カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年04月25日

成果も出てきたみたいだし、がんばろう

久しぶりの本社出張

前に来たときは予定外の補強工事の予算を認めて貰う折衝に来たときなので、半年前ですね。


1年前まで勤務していた所なので、顔見知りもたくさんいます。
そう言った顔見知の何人かから『少し痩せた?』という感想をいただくことができましたるんるん


最近は『ちょっと太った?』と言われることが多かったので、自転車通勤を再開した、3月頭ぐらいから減量と計測を始めたのですが、多少は効果が出てきたみたいです。手(チョキ)

半年ぶりに着たスーツも、以前に比べると余裕も出てきたようですし、


なんとかダイエットとか言うのは、星の数ほどありますが、基本的にやっていることはエネルギーの摂取量を減らして消費量を増やしているだけです。
自転車通勤も減量にはイイとも言いますが、はいからさんのように優雅に走っていても全然効果は無いみたいです。

汗をかいてなんぼのようですね。



ここで気を抜いてしまうと、また元の木阿弥にでしょうから、気を抜かずに頑張らないと。



posted by 文公主 at 15:34 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月21日

残業するのは無能の証

00001272.jpg


すいません、ホンノ出来心だったんです。


ハケンの品格DVDBOX買っちゃいました。


先日のフィギュア世界国別対抗戦の間に篠原涼子がBRAVIAのCMに出てて、いや〜ん美人……とその勢いで注文しちゃいました。お酒の勢いってありますけど。

ハイビジョンになって画面の向こうの人は大変ですね……
最近の地デジのハイビジョンに比べると、DVDでも劣化して見えてしまうのが悲しいんですけど……もうやだ〜(悲しい顔)



ハケンの品格が放送されていた頃はものすごい忙しい部署にいて、誰も定時に帰るようなことを考えてませんでしたね。

まぁ、ユーザーのサポートと全社の統括とを両方やらなきゃ行けないような、大変な所だったんですけど……ふらふら

これを見たせいか、微妙に昇格して裁量労働という名の下に残業代が付かなくなったせいか『残業しないで仕事を終わらせんと行かん!』とかいうような強迫観念に駆られまして


Exchangeの予定表で毎日夕方17時半から8時半まで『残業するのは無能の証』で埋め尽くす!!






……根性はなかったので、『仕事はしないハズの時間帯』で埋め尽くしました。


それ以降は、さすがにその時間帯に会議開催通知とかが来ることは無くなりましたね。
その他『定時で帰る!!』を公言して、早く帰るようにしてましたが、それでも早くて18時ぐらいにしか席を立てませんでした。
廻りを気にしないでいい強さがほしかったですもうやだ〜(悲しい顔)


今では、早く帰ろうとする人も居なくてみんな遅くまで仕事しているそうですけどねぇ


それは余談です


たまたまですが、届いた日の今日は私の誕生日です……自分からの誕生日プレゼント?
もう○才になってしまいました。


嬉しくねぇ〜パンチ

いちおうで言うと、篠原涼子よりは若くて浅田真央よりかは歳です。
え?オトコで言えって?松方弘樹よりかは若いですよ黒ハート


プレゼントくれるなら、劇中で大前さんが着てるダブルの金ボタンのコートが可愛くてステキです。ケープ風っての?
まぁ、いくら可愛くても私が着るわけにはいかないんですけど……
posted by 文公主 at 20:44 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月20日

最近とこのちょっと先のこと

フィギュアスケート関連のエントリーに、最近立て続けにトラックバックがが入ってます。

トラックバック元はチェックして、全く無関係なものとかは削除してスパムの海におぼれないように気をつけてはいるんですが…………機械収集の自動サイトっぽい。
全く無関係とは言い難いので消したりはしませんけど……


たまにはまともなトラックバックが欲しいですね。
トラックバックの参照元に値するような、個人の見解を表明したエントリーが無いのは自覚してはいるんですけど……
頭悪いので、他人の思考の元になるような文章は書けないんですよ。


