カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年02月18日

食餌制限

相馬での仕事は東京のように往復三時間も電車で揺られるようなこともなく,トラブルや仕事の積み残し(明日できることは今日やるな)さえなければ,18時には家に着いていることもあります。


寝るのは23時過ぎにせよ,最大5時間ほどもとれる自由時間には,勉強したり,運動したり,家事をしたり,DOLやFEZに顔を出したり,自分のため(?)になることに使いたいのですが,この大半は本を読むのに消えて居る気がします。電車で通勤してた頃と同じペースで本を読んでるんですから無理もありませんけど……


そんなわけで,読む数に少しキャップをかけることにします。受験の時も本棚を封印してないとまともに勉強になりませんでしたからね。今じゃもっと逃げますわ。
「すること無い」→「本を読む」という事になっていることが大半ですし,鉄砲を撃ちかけられた松尾山で小早川秀秋に詰め寄る奥平某,なんてシーンを何度も読んでもしょうがないですし(好きなんですけど)……



読子・リードマンや天野遠子だったら死活問題かも知れませんけど,妖怪でもザ・ペーパーでもないので特に問題なしです。
本読んで栄養採れるような体だったら楽だったんですけどねぇ




1.読書数制限
読んでいい小説は1日1冊まで。新刊だけでなく読み返しも含む。
読み終わらない本があった場合は翌日に持ち越し可だが1日のみ。つまり最大2日で2冊まで。



2.購入数制限
購入数上限は10冊/月,価格の縛りは無し。
図書館にあるようなものは行って借りてきなさい。


例外1:解説書,参考書,ビジネス書,辞書,カタログなどは除く
例外2:出張・旅行用で長距離移動の際は除く



DOLのプレイ時間でも時間はとられているのですが,まだまだ『廃』と呼ばれるような状態にはなってないのでまだいいでしょう。


posted by 文公主 at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月01日

好吃来来美姑娘♪

娘娘娘娘ニィ好娘

ゴージャスデリシャスデカルチャー♪


最近、友人の薦めもあってマクロスFを見てみました。
思いの外、面白かったですね。
なんか歌いたくなるような曲もたくさんありましたし……


bk000005.jpg

ノベライズの方も買い始めたのですが、出ているはずの3巻は相馬には店頭在庫がありませんでした。
何かの都合で仙台にでも出たときに買うしかありませんね。



ノベル版の評価は微妙です。
展開自体はアニメそのままではなく、アニメの補完になっている部分もあるのですが、アニメを見ていないと描写がなされていない部分も多く、アニメを見た事があるのを前提のノベライズになっているような気がします。
少なくとも、小説だけ読んだら情報が足りないんじゃないかなぁ……っていうか歌がないとどうしようもないしあせあせ(飛び散る汗)

歌は文化、文化は愛、つまり歌は愛なんだそうです




マクロスFというと、原理主義者に聞かれると極刑間違いないエピソードがありまして……


ヒロイン、ランカ・リー役の中島愛がオーディションで決まったときImpressやItmediaなどのIT系ニュースサイトでも情報が流れたのですが


「またまた、前作のヒロイン役と似たような名前の声優を選んでくるなんて宣伝にしてもあざといなぁ」……


なんて思ったんですね。


ここまで言えばわかるかと思いますが


ごめんなさい



リン・ミンメイ役を飯島真理ではなく飯島愛と誤解してました。
それに加えて、今調べると中島さんは「めぐみ」さんでしたか……



この誤解は、先日の飯島愛さんの訃報に触れるまでそのままでした。
「うわ、リン・ミンメイが死んだんならネット側で大変なことになってるだろうなぁ」とか思ったんですが、正規のニュースに出てくる割にはネット側がおとなしいので初めてそこで誤解に気づいたのでした。


この間違いは、飯島愛さんのファンからすると見逃してもらえることはあっても、飯島真理&リン・ミンメイ側のファンからすると許されないかしら?
posted by 文公主 at 19:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月25日

