カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2006年11月26日

銀盤カレイドスコープ

ついに完結してしまいました。

リアが男子への転向を表明した時点で結末は"ある程度"見えていたんですが……
それでも、わたしも作者の海原零が描く女帝リアに完璧に魅了されていたようで、まさかタズサが……

とりあえず、9巻読み始めたら止まらないので、8巻の時点で止めてもう一回読み直すか、1週間置くかしましょう。私みたいにその日のうちに読み終わってしまうのは勿体ないです。
私も当然これから2回目を読みに入ります


本作は海原氏のデビュー作の続編で1,2巻は正直「まぁ、そこそこ」という出来だったんですが、「新人賞作家はデビュー作を越えられない」という私の持論を覆す希有な作家で、近年最強のデビュー作を擁しながら続刊が振るわない貴子潤一郎と好対照です。
信じて買い続けてるから頑張ってね貴子さん


また、この作品は私が珍しくアニメ化を希望した作品でもあります。なぜなら、フィギュアスケートの知識がほとんど無かった私には、タズサのウェイトレスバージョンが文章からは描き出せず、映像化して見せて欲しかったからです。


この望みはある意味実現されたのですが、皆さんご存じの通り海原氏がおおっぴらに後書きで嘆くほどのひどい出来でした。へたに13話作る作るのではなく、2分40秒間だけ鈴平女史のクオリティで仕事をすれば評価されたのに……やっつけ仕事としての結果が遺されたことが残念でなりません。
最終の9巻の後書きでも「凉宮ハルヒの憂鬱」になぞらえて、不満を表しているのでほんとに残念だったのでしょう。原作には見るところのないハルヒのアニメ版がこれだけ評価されているのを見るのは、よりよい原作を提供している海原氏としてはさぞ不満でしょう。


どっかの心ある人とかスケート連盟とか、権利を買い取って再アニメ化してください。似たような名前のカレイドスターよりも人気が出るはずです。(見たこと無いけど)


あ、あと、ドミニクへの手紙の追伸は是非B案でお願いします。


posted by 文公主 at 01:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月12日

トロフィー

今日参加した大会では、初めて18H終了した時点で1位でした。このまま終了すれば初のゴールデントロフィー獲得ですが、ちょっと下に追いついてきそうな人がいます。

pangya007.jpg

結果として、抜かれちゃって2位で終わりました。
銀トロフィーも始めてだったけど、惜しかったな。

pangya008.jpg

トマミスとかもしてるので、あと3ぐらいはスコアも上がる気がするけどいつのことかしら。
posted by 文公主 at 22:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月06日

VAIO type G

先日発表されたソニーのVAIO type G

VAIOノートだからってよく見てなかったんだけど、よく見ると軽くて英語キーボードがありということで、なかなか魅力的な製品です。

現在は同じく英語キーボードが選択可能なほぼ唯一の製品としてThinkPadX60sを利用していますが、まだまだ重いのと、TPの割にはキーボードの出来が悪かったり、ひたすら熱かったりするので、あまり満足していません。

ここでもしこのVAIO type Gがこれらの問題をクリアしているのであれば、買い換えの選択肢にも挙がってきます。

気になるのはこんな点
1.根強いソニータイマー神話
2.昔使ったことのあるVAIOはキーボードがペラペラだったこと
3.不自然に突然伸びたバッテリ駆動時間
4.タッチパットの位置
入力中などに手のひらでパットに触ったりすると、カーソルが移動してしまう。TPはポイントだし、Let'sは凹んでいるので大丈夫
5.最近ささやかれる、製造者としてのソニーの地盤沈下

ちょっと使ってみたいな。
posted by 文公主 at 13:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年11月03日

