カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2009年03月06日

価値観の相違

00001093.jpg


う〜ん、アテネ、カンディア、サロニカの3カ所を廻って美術品を買ってるけど、なかなか経験値が増えないわね。


なにせ、美術品ってもともと購入数が少ないから一度に買えるのってせいぜい10個でしょ?いまR2だから、10個じゃ5しか経験が入らないわけ。
3カ所廻って買えるのは4つだから、1周辺り経験が20……20周ぐらいしろってこと?


う〜ん、なんかいい方法ないかしらね?
とりあえずはブーストかけて、購入数を増やすのが王道だけど……ブローチとかは高いから買えないわよ?


え?あれ?これって?


きゃーっ!!



先生待って!なんてことを!


戦闘に使うなんて……
え?要らないから使い潰す?


00001094.jpg


ぎゃ〜っ、それ耐久消費財じゃなくて貴重品ですから!!
何考えてんですか、勿体ない!!!ちっ(怒った顔)
あたしが使いますから、ちょっと貸してください!!



Before
00001095.jpg
After
00001096.jpg



購入できる量がざっと倍になるみたいね。
まぁ、これならなんとかくじけずにできるでしょ。




00001097.jpg


ふぅ、やっと上がったわ。
さて、次はスキルを教わりにインドまで行きますか。


posted by 文公主 at 21:44 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年03月05日

ブラウジング規制強化

会社でWeb閲覧のフィルタリングが強化されまして,ブログが閲覧できなくなることになりました。


従業員の情報リテラシーに期待ができないことから,IT系の規制強化に関しては実は賛成なのですが。ブログがブロックされるようになるのには困りました。



私のように一日中ネットをぶらぶらして時間を潰仕事で必要なIT系の情報を集めてくるにあたっては,ブログというのは非常に貴重な情報源だからです。


正規の情報はリファレンスという形でメーカーのサイトに情報が掲載されています。これは網羅的なものである分膨大で,詳しくはあるもののちょっとしたTIPSを捜しているときなんかにはかえって面倒だったりします。

そういったときには,私も先日やったような備忘録的な形でブログに投稿されている解説記事の方が役に立ちます。


なにより,googleで検索したときにはブログが沢山ヒットするので,そっちを見ることになる事が多いですし……


投稿するのをブロックするのはよしにしても,閲覧だけはそのままにしておいて貰いたいところでした。



そういったことを運用部門に問い合わせをしてみたところ,「必要であれば逐次申請いただければ,その都度判断して閲覧を許可します」とのこと。


許可しない,ということであればそれで押し通せばいいのに,(運用には手を出さない)方針決定部門の無茶振りを押しつけられたようです。
ブログの閲覧ブロックをしたことで,接続解除の申請が数倍に跳ね上がって対応にあたふたしていることでしょう。



ここは,私の方からも大量の閲覧制限解除制限を送ってあげて

『ダメです!!せめてブログの閲覧はフリーにしておかないと,量が多すぎてとてもじゃないと対応しきれません!!』
ふらふら

と抗議できるよう協力してあげないといけませんね。


いや,去年まで私もやってたんですけど,アクセス解除の可否の検討って面倒なんですよ
posted by 文公主 at 11:15 | 福島 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年03月04日

2代目皇帝就任

00001086.jpg


新ペットが発表されて以来、いつかクリアしようと思いながらも延び延びになっていたオセロットの獲得クエをクリアしてきました。



オセロットを発見したのがカリブ方面だったのでてっきりそちらまで行かされるのかと思っていたのですが、

00001087.jpg00001088.jpg00001089.jpg00001090.jpg



餌さえちゃんと準備してれば、まさかサロニカで立ち話をするだけで終わるとは思っても見ませんでした。

こんなことだったら、もっと早くやっておけば良かったですね



00001091.jpg


アテネやイスタンブールには調教師が居なかったので、セビリアの調教師から受け取って来ました。初代がアウグストゥスでしたので2代目は当然



00001092.jpg


なんかふてぶてしい寝姿……



アウグストゥスも餌を食べ散らかすばかりで、あまり役に立った気もしない(断片10枚ぐらい?)のですが、こっちのティベリウスはそれにも増して働かなそうです。



まぁ、猫に役立つことを期待するのが間違っているのかもしれません。
とりあえず拾いモノにはあまり期待してませんけど、陸戦で絡まれてたりしたら助けにでも来てください。
もうちょっと大きいと、乗って移動できそうなんですけど……