冬の太平洋

今日もスキーに連れて行ってもらえるはずだったのですが、旦那さんに急に仕事が入って車が出せない、ということで急遽中止になりました。


家でぐだぐだしていても良かったのですが、今日は1月の割には暖かく、風も大して強くなかったので、自転車で散歩してきました。

1月に入ってからはバス通勤にしていたので自転車に乗るのは久しぶりです。
今日は暖かいとはいえ、ずっと日陰のままの場所にある水たまりでは昼過ぎでも凍ったままなぐらいですから、朝はやはり危険ですね。3月まではだめかなぁ


今日は新地町の方の山沿いを回ってから海を見に行ってきたんですが、座って海を見ているカップルが多かったです。


どういう発想をすると『一緒に冬の海を見に行こう』なんてことになるのかはわかりませんが、少なからぬカップルが来ていると言うことは、何かしらカップル共通の心理的背景があるのかもしれません。
あいにく恋人も居ないのでよくわかりませんが……


まあ、一人でも冬の海を見に行こうという物好きも居るのは居るのですけどね。



00000982.jpg00000983.jpg00000984.jpg

そんなカップルたちに混じって、凧揚げをしている人が居ました。かなり高いところまで上がっていたので、最初は何をしているのかわかりませんでした。
確かに風が安定していて、電線もない浜辺は凧揚げするには適していますね。




今日が特に波が強かった日だったのかもしれませんが、夏から秋にかけて見に来たよりも特に強い波が打ち寄せてきていました。

00000985.jpg00000986.jpg


何の面白味もないはずなんですが、30分ぐらいはカメラを抱えて波の打ち寄せるのを眺めていました。

大丈夫、私?
そんな情緒的な行動取るなんておかしいわ。疲れてない?
わーい(嬉しい顔)


今まで海を見に来たときは(着くタイミングでは)天気があまり良くなく、どんより曇り空みたいなことが多かったのですが、今日は空もきれいで良い景観でした。
posted by 文公主 at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月23日

意外にも成分無調整掛け流し

今週はずっと箱根に行っていて、今帰ってきたところです。
温泉のせいか、体中が硫黄臭くなって参ったわ。新幹線とかで隣に座っていた方、硫黄臭くてすいません。


一週間も箱根にいたのは……遊んでいたわけではありません。「遊びに行きます」なんて一週間も続けて休みはもらえませんって。結婚してその休暇でももらえば別ですが……


じつのところ研修で会社の保養所に缶詰になっていました。
うちの会社は研修専門の設備も持っていたんですが、業績不振の折にこちらは最近手放してしまったので保養所の方になったようです。
箱根の保養所もこのゴニョゴニョだったときに売り払ってしまったものかと思っていたのですが……


00000979.jpg00000980.jpg00000981.jpg

まだ残っていたみたいです。
隣はIBM様の保養所みたいでした。



研修の内容は社内の専門職養成教育の一環で、現場所長に就任する人を養成するための講座でした。

うちも一応特定建設業を営む会社ですから、そういう教育もしていかないといけないようです。
正式に現場所長に就くには労働安全衛生法やら建設業法とかの兼ね合いで、主任技術者や管理技術者などの公的資格を持っていないといけないのでホントにわたしが現場所長として赴任することは無いんですけどね。


元方(総元締め)ということはなくとも、今の建物(特にオフィス物件)ではネットワーク工事が無いことはあり得ませんから、建設現場に立ち入ることを考えて「行ってきや」と言うことになったのでした。


本社だと専門部隊もいるのですが、うちの部署小所帯になると分業というわけにも行かないのでみんな何でもできないといけないのです。うちのボスも先任もこの教育は終わっているのですよ。



労働基準法・労働安全衛生法を中心とした法務から始まって、現場所長の心得や義務に関する座学、作業指示書の作成やKYMの仮装演習などなどを詰め込みで学習しまして、最後に認定試験。


何とか合格しました。わーい(嬉しい顔)



この研修を受ける前は、何で現場の人はあんなに細かいことまでぶつくさ言うかなぁ、というのが本音でしたが、あれは無理無いですわ。


あそこまでやったってまだ不安ですもの。
何起こるかわからないから。

現場所長なんて、やらずにすむならそれに超したことは無いですわ。

posted by 文公主 at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月13日

マリみて完結

bk000004.jpg
マリア様がみてる「ハローグッバイ」

エントリーのタイトル見てええっ!?と思った方もいるかも知れませんね。
今巻にて祥子様がめでたくご卒業なさいまして祥子・祐巳編が完結となりました。一応巻末には≪了≫の文字もあり終了の体裁にはなっています。
まあ、続いて祐巳・瞳子編へ移ると言うことなのでしょうけど……


