙台で済ませなければならない用事があったので休暇を貰って、ついでに映画も見てきました。


東京には無数にあるエヴァの上映劇場も東北では、福島に1つ(福島市、仙台の方が近い)、宮城に2つ(ともにほぼ仙台)ぐらいしかないので、必然的に仙台で見るほかありません。


http://www.evangelion.co.jp/cinemalist.html



その中でも仙台市内にあって見つけやすい、仙台フォーラムの方に見に行ってきました。


ところがどっこいぎっちょんちょん。


この仙台フォーラムというところ、都心のシネコンを想定して探すと見つかりません。


小さいんです。

いくつかのシアターを有するシネコン形式ではあるようですがいかんせん、1つのシアターが小さい。


今回上映されていたところは、席で100席ほど、画面のサイズは測っているわけではいませんが目測で100〜120インチ程度、中央やや後ろの席に座ってしまいましたが、この画面サイズでは視界を占有するというわけにも行かず、放映中にふと我に返るとスクリーンから目を離していないにもかかわらず、まわりの装飾品(カーテン、スピーカー)などが目に入ってしまいました。


そちらに行ったわけではありませんが、どうせ行くなら仙台フォーラムではなく、多少脚を伸ばしてでも109シネマ富谷の方に行くべきだったかもしれません。

あちらは400席あるそうですからスクリーンもそれなりに大きいでしょうし、デジタルシネマ方式だそうなので絵も綺麗でしょう(仙台フォーラムはフィルムだったような気がします)。


機会があればもう一度大きな画面で見ておきたい気もしますので、次はそっちへ行ってみましょう。



さて、肝心の内容の方は……
ネタバレになりますので具体的な記述は避けておきます。

まぁ、(エヴァを過去に見た人限定化もしれませんが)間違いなく一見の価値があります。


准将も言ってますが、裏切られまくり。
おいおいおいおい、そこでそうなったらあそこはどうなるのねん!



私は大画面でもう一回見ておきたいです。


最後の戦闘シーンなんて、思わず膝を握りしめていて、わざと手をワキワキさせて力を抜いたりしてましたから。






映画の印象を一言で言うと
posted by 文公主 at 22:15 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月12日

ドラクエ始めました

ドラゴンクエスト9を始めました。


予約をしたりしなくても、普通にジャスコで買えました。


00001382.jpg


別に買えなかったらそれでもよく、そのときは無限航路でも買って帰ろうかと思っていたのですが、逆にまだ無限航路が取り寄せ中だったという……



RPGは本名でプレイするのが基本なので今回も自分の名前で。
DOLなどオンラインでやる場合にはロールの部分を強化するためにも、名前は変えますけど……


00001383.jpg



今回自分の身分は守護天使。
人間からは見えないけど街を守護する存在で、街の人々の感謝の気持ちや、成仏できずに迷える魂を集めてユグドラシルに捧げるのが役目……



それって、どこの戦乙女?


そうですね、VPもスクエニの製品ですね。
主人公、レナスにして槍装備にさせるか、レザードにして魔法使いにしておけば良かったかなぁ


そんなこんなしているうちに、いつの間にやら『職業:天使』から『職業:旅芸人』に変えられてしまいまして、人間として街の人々の役に立つように働くことになるようです。


しばらく戦って最初に拾ったアイテムでわかったことですが、今回は拾ったアイテムすべてがフィールドグラフィックに反映されるようです。


00001384.jpg00001385.jpg


ドラクエ8の時は、ゼシカの衣装の一部しか戦闘やフィールドに反映されなかったものですから、ゼシカがそういった装備ばかり着ていました。


昨今のオンラインゲームでは着こなしを楽しむという面もありますから、見た目でそれに対向するにはこういう機能も必要でしょう。
まぁ、オンラインゲームでは同じ能力値になる(極値は除く)複数の装備があるのが普通ですが、ドラクエですからそこまで用意されることはないでしょう。




今回プラットフォームをPS2からDSに変更するにあたり、表現力ではやはり低下しています。
画面が小さいので目立ちにくい面はありますが、イベントシーンなどで振り回している手が板……もしくはゼルエルの手だったりするので、気付くとちょっとがっかりです。

また、モデリングのレベルも主人公>仲間>イベントキャラ>汎用街キャラでランクが付いており、おそらく各キャラともモデルが1つしかないため、主人公と汎用キャラが会話しているイベントシーンなどでは、同じぐらいの身長のキャラのドットの荒さが違うという点が目立ちます。
ぶっちゃけ、汎用キャラが出るようなイベントシーンは全部フィールドで済ませちゃった方が良かった様な気がしますね。



ゲーム自体は、ルイーダの酒場があって仲間を自分で登録できたりするので、3みたいだなぁという印象です。スキルとか特技とか厄介なモノが付いているのは8でも体験したんですが、やはり懐古なのかドラクエは1,2,3の頃のシステムが良かったなぁなどと思ってしまいます。


ロトシリーズは一作もクリアしていないんですけどねっ!!天空は結構押さえてるのに……
posted by 文公主 at 14:12 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年07月08日