さて……


4/24に会社の全社大会とやらで、今年の部門目標とかを発表して(幹部だけ)意気を上げるイベントに参加することになりました。


そこに出席したあと、いったん福島に戻ってからGWにまた帰省するのも面倒なので4/27,28とお休みを貰っちゃいました。

4/24も実質参加するだけが目標のイベントで実質仕事はありませんので。


@4/24,A25,B26,C27,D28,E29,F30,G5/1,H2,I3,J4,K5,L6


13連休


こんなに休みを貰っても、特にすることもないんですけどハートたち(複数ハート)


家で母に料理でも習ってきましょうかね?
あまり長いこと家にいると必要以上に食事が出てきてしまうので、太ってしまいそうなので長居するのも考え物なんですけどね。
posted by 文公主 at 21:59 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月19日

R遠すぎたダム大作戦

そろそろ桜も盛りかと、今週もまたダムに行って見ました。
ナイトクルーズじゃないけどRです。

実は全然行く気はなくて、一昨日の飲み会のせいで体重計にクロスカウンターを食らったので、昨日は断食して安静にしてました。

ホントは今日もだらだらと引きこもって居ようかと思ったのですが、昼過ぎに突如思い直して出発してきました。


結論、行くんじゃなかった……


なぜかもう葉桜になってました。早すぎです。
山の桜というのはそういうモノなんでしょうか?遅く咲いてパッと散ってしまうという……

もしかしたら先週の日曜(行った翌日)が盛りだったのかもしれませんね。


ギアの調子が悪くて、前輪側のギアがトップから落とせないというオマケが付いたので、運動にはなりましたけど。


今日カメラに納めた中でめぼしいのは、
食べ物を探しにか、畑に降りてきたヤオ……サルぐらい



00001263.jpg
posted by 文公主 at 17:44 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月15日

キラッ☆

2巻までは近所の本屋で買ったんですが、3巻以降がどうしても入荷しないのでamazonで買っちゃいました。

ついでにこんなモノも……


00001253.jpg


アニソンのCDなんて、買うのは何年ぶりでしょうか?
Beyond the timeまでは遡らないとは思うんですけど……



ダイアモンドクレバス(できれば真空)か星間飛行を聞きたくて、iPodに入っている曲をマクロスFの曲が出てくるまで回すような毎日です。
歌をキーにしているだけあっていろいろいいですねぇ

よく聞くと、歌詞は(いろんな意味で)すごいんですけど8
#ぶっちゃけ、変な歌詞



アニメの方も繰り返しみたいシーンがいくつかある、いい作品でしたね。


ミシェルの最後とあわせた真空のダイアモンドクレバスだとか、最終話の娘々サービスメドレーのシーンとかは10回ぐらいは見たくて見ているかもしれません。


小説もそうですが、「このシーンがまた読みたい(見たい)」というものがある作品というのは、自信を持って他人に勧められる作品ですね。


小説と比べると、視聴している作品数に天地ほどの違いはありますが、珍しくそういった感想を抱ける作品です。
マクロスの他の作品も見てみたくなりました。


実は初代のマクロスすらまともに見たことはなくて、リン・ミンメイとかダイダロスアタックとか、断片的に知っている部分もあるのですが、まさか人類が絶滅しかけてたとは知りませんでした。

小学館パレット文庫で出てた小説版も、アニメ版の途中までしか出版されませんでしたし……



マクロスFの小説の方は……

アニメじゃぼかしてるけど、やっぱシェリルとは……ですよね。




見ている間はアルトがシェリルとランカのどちらを選ぶ……あ〜んど残りが真の歌姫になるのか、と思いましたが


アルトくんは終わってもどっちも選べませんでした。
どっちも可愛いわよねぇ



posted by 文公主 at 22:38 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月13日

とりあえずは4月中の目標は達成

00001246.jpg00001247.jpg

マイカーの走行距離が2000kmに到達しました。
3/10の記事で1500kmと言っているので約一ヶ月で500kmの走破を達成。


このペースだと年間6000kmぐらい走れる計算になりますが、この一ヶ月はいろいろ無茶をしているのでサンプルにはならないでしょう。


無茶その1:http://gongzhu.seesaa.net/article/116003675.html
無茶その2:http://gongzhu.seesaa.net/article/116777087.html


年間勤務日数が20日×12ヶ月で約240日ですから、毎日走れば通勤だけでも240×20km=4800km達成できるのですが、雨天や冬季には無茶をせず休むので、期待できるのは半分ぐらいでしょうか?