仲間からの「面白い本」との紹介で読み始めたシリーズは,買って手にして序文の「ごきげんよう〜」を読んだときから気に入るとは思いましたが、こんなに流行るとは思いませんでしたね。


私「祥子様好きでしょ?」
友「うぃ」
友「読んだのか」
私「読みましたとも」


その薦めてくれた友人との会話です。
向こうもこちらの趣味は把握してますから、外れは少ないですね、やはり。


この頃は「パラソルさして」までしか出てなくて、その後は祐巳の妹論争でコミュニティが割れたり(←参加してたんだ)もしましたが……
はっはっはっ、我々の推す瞳子ちゃんが勝つのは当然ですよ。


最初は祥子様が好きで、そのうち志摩子さんや吉野さんも大事になって、最後には瞳子ちゃんが気になってしょうがない、と……


いろいろ考えればどうってことない

結局祐巳の気持ちと同じなわけですね。
よく巻き込んでくれたものです。



さて……
ここまで昔の話に戻ってわざわざ書いたのは、タイトルと関係もありますが
マリみて読むのはこの辺で止めることにします。


私にとってはやはりマリみては祐巳と祥子様のお話ですから。
最近では瞳子ちゃんの方とはぐだぐだするものの、祥子様とは安定してしまって面白味もあまり無かったですしね。物語なんて荒れてナンボですw
#最近は瞳子ちゃんも非常に愛おしいので名残惜しくもありますが……


ちゃんと宣言しておかないとまた買っちゃいそうですから。


でも、祐巳が恋をするような展開にでもなったらまたすぐにでも戻ってきますよ〜w
posted by 文公主 at 22:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月11日

満身創痍

さんざん打ったおしりと膝が痛い
転ぶときに支えた肩や肘も痛い
腕と二の腕は両腕とも筋肉痛
首も痛いのは筋肉痛かしら?
なんか頭も痛い気もするし
明日になれば足にも筋肉痛がくるでしょう




会社の同僚に誘われてスキーに行ってきました。


スキーに行く、とは言っても、私は10年以上前に一度だけスキーをやったことがある。といった程度で誘われたからには行ものの、スキーができるわけではありません。
スキー場ではスキースクールが開催されるでしょうから、そちらに参加して教えてもらうつもりでした。
もちろん、板やウェアなども全く持ってませんから全部スキー場で借りるつもりです。



金曜日の退勤時にはまだ行き先が未定で、企画だけ進んでいた今回の催しは昨日届いた連絡メールで宮城の蔵王白石スキー場に行くことになりました。



大きな地図で見る

この辺ですね。


朝8時に集合すると、陣容は車2台総勢12人(うち子供4人)の大所帯でした。
車を出せない私は、乗せてもらう代わりとして(ドライバーたる親御さんの代わりに)もっぱら車内での子供番を勤めさせて頂きました。
人見知りしない反面、やたらとかまったりあげないといけなかったので、私の筋肉痛の何割かはこのガキンチョどもお子様たちの仕業でもあるはずです。


昨日強風でリストが全面停止になったという情報もあった白石スキー場ですが、今日は天気がよく風もなく、時折雪も降るというよいコンディションでした。雪質がどうこうとかはわかりません。量はあまり多くなかったようでスキー場以外はまとまった雪は無かったようです。


スキー場から麓を見渡した絶景をお見せしたいところですが、今日はデジカメのバッテリーを充電器に付けたままデジカメだけ持ち出すという大チョンボのため、撮影できませんでした。
携帯のカメラでも撮影はしたのですが、ぼけぼけでお見せできる状態にありませんでした。自分で見ても何がなにやら。


集合したときにわかったのですが、今日の参加者の大人組の大半はスノーボードのプレイヤーで、スキーをする人はほとんど居ないそうなのです。
私は一応スキーをやるつもりで参加しては居たのですが、スキーもスノボもどっちもやったこと無いようなものだからどっちでもいいや!
と、スノボをやることにしてしまいました。



