カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2012年05月13日

トレーニング

職場の仲間たちと,先日エントリーした,ツール・ド・つくばのコースを走ってきました。
朝の6時半に職場の近くで集合して,筑波山へと向かいます。

コースとは別に麓までも20キロぐらいあるのですが,仲間たちはそこも結構なペースで走ります。
ついて行けないわけではありませんが,一人で走っているときとは違ってペースを勝手にできないのがちょっと大変でした(遅い分にはあまり心配なし)。

さて,麓に着いて,ここはこの間竜巻が蹂躙していった近くなのですが,イベントのコースには被害はなかったようです。

下調べによると,コースはスタート地点からの高低差が500m,距離が12kmぐらいのコース。前半の不動峠までがちょっと急で,後半は多少マシな傾斜になっているはずです。

初挑戦のわたしも居るので,まずは不動峠まで上がってみて,そのときの状況でその後どうするか決めることになりました。目標タイムは25分とのこと。
筑波山は,来て早々に一回トライしてくじけて泣きそうにながら帰ってきた記憶も新しく,内心戦々恐々としながら登りにかかります。

結果,タイム自体は20分ぐらいで到達。
わたしの他にあと2人の計3人で行ったのですが,速い方の人のペースになんとかついて行けました。

くじけた方の経路に比べると,距離が長い分傾斜も緩やかで,登りやすかったのは確かです。
何より,相馬にいた頃に山越えやダム見物に行ったときよりも傾斜が緩いので,余り心情的にくじけずには済みました。

ただ,その分距離は長いので体力はそこそこ要る感じです。不動峠についた頃には結構息が上がっていました。

全員着くのを待ってから峠の辺りでしばし休憩。
休憩している間に4〜5人が峠を越えてゆきました。私たち以外は誰も休憩せず,そのまま上がっていきました。女性も1人いました。


それを眺めながら,今後の方針を相談。
「へばった,へばった」と言う割には「一回降りて,ここまで上がるのをもう一セット」
とか,結構元気です。
私の方で「もう一回ここを上がってくるぐらいなら,頂上まで行ってそのまま帰りましょう」と泣きを入れて,頂上行きにすることになりました。

残りを30分ぐらいで走って,トータル1時間を切るのが目標みたいです。

結果,一応25分ぐらい。

後半コースは@道路状態がいいA傾斜がさらに緩いBアップダウンがある,という条件で前半のコースよりも走っていて楽しかったです。
最高40キロ近くにまで加速できる部分もありました。ギアチェンジをちゃんとしないと,効率よく走れそうではありますね。
前半から続けて走った場合はわかりませんが,もう少しスピードを上げても走れそうです。

つつじヶ丘っていうところが終点です。
筑波山頂へはここから登山路かロープウェイで上がります。1人だったらロープウェイで上がってみたかったのですが,団体行動なのでここは我慢。みんなでソフトクリームを食べて一休み。

続いて帰り。

ダウンヒルです。ヘアピンカーブです。危ないです。
スピードが出るのでブレーキとタイヤのグリップに気をつけて走らないと行けません。下手にスリップなんぞしたら死にそうです。
後続車に煽られることはありませんが,登ってくる対向車は結構暴走してますし。
この日の最高時速は55キロを記録してました。


途中の休憩無しで走ってみないと,確かなことは言えませんが,今回行ってみたことで「何となく完走しきれるんじゃないか」という気分になりました。

問題は,ジーパン&Tシャツという&Tハンドルという格好で走っている人がわたししか居なかったこと。
やっぱり当日は,みなサイクルウェアに身を包んで華やかとのこと。今回同行の仲間2人も,ウェアを着てましたしねぇ

ウェアまで買っちゃうと「自分はなんか気合い入ってます」とアピールしているようで,ちょっと引いちゃうっていうか……
もっとのんきに乗ってたいんですが……
浮いちゃうのもやだなぁ


posted by 文公主 at 23:16 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年05月08日

エントリー

仕事でちょっとむしゃくしゃした事があったのでエントリーしちゃいました。

ツール・ド・つくば

筑波山での自転車のイベントでヒルクライムでタイムアタックです

この前,筑波山へ行ったら途中の大鳥居に着くまでに死にそうになりました。

まぁ,あそこは車ルートで自転車で上がるところではないらしいのですが,大会まであと一月あまり。
たるみきった体を絞ったり,持久力付けたり,一回登ってみたり,とか色々やってみないと大変そうです。
posted by 文公主 at 23:55 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月29日