これに、若さに任せた休日の無茶(ホントはもう若くはありません)を含めると年間目標3000kmぐらいが妥当な線ですかね?
とりあえず、来年の春までに走行距離が5000kmに届いているといいですね。

あ〜も〜、実際数値にしてみるとそれ見ただけでうんざりもしますけどふらふら




う〜ん、こんなに愛用しているならそろそろこの子(自転車)にも名前を付けてあげないといけませんね。


アルファベットのA〜Cはパソコンに使ってますので、D〜Fあたりでしょうか?なにかいい名前があったら募集です。



相馬の桜は今が盛りです。
今朝は朝から霧が濃くて空は綺麗じゃないですが、通勤経路で見かけた桜をちょこっと



00001248.jpg00001249.jpg


相馬中村神社のあたりは夜にライトアップとか(近所の野球場の照明ですけど)しているようなので、機会があれば帰りがけに夜桜とか撮りに行くのもいいですね。


18時前には上がっちゃうので、夜桜というほど暗くないのが問題ですが……
posted by 文公主 at 21:57 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月11日

遠すぎたダム大作戦

今日も天気に誘われて、外出Go!モバQ


00001217.jpg

相馬市内の桜は今日明日がベストでしょう、来週になったらもう散っちゃっているかな?


気候はうららか、桜も見頃、問題といえば、まだ風邪を引いたままなことぐらい。


今日の目的は、湖まで桜を見に行こう!!お堀とコントラストをなす桜など、水と桜の組み合わせは様式美の一つですよね。


体調は心許ないとはいえ、片道20km程度なので大したこと無いでしょう。
一応、出発前は風邪薬を飲まないように注意してから出発〜


出発してから20分ほど、へぇこんなところに八幡様があったんですか。
初めて通るここの道、桜が満開だったのでしばし休息。


00001218.jpg00001219.jpg00001220.jpg00001221.jpg00001222.jpg


いいですね綺麗で。
なにか神事でもやっていてくれたらさらに良かったんですけど。


00001223.jpg


まわりの風景も次第に山中へ……
山の湖を目指しているとはいえ、ほとんど傾斜もなくママチャリでもふつうに走れるぐらいです。調子に乗って30km巡航をしてたら疲れたのでこの辺でも一休み。



00001224.jpg00001225.jpg


目的地から流れてくる川に合流。
川沿いを走るので傾斜がある程度緩やかなのは予想していたのですが、むしろ下がっているような……


ずっとなだらかでいて、最後の2kmぐらいだけ7〜9度ぐらいの傾斜を登り切ると


00001226.jpg


本日の目的地、真野ダムへ到着です。


00001227.jpg00001228.jpg



聞くところによると、ダムに行ったり写真を撮ったりするのを趣味にする人も居るとのことですが

正気の沙汰じゃねぇ!!ちっ(怒った顔)


おっと言葉が乱れましたが……

堤高69m、堤頂長239mのダムというのは高くて怖いですもうやだ〜(悲しい顔)
スキーの時にも思いましたが、極端に高低差のあるところは人の生活圏じゃないですよ、わざわざ行くなんて変な人です。


00001229.jpg


ダムの上にはこんな風に幅3〜4mもある歩廊があるんですが、片側が高さ70mの崖かと思うと平静ではいられません。自転車で走る際も膝は笑うし、どうしても湖側に寄ってしまいます。