今回一緒に来た仲間からボードの付け方の説明から受けて……いざ立とうとしたら。


すべるやん!!ちっ(怒った顔)


立とうとしたら足の方が滑って離れていってしまうんだから、立てません。


リフトであがっていく熟練者を前に、立とうとして果たしきれずにまた横たわる姿を披露するのは……無念なり!!
スキーへの参加表明をした時点で脚の筋肉痛は覚悟していたけど、こんな立ったり立ったり立ったり立ったりのために腕の筋肉を使う羽目になるなんて。
腕の筋肉痛の大半は転んだが故の、立ち上がるのにかかった腕の力のせいです。ただ滑っているだけなら、ホントに腕の力なんていらないんだから。ターンの時に振り回してカウンターウェイトにするって手はあるけど。


4回に1回ぐらいは立てるようになったら、次は止まる練習。
滑っているところからブレーキをかけるのではなく、立ち上がってからすぐに滑り落ちていかないよう、エッジを立てて滑らなくする練習……


うひゃあああああああ〜



止まれない〜もうやだ〜(悲しい顔)


もう止まるときは転ぶことにします。おしりが冷たいけど。



そんな、立て立て立て立った止まれ滑った止まらないきゃ〜スピード出過ぎ怖いもう転ぶ!
という繰り返しの中で学んだことは


転ぶときは前のめりに突っ込むよりおしりを付いた方が痛くない!!



ということです。
たぶんこれは絶対に真理ですよ!!


前向きに倒れると、突いた手の肩は痛むわ、勢い余って体は回転するわ、ウェアの裾から雪の粒は入り込むわで散々です。
頭から突っ込んでかろうじて手を突けたときなんか、痛みで何分かはうずくまってましたから間違いありません。
おしりから転べる方がスピードも落ちてますから安全です。



散々転んだ成果かどうかはわかりませんが、最後の方には一応リフトに乗っても(トラブルさえなければ)転ばずに麓まで降りてくることができるようになりました。


左前(左足がずっと前のまま)でしか滑れなかった(この状態だとたいがい延々と左に向かって降りてゆく)のが右前でも滑れるようになりましたし……
前になるのが左足と右足とで入れ替えると、どうしても速度が遅くならざるを得ないところが安全で素敵です。
今後の課題は、どうやっても止まれずに少しずつ降りていってしまうことを修正することですね(だって、止まったら転んじゃうし進むしかないでしょ?)。


今回のイベントを主催した(お子様たちの)お母様は『来週もやるぜ〜』と盛り上がってらっしゃいますが、来週末は出張の前泊で居ないはずなんですよね。


やったのは初めてでしたけど、思ったよりおもしろかったのでまたやりたいのですけどね。
posted by 文公主 at 23:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月09日

今年のお正月

この年末年始は実家(埼玉)ではなく本家の愛媛の方へ戻っていました。
祖父の言うことによると本家への帰還は実に8年ぶりだそうです。


今年は本家へ集まることはずいぶん前から決まっていて、戻ると伝えてあったので、突然年末に仕事が入ったときは無理矢理勝てる勝負に持ち込んで休みにしちゃったんですけど。


東京や埼玉からであれば愛媛へ行くのは羽田から一飛びなのですが、福島(仙台空港)からだとそうもいきません。
新幹線で羽田まで出るか、どこかの空港で乗り継ぎをするしかありません。

近所の相馬港から宇和島港行きの長距離フェリーでもあればいいのですが、仙台港と高知港ですらそんな便はないので期待するだけ無駄ですね。そもそも、相馬港って客船入るのかしら?