久々の長距離

GWに入りました。
休みなのに7時前に起きてしまったので,思い立って,久々の長距離サイクリングに行ってきました。

家を出て30分ほどで土浦へ到着。そこから時計回りに,霞ヶ浦を一周することにします。
さすがは日本第2位の湖水,湖なのにいちばん長いところは対岸が水平線の向こうに霞んで見えません。

後で調べると,私が回ったくさび形の湖は狭義の霞ヶ浦で,広義では北浦や外浪逆浦を含めた一体を呼ぶそうです。


湖岸は沿岸に沿って自転車道らしきものも存在するのですが,昨年の地震によってかなりの被害が出たようです。ところどころで補修工事が行われており,迂回路や仮設道路に回されることも多々あるほか,釣り人が来るまで乗り入れてくるのも認めているらしく,自転車で走る環境としては万全とはいえません。

とはいえ,私と同じように周回していると思われる自転車は多く,すれ違う度にお互い目顔で挨拶を交わしながら走っていました。
みな,ウェアやヘルメットに身を固めロードバイクを駆る人たちばかりで,私のようにフラットバーの自転車にジーパンとトレーナーという半端な格好をしている人はいませんでした。
ロードも買おうかなぁ……


福島と違って,道のりを通して傾斜はほとんど無いので,スピードは結構出せました。序盤は30キロ近く出てたと思います。しかし,40キロあたりでペース配分の必要性に思い当たり,後はもっぱら25〜6キロぐらいで巡航するよう心がけていました。
終日通してのアベレージは23キロ。迂回路や不整地・行き止まりなどではスピードが落ちるのでこれぐらいに落ち着きました。

風景は,正直あまり見栄えのするものではありません。
湖側に釣り人,反対側はレンコン畑という風景が長い湖岸線沿いを走る間延々と続き,目を楽しませるようなものはほとんど見当たりませんでした。
走っている間は,ペース配分と個人的なことだけ考えて走っていたような気がします。

8時半に家を出て,15時に帰宅。
トータル6時間半?距離の割には結構かかりましたね。
行きと帰りに10キロずつ,霞ヶ浦一周が100キロちょっとで120キロちょいと

休憩時間を除くと6時間は切るのでそんなモンですか。



posted by 文公主 at 20:19 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年04月06日

相馬最後の1日

3/31に行われた,常磐道サイクリングに参加してきました。

これは,4/8に相馬-南相馬間の常磐道高速が開通する前に,自転車で高速道路を走り抜けましょう。という企画です。

主催者側の情報はこちら

常磐高速は建設中から何度も現場に足を運び,機会があればここを走りたいなぁ,と思っていました。
しかし,ご存じの通り私はつくばへ異動になり,引っ越し予定日は3/28です。開催当日には,相馬を引き払ったあとなので,『ものすごく出たかった』のですが踏ん切れずにいました。

その後,主催者が私のいきつけの自転車屋さんだったり,誘いをかけてみた職場の同僚からも『出れそう』という回答があったので,思い切って出場することにしました。

引っ越し荷物は全部預けておいて,家に自転車だけ置いておき,当日の朝に相馬入り。イベントが終わったら撤収するという予定です。


出場を決めた後,なぜかトラブル続きとなりました。
まず,開催当日の天気予報は前後はともかくその日だけ『雨』
相馬を引き払う前日にタイヤがパンク
パンクを直した後フレームにはめたらスポークの破損が判明
結局,引っ越し荷物を全部業者に預けた後自転車屋に駆け込んで後輪ホイールを丸ごと交換することに

呪われているのかしら?


呪われている様子は当日まで継続しまして,
前後にずれると期待していた雨の予報もその日から動かず,当日も朝から曇天なものも,『保つんじゃないか』という期待と裏腹に開会式とタイミングを合わせるように雨が降り出しました。

そんな中でも集まった以上はもう決行!!
市長もやってきた開会式の後は雨の中でも開業前の相馬ICまで移動。現場の様子はこんな感じです。

00001996.jpg00001997.jpg00001998.jpg

雨の中でも,参加者は結構りりしくやる気でしたね。
主催者側の説明では,雨だと言うこともあって『希望者は最初の休憩地点で折り返す』と言うことだったのですが,いざ休憩地点に到達してみればされも申し出る人は居らず,全員最終目的地の南相馬ICへ向かうことになりました。