理屈では「大丈夫、端に体重をかけても崩れたりしない」とは思うのですが、私の中の野性がどうしてもいやがります。

00001230.jpg00001231.jpg

一応、手すりの外の風景も撮りましたけど、カメラだけ突き出して撮ってるので自分の目では見てません。撮ったらそそくさと湖側まで戻りましたし……

あんなへっぴり腰な様子では……あたりに人が居なくて良かったわもうやだ〜(悲しい顔)



実際目にすると、ダムがこんなに大きいとは……
戦記物でダムの決壊が必殺技の一つとしてリストアップされるのも無理はありません。

あれだけの水が一気に流れたら地球派遣軍の後続を断つなんてお茶の子さいさいです。


それにしても……

遠すぎたダム大作戦では、爆弾の設置でAPを使い果たしたPLDを搬送でどかしてダムの脇に下ろすというのは定番の手法でしたが……


こんな高低差を投げ落としていたとは……
たいちょは別としてよく生きて帰って来ましたね。




ダムの反対側は当然湖なんですが、

00001232.jpg

ぱっと見、桜の花が咲いている様子はありません。


湖岸に沿って道が整備されてますので、そこに沿って一回りしてみることにします。1周は4kmぐらいでしょうかね?

00001233.jpg


沿道沿いには桜の木自体は結構植えられて居るのですが、いかんせんまだ時期が早かったようです。
一回りして、一カ所だけ桜が咲いているといえる地点もあったのですが、それでも


00001234.jpg


この程度です。
どうもこの辺は、まだ桜の開花には早かったようですね。来週から再来週が見頃になりそうです。
花さえ咲けば、綺麗な景観になりそうな地点は沢山あるんですけど


00001235.jpg00001236.jpg00001237.jpg00001238.jpg00001239.jpg


近いので大して苦にはならないんですが、来週から再来週にまた来ましょうかどうしましょうか?


00001240.jpg
posted by 文公主 at 19:41 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月08日

季節の変わり目、体調に注意

風邪でバタンQ〜ふらふら

早退けしたのなんて久しぶり……おとなしく寝ます。


暖かいからって、おとつい半袖短パンで部屋の掃除とぞうきんがけしたりしたせいでしょうか?
posted by 文公主 at 13:34 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月05日

恋のドレスと

00001216.jpg


ヴィクトリアン・ローズ・テーラー
作者曰く「恋ドレ」もしくは「ヴィクロテ」、マリみてを失ってしまったコバルト文庫の心の穴を埋めるために探し当てた、新たな安住の地です。いい気分(温泉)





嘘です……ふらふら


マリみてが完結する前から買ってました。



恋愛模様がまるでないマリみてと対照的に

まさに恋だけ!!黒ハート黒ハート


という真っ向勝負の作品です。



時は19世紀のイギリス。
仕立屋『薔薇色』の店主クリスティンの仕立てるドレスは着ると恋が叶う『恋のドレス』と大評判……


そんなわけで、基本1巻読み切りの体裁で進むこのシリーズは、恋のドレスを求めてクリスの元に訪れた令嬢達の恋愛模様が描き出されるわけです。



これだけ書くと、令嬢の恋を支援するクリスからの視点を基本とした連作短編みたいで、クリスの立ち位置は京極堂とか断章騎士団(オーダー・オブ・ザ・フラグメンツ)とか喪黒福造ですか?といったことになってしまいますが、そんな事はありません。


仕立屋だって恋をします


シリーズ最初の依頼主、公爵令息シャーロックとクリスの身分違いの恋の顛末こそが最大の見所です。


ぶっちゃけ、舞台装置自体は森薫の『エマ』と大した差は無いのですが、爵位のないジェントリだったウィリアムと違って、シャーロックの身分は公爵!!
まぁ、実感は沸きませんがウィリアムのような気儘は許されない、という身分のようです。


実際シャーロックの方にも

結婚する気はまるでないみたいですし←をひちっ(怒った顔)


最初のなんだか心地いい相手、から始まって、ものすご〜く時間をかけて

気になってしょうがない

自分を好きなのか気になる

好きだと言ってたくせに、なんで構ってくれないの!