結果としては仙台空港から伊丹経由で松山空港へ行くことにしました。

仙台空港には初めて行きましたが、仙台って街の割には小さな空港な感じですね。思ったより利用者は居ないんでしょうか?
国際線も乗り入れているようですが、ガランガランでしたし。


00000967.jpg00000968.jpg00000969.jpg

着いて早々にさっさと搭乗手続きを済ませ、70分のフライトで伊丹へ




伊丹空港も利用するのは初めてですが、伊丹って兵庫県だったんですか……大阪府かと思ってました。
一応3年間は隣の川西市に住んで、池田市の学校にも通ってたんですが……
地図を見るとものすごく川西や池田と近いですね、こんな近くに空港あったんだ……

ターミナルが二つあるので大きな空港なのでしょうが、こちらも大阪の空港としてはちいさいんじゃないでしょうか?関空もあるのでそちらとの棲み分けもあるのかもしれませんが……

伊丹では空港の一番端っこの方まで移動させられ……


00000970.jpg

うわぁ、プロペラ機ですか。
瀬戸大橋とかいろいろ経路があるから、大阪から松山へ行く人は少ないんでしょうけど……プロペラの旅客機に乗るのって初めてだなぁ。

エンジン止まったときはこちらの方が助かりやすそうですけど……
伊丹からから松山までのフライト時間は55分。


松山空港からはリムジンバスで松山駅まで……
松山市駅と松山駅はどちらがJRか悩みましたが、押さえている特急の乗車券が松山駅となっていたのでそちらで降りました。結果としてはこれで正解。

久しぶりにきた松山駅は……前来たときと全然変わってない。
多少のテナントの入れ替わりなどはあるのでしょうが全体の雰囲気はそのままです、カンで本屋も見つかりましたからそこはそのままだったのでしょう。

00000971.jpg00000972.jpg


昼食は伊丹で摂る予定でいたのですが、伊丹へ着く飛行機の出発が遅れたため、乗り継ぎ時間が30分しかなく時間がとれませんでした。
そこでここ松山駅で昼食を摂ったのですが……

駅の脇にあるラーメン屋さんは……不味かったです。
昼時を外れていたとはいえガランガランだったのはそういうことでしょうか?




00000973.jpg

目的地の宇和島は松山から予讃線で約一時間半、日が落ちる直前ぐらいに到着しました。
本家まではここからまた車で30分以上かかるのですが、朝7時半に家を出て到着したのが17時過ぎ、約10時間の旅でした。

福島に赴任したときにある程度は覚悟していましたが、やっぱり遠かったですね。


お正月にあわせて本家に戻ってはみたものの、居た間はすることがなくてものすごく暇でした。
インターネット回線も引かれてませんからPCも持ってはいかず、本を読んだり、親戚とお酒を飲んだり、することがなさ過ぎて宴会に出す料理の手伝いまでしてしまいました。


暇をもてあましまくったとはいえ
久しぶりにお墓参りもしたし、従兄弟たちにもあったし、祖父母の顔も見れたりしたのでよいお正月でした。
お年玉も、あまり取られずにすみましたしね。
posted by 文公主 at 23:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2009年01月08日

新しい年に

あけましておめでとうございます。


初めて迎えた相馬の冬は昨年の仕事仕舞いの頃からめっきり寒くなり,夜もなかなか炬燵から出られません。
寒すぎてなPCを使う気にもならず,年初のエントリーも遅くなってしまいました。

PCの置いてある部屋はDKで台所と続き部屋で広い上,玄関や換気扇から熱ガンガンも逃げるのでエアコンの暖房程度では気休め程度にしか暖まらないんですよ。


なかなか暖まらない上に電気は食うものですから,ミカンとポットと急須を準備して炬燵に逃げ帰って引きこもる毎日です。

ああ,引きこもりってすばらしい。



もっと北(寒いところ)に住んでいる人もいるそうですが信じられません。
この辺が人間が暮らせる北限ですよ。


もっと北に住んでいる人は,地球外起源の知性体とかそういうので,もともともっと寒い所に住んでいたから平気なのに違いありません。
たまたま,降り立った人たちが人類と友好的かつ交配可能だったとかで定着したのかも知れません。
そうすると東北とか北欧圏に美人が多いというのも説明がつきますしね。


石油ファンヒータなどの強力な暖房器具を導入するまで,PCを使うのは切れ切れになりそうです。
posted by 文公主 at 16:30 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月24日