新Shuffle購入

新しいShuffleが届きました。
実は発売日は明日らしいんですが、アップルストアで買ったので早めに届いたみたいです。

00000027.jpg00000028.jpg

今回はShuffle自体も小さいんですが、パッケージも小さいです。
CDも入っていなくてitunesはDLしないと行けないみたいです。

今回はクリップが付いてるのが特徴ですが、このクリップは思ったより挟む力が弱いので、ランニングの時にジャージの裾に噛ませたりして使っていると、衝撃で落ちちゃうこともありそうです。

posted by 文公主 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月30日

MNPの申し込み停止

ソフトバンクがシステムトラブルでMNPの受付を停止したそうです。

下馬評ではMNPで出て行くのはソフトバンクからが多く、また新機種や通話料の0円の発表により、ソフトバンクは新規の受付が増えているそうです。
簡単に言うと今まで使っている人は判っているので出て行くので、新しい人を騙して入会させているということ。
(騙しているんじゃなくて説明していると言うんだろうけど、先日1時間待たされたときにCMだけ見てボーダフォンショップへ行って、他キャリアへは割り増しとか聞かされて「え〜っ、そうなんですか?」と驚かされてるのを実際見てるし。視聴者のとらえ方を判った上でのあのCMだろうし)

それに、ソフトバンクとしてはこのシステムトラブルによってまったく困らないわけです。
これすらも囲い込みを狙っての故意のトラブルでしょうか?
posted by 文公主 at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月27日

MNP予約番号取得

MNPの利用のためソフトバンクショップに行って予約番号を貰ってきました。
携帯新規0円の報道があったせいか店が混んでいて、1時間も待たされました。いったいどこの人気アトラクションですかここは?
もうすぐ関係なくなりますがあの受付体制の悪さはどうにか改善していただきたい。


移動先はAuにするつもりですが、機種をどれにするか悩んでいます。
今候補に挙がっているのはこんなところです。

W45T
利点
・薄め
・折りたたみ

欠点
・色が地味(緑が選べるのはいい)

W43H
利点
・色がきれい(ミスティックバイオレット)
・ATOK+APOT

欠点
・厚め
・回転2軸
・ワンセグ対応
・高い

W42SA
利点
・薄い
・スムースタッチ
・ATOK+APOT

欠点
・色が地味

携帯はあまり使い慣れてないので、キーが大きくて打ちやすくなるべく薄のを選んだつもりです。機能で選んで気に入ったのって、どうも見た目が地味なので決めきれません。
posted by 文公主 at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月25日

バッテリの消耗

ソニーのバッテリ問題で、Lenovoも回収を進めていますが、幸いにも私のX60sのバッテリは回収対象外でした。

バッテリに関して最近気がついたのですが、サスペンド(ノートを閉じた)状態でのバッテリの減りが早い気がします。X60sは外出時に利用していて帰宅してからはデスクトップを利用しているのですが、翌日外出先でノートを開くとずいぶん容量が減っているのです。

ブログのエントリとコメントを使って、しばらく観察結果を記録してみようと思います。

○10月23日18時〜10月24日9時
100%→86%

○10月23日18時30分〜10月25日9時
100%→88%


posted by 文公主 at 10:48 | Comment(11) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月20日

Nintendo DS Lite

今までも買おうと思って探してたんですが、巷での報道どおりほとんど店頭で見かけることが出来なくて買えませんでした。

今日、大宮のソフマップに入荷しましたという看板(?)が出ていたので買って気ました。母にも買ってあげると約束していたので、2個買おうと思ったら1人1台限定とのことで買えませんでした。
そのあと、同じく大宮にあるビックカメラにも入荷してないかと思って見に行ったら、こちらにも入荷していました。20日は各地で入荷していたのかもしれません。

ビックカメラでは手続きがあって15分ぐらいレジのところに居たんですが、その間に10台以上が売れていきました。ホントに人気があるんですね。

00000024.jpg

買ったソフトは逆転裁判と脳を鍛える頭のトレーニングです。
まずは、脳年齢診断をやってみましたけど何と22歳

みんな実年齢よりずいぶん上でショック受けてるって聞くけど、私は若い結果が出たからよかったな。
posted by 文公主 at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2006年10月18日