とかいう心情になったくせに、どうしても結婚相手という選択肢は出てこないみたいですね。




え?
上の感情の動きはすべてクリスじゃなくてシャーロックですよ?




穏やかに自分の感情を見つめて気持ちを育てていってるクリスティンと違って、シャーロックはいろいろうだうだと悩んでます。

クリスもパメラも可愛いらしいですが、恋ドレ最強のヒロインはシャーロックをおいて他にありません!!
ツンデレですしねるんるん


いや、思いが通じ合ってからの最近2巻ほどは、もうデレデレパンチですかね。
あなた、そこまでクリスにメロメロなの?



とはいえ、いまのところ

1.公爵令息として仕立屋との結婚なんて論外
2.愛人として囲う気もない
3.身分を捨てて駆け落ちする気もない
4.かといって手放して他の男とくっつかれるのも業腹だ
5.クリスの最大のヒミツに関して、考え方が本人と真逆



波乱と悲劇の予感が満載です、ゾクゾクしますね。ドコモ提供



posted by 文公主 at 21:10 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年04月04日

マウンテンハイク

00001197.jpg


なんてことは無し、今日の目的地はコレです。


00001198.jpg


通勤時などに気になっていた山頂の鉄塔です。赤い方ですね、青い方にも小さな鉄塔があるのですが、こちらはあまり気になりません。
今日の目標はあの鉄塔です。



想定ルートはこんな感じ……

00001199.jpg

位置関係は全然でたらめですが、緑のあたりに貯水タンクがありまして、そこまでは行ったことがあります。
そこからさらに上がるルートもありますが、ここは去年の秋口に挑戦してリタイアしました。
今日はそのさらに先へ行くと山頂に届くのではないか?という見込みで発車です。


00001200.jpg00001201.jpg00001202.jpg


急な上り坂を3発と

00001203.jpg

結構上がったあたりからの見晴らし。


00001204.jpg00001205.jpg00001206.jpg


見えてきた鉄塔は青い方、EMobileのアンテナだそうですが……会社のあたりもE-Boblieは入りませんよ?



00001207.jpg00001208.jpg00001209.jpg


やっと登り切ったあたり。山の向こう側というのは滅多に見る機会はありませんね。
頂上付近はゴルフ場になっていて、少ないながらもプレーしている人たちが居ました。
それと、目的のあれもついに視界に入りました。


00001210.jpg00001211.jpg



建物には天明中継所と……テレビかな?
何はともあれ、本日の目標達成。


家を出たから1時間半ぐらいでしょうか?
距離も時間も大したことありませんが、とにかく坂が急で……

まだ寒いかと防寒対策をして来たのですが、無駄というかもう邪魔、額から玉の汗を流し、ふうふう言いながら立ち漕ぎしないと全く上がれません。
何台か追い抜いていった自動車も、スピードの割には高回転な音をさせてましたが、ローギヤだったのでしょう。


一応、押して上がることなく、自転車に乗ったまま上がりきることができました。
息絶え絶えで自転車に寄りかかって休憩を取る、というのは何度となくしましたけど……


帰りはもうほとんど下りでしょう。風に晒されることになると思うので上着はまた羽織直して……



00001212.jpg00001213.jpg00001214.jpg


帰りも急勾配です、ブレーキをかけながらでもすごいスピードです。
40kmぐらい出るともうタイヤのグリップも当てになりませんね。
全力でブレーキをかけるとそれだけでも転びそうなので、緩く握って速度を殺しながら降りてきました。

もし間違って40km出ているときに対向車が来たら、ぶつかって死んでたかもしれませんね。


2時間半で30km弱……通勤の往復と大して差があるわけでもないのに……

00001215.jpg



世の中には自転車で山を登る競技を趣味としてやっている人もいるそうですが、酔狂なことですね。







続きを読む
posted by 文公主 at 16:32 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。