私の同行者は,雨の中を相馬ICへたどり着く前から『へばりそう』『くじけかけ』などと言っていたので,ここでリタイヤを申し出るかと思っていたのですが,ここでは何も言いませんでした。
もう,濡れたままここまで来ちゃえば最後までつきあっちゃう気になったのか,誰も帰ると言わないので言い出せなかったのかは不明です。

私の方は,普段は絶対しない『雨の仲を走る』のと『お祭りだし』というので,すっかり楽しくなってしまっていて『雨の中を走るのもたまにはいいねぇ』などと思っていました。

曲がったりブレーキをかけたりする必要のない開業前の高速道路だからそんなのんきなことを言っていられるだけで,スリックタイヤで雨の中を走るのは危険なのでやめましょう。





さて,さっき言った一緒に参加した子は私の旧愛車,クロードを譲った相手だったのです。
もともと自転車通勤仲間でその足として譲ったのですが,転居でちょっと家が離れたのと震災後に自転車が流されたらしく,はほとんど自転車に乗っていなかったそうです。

今回は参加前に私が自転車を一回預かって,再整備して参加しました。
とはいえ,引っ越し前で時間も資材も無かったので錆びたワイヤー類までは変えられず,注油と清掃,ギアとブレーキの動作確認だけ行っています。


そのため、ブランクもあり,あまりスピードが出せず,本隊からは完璧において行かれてしまい,事務局側の最後尾担当者たちに見守られるような形で走っていました。

ゆっくり走っていたおかげで,十分に周囲を観察する余裕があったのですが,どの辺にいるかは判断付きませんでした。
常磐道の南相馬のあたりは建設中にも何度か足を運んでいたのですが,建設中に訪れた地点だと明確に判別できたのは特徴のある一カ所だけで,他はホントに未知の地点みたいな感じでした。


行きは時々雨が上がり,空も明るくなったりもしたのですが,折り返し地点の南相馬ICに付く頃には全くの曇天でもう回復の見込みもないような天気になっていました。

00001999.jpg00002000.jpg

参加者も露天にはとどまっていられず,屋根のあるところに集結している感じです。
ある程度風もあり,待っていると寒くなるばかりなので『早く出発したいね』と皆で話していました。

そんなわけで,早々に帰るべく,行きは3回あった休憩ポイントは帰りは任意となり,無理せず必要に応じて取ることになりました。

我々もやっぱしのんびりペースでしたが,今度は最後尾と言うことにもならず中の下ぐらいの位置で,ノンストップで帰ってきました。

ゴール直前では体感気温もずいぶん下がり,手袋をしていても手先が冷たくなるような状態でした。

本来なら,IC到着後にみんなで集合地点に戻って閉会式や記念品配布などというイベントを予定していたそうですが,参加者は相馬ICに到達した順に三々五々撤収していました。
それが,集合地点に戻ったのか家に帰ったのかは知りませんが,我々はそこで別れて家に帰る事にしました。

うちに帰って暖かいシャワーを浴びたときは生き返った心地でした。最終日まで解約しないで部屋を押さえておいて良かったわ。

雨の中での強行出場となりましたが,開通前の常磐道を走ることができて良かったです。
整備したての道路って走っていて気持ちがいいですけど,高速道路は状態もいいし,邪魔もないし,普段はまず走れないし,いい経験でした。


この後,宅配業者に自転車を預け,不動産屋の確認を受けて,相馬を離れました。

4年相馬で暮らしましたが,気楽だったし,田舎だったし,のんきでいいところでした。

これからまた相馬に配属されることは,もうたぶんないだろうなぁ
posted by 文公主 at 21:28 | 茨城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月22日

00001993.jpg

00001994.jpg

00001995.jpg


ふぅ……


豊洲への長期出張や異動を嫌がる理由の97%ぐらいが無くなりました。
荷造りしましょう。
posted by 文公主 at 20:49 | 福島 ☔ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月05日

新天地

みなさんごきげんよう

3月に入りました。

年度末です。

1月末に相馬に戻って来ましたが、DOLには復帰できていません。


なぜなら


異動です。


アメリカーナのパッケージに2ヶ月ライセンスとか付いていましたが、3月忙しくなるのが目に見えてたので、保留しときました。
まだ、今のところは暇ですがw



地震と原発事故はありましたが相馬はのんきでいいところです。


赴任時の予想では相馬の勤務期間は3年でした。

このままずっと相馬の勤務でも良いかと思っていたので、去年は異動の辞令が下りないか戦々恐々として過ごしていました。
地震や豊洲での応援を越えて4年満期となる今年で、とうとう出てしまいました。