ああ,やっぱり

早くもやってしまいました。
自分でもいつかはやるだろうな……とは思っていたのですが。


昨日の日中に雨が降ったらしく,濡れた路面を水しぶきを上げながら帰る羽目になりました。


そして一夜明けて……

ところどころ路面に凍った部分があります。水たまりに氷が張った,というのではなく路面に落ちた水分がそのまま凍ったものです。


放熱しやすい部分(道路のラインなど)にはびっしり霜がおりて,その上を走るとタイヤも真っ白になりました。まあ,それは走っているうちには消えるんですけど……


凍った部分を除けながら慎重に自転車を走らせていたのですが,しばらく走っているとむくむくと氷をふんでみたい気分が盛り上がってきました。


試しにわざと氷の上でブレーキをかけてみると,まっすぐ立てていたつもりの前輪がずるっと滑り,そこに自重がかかることによってハンドルもぐるっと持って行かれます。

予想してもこんなに制御が失われるのでは,予期せぬ急ブレーキなどをかけた日には転倒必須でしょう。


自転車が制御を失うのも怖いですが,もっと怖いのは自動車です。


今日も交差点で信号が変わるのを待ち走り出したあと,わずか後ろから聞こえたのは走り出そうとした自動車のタイヤがスリップする音。

驚いて振り返れば,軽くタイヤの空転を起こしてやや路側側に滑るプリウス。


比較的早めにグリップを取り戻して前に走り出したので,何も起きませんでしたが……
あの滑り具合だと,スタットレス履いてないのでしょうか?
雪国のドライバーの皆さんは,是非ともちゃんと滑り対策してください。

細い曲がりくねった道で自動車とすれ違うこともありますし,安全のために自転車を停めて避けていたのに,スリップして車に突っ込んで来られた!!なんて死に方はしたくないです。


「いつまで頑張って自転車通勤をするか」をつらつらと考えながら自転車を走らせ,会社手前の長いストレートを走っているときに,つい魔が差してしまいました。


もう一回氷に乗ってみよう……


スピードも十分落として,滑ってもつっかえ棒になるよう足もペダルから離して,急ブレーキではなく緩やかにブレーキを握って……


見事にこけました


滑って転んで一回転,自転車から放り出されて,路肩に仰向けに転がることになりました。
冬装備で露出部分があまりありませんから,打っただけで済みましたけど,転んで転がったところに自動車でも突っ込んできてたら死んでました。

そうなったら私も不幸ですが,転がり込まれた運転手も不幸です。


滑らせるつもりで準備しても倒れてしまうぐらいですから,不意の際にはもっと危険です。路面が凍結したら,無理して走らないようにしましょう。


昨夜は路面が濡れてたので凍結しましたけど,今日雨さえ降らなければ乾いて凍結しないと思うので,明日は大丈夫だと思うんですけどねぇ


本日の被害
膝のすりむき,腰の打撲,自転車の傷の具合はどうでしょう?ハンドル曲がってた様な気もするけど……
posted by 文公主 at 13:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月23日

年の瀬を迎えて

どんどん寒くなってきました。

昨日は相馬でも初雪(山地以外で)が降りました。
写真を撮りたかったのですが降っていた時間は勤務時間で会社にいたので、こちらも撮影できませんでした。
まあ、積もるほど降ったわけではないのですが……


仕事が終わったあと、出張できていた後輩と食事をしに行ったのですが、(後輩の泊まっている)ホテルの女将に「雪が降るようになりましたね〜」などと話していたら「そうだったんですか?」と気のないお返事……


「あれ、街中では降らなかったんですか?」
「この辺はみぞれぐらいでしたね」


みぞれだと、雪のうちにカウントしないんだ……

雪に慣れた地元の人恐るべし。
東京なんかちょっと積もれば交通機関も麻痺して大騒ぎですよ。



昨日雪が降って、昨夜から今日に掛けて天気という事は、必然的にさらに気温が下がります。
昨日降った雪(またはみぞれさらにまたは雨)は蒸発しきらずに、そこかしこに水たまりを作り……


00000966.jpg

とうとう凍結が始まりました。
まだ自転車で踏んだら割れますが、これが自転車に耐えられるようになってくると滑ってかなり危険ですね。

路面が凍るまではと、頑張って自転車で通勤を続けていますがその限界時期もそろそろのようです。

今日は、手袋をしていても指先とかはかなり冷え込んで痛いぐらいです。通勤日数はあと三日ですから、どうにかそこは保たせたいですね。

posted by 文公主 at 20:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。