最新型ブラウニー

基本的な活動時間は、仕事やサイクリングで外出している間のため、動いているところはほとんど見たことはないのですが……


帰ってきたら


1.玄関マットが叩き落とされて三和土に落ちている
2.スリッパが散乱している
3.あり得ないところにゴミ箱が移動している
4.プレステのコントローラが落ちてる



って事があったりするので、歴史のない家でも、魔法の素養が無くても働いてくれるブラウニーこと、ルンバはちゃんと仕事をしているようです。

00001381.jpg



うちに帰ってきたら、ケータイの電源ケーブルを巻き込んだり、放り出しておいたベルトに乗り上げたりして、立ち往生していることもありましたけど……


2日に一度の稼働で、1週間使うと。ちょっと大きめの筆箱ぐらいのゴミやホコリを集まりました。コレでルンバの集塵ボックスは満タンです。
週に一度は、集塵ボックスを開けて集めたゴミを出してあげないといけないようですね。
普通の掃除機と違ってゴミパックが無いので、虫とか吸い込んだときにゴミを出すことを考えると……ふらふら


まぁ、ここはは見たこと無いですし、ルンバのスピードで吸い込まれるような虫もそう居ないでしょうけど。虫自体は山ほどいるんですが……


駆動音

掃除機としては静かですね。でも、窓を閉めていても稼働している音は外でもなんとか聞こえるんじゃないでしょうか。実際試したことはないんですが……印象としてはドライヤーぐらいの騒音


パワー

思いのほかパワフルです。スリッパや玄関マット、ゴミ箱ぐらいなら押しのけます。






段差にも思いのほか強くて、床置きのAVラックの板(1.5mm)や足の指先(計測不能)程度なら乗り越えてきます。絨毯やカーペット程度の段差なら楽勝です。

乗り越えるんじゃなくて、潜り込んじゃっておしのけちゃうこともあるは困りますけど……
あと、AVラックに乗り上げて、そこに置いてあるモノを掻き出すのは止めてください。元に戻すのは私なので……



経路選択

明らかに、前回清掃時のフロアのレイアウトを覚えていて、それを前提とした清掃ルートを選択しています。
椅子やゴミ箱といった移動物、扉が開いているか閉じているかといった状況の変化があるときはその辺でまごついて、何度も行き来することがあります。







テーブルと椅子が近くにあって沢山の脚に囲まれる様な状況があると脱出に苦労するようです。こういう箇所は、だいたい配置が一定していないのでなおさらです。





清掃能力


部屋を面と辺に分けて評価するとすると面は合格です。
辺に関しては、特に部屋の角を小姑のように指でこすると、指に埃が付くわかりますので取り切れては居ませんね。

成績は

面>辺>角という順になります。


あと当然、ルンバが入れないような隘路は全く掃除がされませんので注意が必要です。


まぁ、私の場合、掃除の方針が掃除機がけと雑巾がけというセットになっていますので、縁や角や隘路に関しては人力の雑巾がけでカバーできます。掃除機をかける手間が無くなるだけでもかなり楽です。


私は面倒くさがりですから、週に1回しか掃除機はかけませんでしたが、ルンバで2日に1遍、面の部分を掃除するだけでも裸足でフロアを歩いたときに感じる不快感が軽減されるので満足です。
スリッパ無くてもいいかも知れませんね。



拘束条件


まだ使い出して日は経っていないのですが、ルンバとうまく付き合うにはいくつかの条件をクリアしておかなければならないようです。


1.床にしこたま物は置かない

わかるとは思いますが、ルンバは床のオープンスペースをなめるように掃除します。ある程度の段差は乗り越えられるモノの2cmを越える障害物は乗り越えられないでしょう。
よって、部屋はある程度整理しておく必要があるということです。ごちゃごちゃと物が置いてあるような環境ではたぶん十分に活躍できません。

ルンバの起動前には、ある程度部屋は片付けておくようにしましょう。
逆に言うと、使う気なら部屋を散らかしっぱなしにするのは無理です。



2.巻き込み注意

ケーブル等が床に這っているところがルンバの通過ルートだったりすると、そのケーブルを巻き込んで停止してしまう事があるので注意が必要です。
今日日、家電製品、携帯、PC、ゲーム機、とケーブルを使うモノが多数ありますから注意が必要です。床に這わさないか、ルンバが乗り越えやすいマットの下に入れるなどの対応が必要です。


体験談ですが、ケータイの充電器のアダプタをコンセントから引き抜いて巻き込んでいたぐらいの力を発揮することもあるので注意が必要です。



3.めくりあげ注意

序盤で玄関マットが三和土に叩き落とされた、といった事例を話しましたが、叩き落とされているのであれば、それはまだ役に立ったといえる終わり方です。


それが発生して以降気にかけているので発生してはいませんが、玄関マットがあるような位置(三和土前=断崖)であると、落下の判定機能と玄関マット下に潜り込んでしまってセンサが盲状態になったためか、玄関脇でマットにくるまれたまま機能停止していたことがありました。
盲状態のまま玄関の段差に気付かずに突貫&落下して壊れたりしなくて助かりましたが、掃除が途中で停まってしまったのは困ります。



4.どっかいけ

ルンバは前回清掃時の情報を保持して掃除をしますので、人間が居ても外乱にしかなりません。
掃除している間はおとなしく部屋を離れるか、居ないときに掃除させるようにしましょう。



掃除がうまくいけば、こうやっておとなしく開始位置に戻ります。





結構場所を取るので、今はルンバのベースは電子レンジや炊飯ジャーをおいてあるラックの下に置いてあります。
スタート時や終了時には、発進・着艦時の様な気分で結構見物です。
posted by 文公主 at 22:05 | 福島 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。