カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2007年11月23日

ニセポシカナ

最近ようやくタイミング問題も解消して、調子が上がってきました。久々にHIOも出ましたし、復調してきた感じです。


pangya087.jpgpangya088.jpgpangya089.jpg


パンヤの3周年記念ツアーも残すところ1ホール、ちゃっちゃと大会に参加して消化してしまうことにします。

pangya090.jpg


最後のコースはDeepInferno、☆3の難しいコースです。OBなどを叩かないようセーフティーに行ったところ、人数が少ないとはいえ1位で大会を終了してしまいました。

pangya091.jpg

今まで大会に参加しても2位止まりで、1位は初な上、のんびりプレーするタイプなのでベストスピーダーを取るのも初めてでした。どうせなら30人大会で優勝したいのが正直なところですが、小なりとはいえ初の1位なのでうれしいです。

pangya092.jpg

さて、たまたまとはいえ最後をいい形で飾った上で記念トロフィーをもらえることになりましたが……


pangya093.jpg


また文字化けしてます。相変わらずね……




それにしても……


posted by 文公主 at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月16日

Lenovoクオリティ?

X60sのキートップがまた外れてしまいました。

00000401.jpg

前回は外れただけだったのでまたはめれば良かったのですが、今回はキートップ自体が行方不明になってしまいました。

先週末、准将にパンヤに誘われたときは付いていたので部屋の中にあるのでしょうが、掃除をしても出てきませんでした。


最悪キーボード交換になるかと思いながらも、IBMのサポートデスクに電話をかけます。自動音声のガイダンスに従って操作すると、サポート窓口へ転送され、オペレータが応答してくるのを待ちます。




待ちます……
posted by 文公主 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年11月10日

初音ミク3(ぱんや)

最近どうも、youtubeを見て過ごす時間が長くなってきたような気がします。
特に初音ミクが現れからは、面白いことが沢山です。

また一方で、パンヤの方はキーボードをUSBに変えてからは思い通りにスコアが出ないほか、誰でもOKのルームにもかかわらず友待ちやらクラブのみといったクローズの環境が多く、オープンな野良戦を楽しみたい私のニーズに合わなくなってきて、あまりプレイしなくなっていました。

そんな中、『初音ミクがパンヤに興味を持ったようです』なるMovieを見つけました。

クーのテクスチャを改造して初音ミクに仕上げたものですが、クラブセットもネギになっていたりして、なかなか芸が細かいです。
それにしても、3Dのゲームが沢山出てきたおかげでテクスチャを書き換えれば色々できるようになって面白いですね。その内、ロンドンの街をミクが駆け抜けていく光景も見られるかも知れません(ローカルファイルを書き換える必要があるので自分で手を加えない限りはあり得ません)。


画面を見る限りでは日本語版ではないように思えるのですが、もし日本人でないのであれば初音ミクのネタをこのレベルで実現しているのには脱帽するしかありません。





いきなり空振り=失敗からはいる構成もうまいのですが、プレイヤー本人もむちゃくちゃ上手です。たぶんこの人だったら私が2年間で積み上げたHIOの数ぐらいは一月かからず達成することでしょう。


あと最後にもう一つ、たまたま見つけた面白い見方です。
このMovieを見ながら、先日紹介したJRの発車音楽(その2)を同時再生します。すると、音量の関係でJRの方が前面に出てきます。

すると

「そんなそんなすぐに出ない、そんな急ぐな〜♪
「もう押しても、もう押しても、もう入らない〜♪」
入れよ〜、早く入れよオラオラ〜、詰めて入れよな〜♪

といった、歌詞が妙にマッチして面白かったです。
初回再生時にたまたまこの状態で再生してしまったので、そういうコラボになっているMovieがあるのかと思って探してしまったのですが、全くの偶然の産物だったようです。


それにしても……なんでミクってネギ持ってるんでしょ?
posted by 文公主 at 01:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2007年10月02日

マリア様がみてる

一世を風靡したこのシリーズもついに完結……の模様です。


むろん、今巻の『薔薇の花かんむり』で終了したわけではないですし、あとがきにもそんな記述はありません。

ですが、本全体の端々に終息へ向かう雰囲気を感じました。今野さんは物語を収めにかかってきたように思えます。


やはり、この作品は裕巳と祥子様のリリアンでの物語にした方がよいと思うので、これでいいのだとおもいます。



物語は表紙から分かるように無事瞳子が紅薔薇ファミリーに参加し、乃梨子が喜んで、三奈子さまも喜び、祥子様がまたも謎の奇行に走り、演劇部長が裕巳と対決し、遊園地デートのリベンジを約束し、3年生を送る会は無事済み、薔薇様を送る会へと予想外に速いテンポで進んでいきました……

次はおそらく最終巻、リベンジの遊園地デート……あら?あずまんが?