新たな任地は筑波、茨城県です。
今のつくば市ってひらがなで書くのは間抜けっぽくて嫌いですね。



今週中にも業務引継でつくばに行ってくる予定になってます。


茨城って福島からすると隣の県なのですが、1年前の津波および原発事故のせいで、盛大に遠回りしないと行けません。


福島-宮城(仙台)-福島(新幹線経由)-栃木(新完成経由)-埼玉(新幹線経由)-東京(新幹線経由&TX)-千葉(TX経由)-茨城


すげ〜遠回りですね。
ざっと片道5時間かかるようです。隣の県なのに。


posted by 文公主 at 21:41 | 福島 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月23日

Rオレオレ

職場に謎の電話がかかってきました。


「ベネット先生、○○さんからお電話です」

「伊本さん?誰だっけ、まぁ回してちょうだい」

「おに゛いぢゃ〜ん゛」

妹さん、でしたかw



「なに○○(妹の名前)どうしたの?」

「病院に行ってないの?会社にいるの?」

(ん?もしかして父さんか母さんが倒れて病院に担ぎ込まれでもした?)

「なんか白くなって、血が止まらなくて、病院いって。相手のいる人を妊娠させちゃったって」

「お母さん病院から出られないって」


ワケ分かりません。

要領を得ない妹に代わって妹の旦那が説明してくれたことによると


なんか私から電話があって


病気で体調が悪いのに無理して仕事してるとか

配偶者のある相手と子供を作っちゃって示談金がとか








オレオレ詐欺じゃないのっ!!



今度はマジで



続きを読む
posted by 文公主 at 22:32 | 福島 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月11日

新年のご挨拶

新年あけまして(省略)
旧年中にお世話になった方、今年もよろしくお願いいたします。


昨年元旦に祖父が他界したので喪中ですし、東日本大震災の犠牲者も多数出てることもあり、祝いの言葉は控えておきます。
正式に統計を取ればどうかは知りませんが、私の所に届いた年賀状も昨年よりかなり少なかったので、東北地方では『喪中につき年賀欠礼』としている方も多かったのかもしれません。

無事を知らせる、支援のお礼、の意図をもって敢えて出した方もいるのでしょうね。




最初に言ったとおり、喪中欠礼のため私は年賀状を準備してませんでした。



しかし、PCの画像ファイル置き場を眺めていたところ、12年前の辰年に年賀状に使ったデータが……




続きを読む
posted by 文公主 at 21:13 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月25日

第80回全日本フィギュアスケート選手権大会

相変わらずまともに放送しているのは女子だけですか。次代の日本を担う選手を見る機会があるのはここだけなので、男子やペア(出てない?)ももっとしっかり放送してもらいたいところ。


例年はシニアの2級クラスの選手が転びまくるのがよく見られる大会なのですが、今年はそういうことは少ない方でしたね。

ただ、トップを陣にクリーンはなく、演技的には特に見るべきところも無かった大会に思えました。

躍進したというジュニア陣も技術面ではいいものを持っていますが、演技構成点の方ではまだまだ未熟です。
世界クラスの選手以外で注目していた、庄司理紗や村元小月も今回は振るいませんでした。村元の妹の哉中は雰囲気のある演技はしていたので、ちょっと注目かも。今井遙も。


残念だったのは、見た選手の中では『スケート好き好き大好き』といった演技を見せる人が見いだせなかったこと。みんなしかめっ面して真剣に滑っている人ばかり。

武田奈也の後を継ぐ人大希望。
posted by 文公主 at 21:54 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月24日

忘年会

もう十年以上続いている、ゲーム仲間との忘年会。

まだ純粋に電気街だった頃からの習慣で秋葉の周辺で開催されるのですが、去年は福島から出てこれなかったので参加できませんでしたが、今年は心ならずも東京にいるので参加してきました。


お酒を飲みながら騒いだ後は朝までカラオケ、というのが定番なのですが、去年参加しなかったのでカラオケ自体が2年ぶり……と


声の出自体は悪くはなかったのですが、持ちネタでミスるなんて……

『ため』の部分をちゃんと意識していたつもりだったのですが、毎年歌ってないと思わぬ不覚をとるものです。
posted by 文公主 at 20:19 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。