世間のイクサオニ

毎日新聞のマンタンクラブというところで編集部に質問状という企画で、イクサオニに関する編集部インタビューが載っていました。
私のイクサオニに関する評価は先日書いたとおりですが、やっぱりかみ合いません。
書評サイトではどういった評価がなされているか気になって、「イクサオニ」でぐぐって上位の何件か(20位ぐらいまで)のサイトを見てみました。
以下の分類は、書評の内容を読んでの私の分類です。

<読むに耐えない>
なし

<いまいち、いまいっぽ>

今日もだらだら、読書日記。
さん
積み本倉庫さん
monumenta librorumさん
bk1 書評
++読書紀行++さん
うぱ日記さん

<よかった>
ぷれヴぃじおーねさん
Lighnovell wiki
ねれの巣さん

9件ほど見つかって、いまいち6件とよかった3件ですね。さすがに酷評というのはなかったです。

いまいち派に見受けられのが、文章力の評価とともに、物語としての押しの弱さと言ったところでしょうか。おおむね私の評価とも一致します。

こういった小説大賞からのデビュー者というのは、たいていが受賞作が一番面白くて、なかなか受賞作レベルを超える続刊が出ることはまずありません。(文章力の評価は除く)
これは、数千倍の倍率を抜けてきたものと、書くことが決まっていて作品を仕上げることとの勢いの差としてしょうがない結果だと思っています。

今回のイクサオニはこの勢いが感じられず、手慣れた作家が売れ筋のテンプレートに沿ってそつのない作品を仕上げた、といった感じです。
手慣れた作家と感じさせる文章力は新人として評価すべきなのかもしれませんが、魅力的なストーリーを求めるスタンスだと高い評価は出来ませんでした。
posted by 文公主 at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記

2006年10月17日

小泉総理の残したもの

自民党の総裁が小泉さんから阿部さんに代わりました。
聞いた話によると、自民党の総裁には再任の制限があるけど、内閣総理大臣にはそういった決まりがないとか。
自民党総裁=内閣総理大臣ではないので、自民党総裁の任期が切れたからと言って内閣総理大臣を辞める必要はないような気がするんですが、こちらも代わってしまいました。

任期の最後の方は何事にも腰が引けていた小泉総理ですが、持論の郵政民営化は強権を持って推し進めましたし、それ以外にもいろいろ成果を残したといえるでしょう。

こういった小泉さんの各種施策において、最大の利益を被った人たちが居るのですが、当の本人たちは全く自覚していないどころか好き放題やれてぐちゃぐちゃにされたとすら思っているのではないでしょうか?

その最大の利益を受けた人というのは誰かというと

ズバリ国会議員をはじめとする政治家たちです

いままで、政治家のすることといったら汚職派閥争い無駄遣い利益誘導ぐらいだと一般に思われていたでしょうが、政治家というのは国の行く末を考えてどう進んでいくかを考えることもある。ということを見せてくれたからです。

もちろん、これが本来の姿なのですが今までそんなことを示して見せた人がいなかったのです。後任の阿部さんはこの小泉さんの姿勢を受け継いでいくことが、課せられた使命であり、国民の期待であり、政権維持の最も有効な手段です。

小泉さんの任期切れが近づいてから阿部さんの内閣人事までの流れを見ていると派閥の領袖の動きが活発してきています。この人たちが活躍していると、政策論争より派閥争いが主眼になってしまうのでこの辺の人たちをしっかり押さえ込むか放逐することを阿部さんには期待したいところです。

阿部さんの自民総裁としての試金石が次の参院選になると言われてますが、次の参院選で自民党が大敗するとしたら、それは阿部さんの所為ではなく自民党の参議院議員のせいです。

だって、あの人たちってホントに馬鹿なんだもの。参院でも否決した郵政民営化を解散総選挙の衆議院で通せた意味が全くわかってない。
いっそ大敗して、この人たちがまとめていなくなるのが日本のためかもしれません。


posted by 文公主 at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。