それにしても、親切なサンタさんは差入れだけではなく妙な入れ知恵までなされたようで、今年も1年生は大変です。
posted by 文公主 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月30日

鉄球

薔薇の花冠が出てないかと、木曜日ぐらいから書店をうろうろしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?


結局のところ、公式発売日が10/1ではなく10/2なので早くても10/1のようですね……

空振りした本屋さんで『鉄球姫エミリー』なる小説を買ってしまいました。
堀井雄二激賞激賞っていう帯に騙された様な気がしますが、本屋に寄って何も買わないのは辛いんです。



鉄球姫って……
posted by 文公主 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月27日

初音ミク

巷で話題になっているVOCALOIDの『初音ミク』名前だけは聞いたことはあったのですが、今までその歌声を聞く機会はありませんでした。


たまたま、機会あってみてみた中で、一番楽しかったのはこれです。



『初音ミクが可愛すぎるので描いてみた」というこれは、初音ミクのVOCALOID部分には全然関係なくて、イメージキャラクターにインスパイアされた絵描きの人が、そのCGを描いていくところをMovieとして仕上げたものですが、動画投稿サイトで見たMovie群の中では一番興味深く拝見しました。

絵が上手い人って、こういう風に描いているんですね〜という感心を。



その他、本来の初音ミクの機能として興味深かったものが
posted by 文公主 at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月22日

家具探し

家具を探してホームセンターなどを回っていましたが、なかなか希望に合うものがなかったので、国内最大級という売りのIDC大塚家具の有明ショー
ルームへ行ってきました。


00000214.jpg


東京ゲームショウをやっているので国際展示場前駅は混んでいるのではないかと思ったのですが……TGS自体は幕張でしたか……


続きを読む
posted by 文公主 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月19日

工芸技能発揮?

アパルトメント改装その2です。

実はこの部屋、網戸が付いていませんでした。
オーナーさんに確認したところ「要る人は好きに付けてね(意訳)」とのことでした。


しかし……

00000198.jpg

網戸用のレール無いんですけど……
網戸のオーダーサイトに行っても8mmの隙間が必要ですとの記載がありますが、どう見ても3mmぐらいしかありません。




そもそも、窓の高さが192cmもあって(便利なんですけど)合うサイズの網戸がありません。道路側から他の部屋を見ると、確かに網戸が付いています。いったいどうやって付けたのでしょうか?



続きを読む
posted by 文公主 at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月17日

検索エンジンで計算する

ちょっと前の記事ですが、googleやyahooなどの検索エンジンには計算機能があるというのです。


あまりにも大手のサイトなのでトラックバックするのにも腰が引け気味ですが、不覚にも感心してしまったのでちゃんとトラックバックを張っておきます。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0703/01/news043.html



続きを読む
posted by 文公主 at 22:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年09月16日

性転換エヴァンゲリオン

再度の映画公開で盛り上がってるエヴァンゲリオン、先日見に行った会社の後輩も面白かったと言っていたので、そのうち見に行こうかと思います。


そのタイミングのせいなのか、ニコニコ動画の方で性転換エヴァンゲリオンなるものが公開されたとのこと。私はニコニコは登録していないのでYouTubeへ輸出された方を見てみました。




正直言って、どうやって作ったのかが気になります。フレームの少なさによる多少の不自然さはあるもののそれ以外は特に違和感は感じられません。

特に青葉とケンスケ、リツコあたりは違和感なさ過ぎです。
キャラ解説は以下

http://d.hatena.ne.jp/a_yamamura/20070914

それにしても、ホントにこんな人居そうで怖いわね、ゲンドウおばさん
posted by 文公主 at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。