アウグストゥスは文姫の方に送っておいたので、そちらもかわいがってあげてくださいね。
餌は自前で準備してください。
posted by 文公主 at 20:47 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年03月02日

商会模擬に参加

商会模擬戦に参加しました。
模擬戦の参加はものすごく久しぶりです。2年ぶりぐらいでしょうか?


ふだんなら参加はしていないところなのですが、やはり先日の勅命海事でいろいろ思うところがありまして。
練習のためにも参加しようと思った次第です。



少し早目にロンドンへ戻ってガレオンに乗り込み、しばらく外で熟練度上げをしてから、集合時間の21時ちょうどに商館へ向かい



00001082.jpg


集まったメンバーとポーカースペードに興じました。



あ……あら?




5on5で開催通知が出ていたのですが、指定の時間に集まっていたのがポーカーテーブルを囲むのにちょうどいい人数だったというオチでした。


この5人組で一般模擬に参加しに行こうという話もありましたが、そのままポーカーをしながら参加者が増えるのを待っていました。
結局一時間経っても増えず、観戦者1名を加えた2+3のハンディキャップマッチとすることになりました。
ハンディといっても、プラスになっているのは私ですから大して戦力にはならないとは思うのですけど……


00001083.jpg


短いですが、リーマン名物編成列車で部隊分けを行います。
ここから先は、SS撮ってる余裕なんてほとんどありませんでした。


00001084.jpg00001085.jpg


戦闘中指摘されたことによると、どうも私は戦線から離れすぎているとのことです。
攻撃されるのを嫌って無意識に離れていっているのでしょうが、艦隊戦は旗艦が落とされたらおしまいなので、自分が逃げるよりも旗艦を守らないとしょうがないのです。


そのせいか、相手の艦は私の目の前でもけっこうお尻を向けますし、それでクリティカルが入っても沈まないんですよねぇ。
もしかしたら至近距離でお尻にクリティカル入れても、沈まないのかもしれませんけど……


トータルで3回沈んで撃破1、私が生き残って旗艦撃沈多数。


とりあえず今回学習した点は、白兵抜け際のクリティカル狙いに注意。敵は狙って、見方が狙われてたら邪魔すること。
白兵中は修理も外科も使えないので、数的優位になったらなるべく白兵でスキルの発動を潰す。

でした。
それにしても,なんでバルさんとか戦闘中に喋れるんでしょ?
posted by 文公主 at 20:37 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年02月26日

ちょっと目的設定

ちょっと資産が少ないからってめげては居られないわ。先生に借金を返すためにも、ガンガン稼げるようにしないとね。


せっかくインドまでは行けるようになったんだから、次は東南アジアまで足を延ばして香辛料や宝石でがっぽり稼いでやるわ!!



そのためにもまずは、宝石取引と香辛料取引……の前提スキルから満たさないと。


00001073.jpg00001074.jpg


宝石取引の前の美術品取引
香辛料取引の前の香料取引のそのまたさらに前の酒類取引

まずはこの二つをR3に上げて次に繋げるのが重要ね。


ヴェネツィア領で酒類と美術品を両方扱っているところというと……


アンコナ:ワイン、古美術品
ヴェネツィア:油彩画
トリエステ:ワイン



おあつらえ向きにヴェネツィア直近の2港で扱ってるわね。
しばらく、3港で3角貿易して修行を積みましょう。アンコナでは鶏も扱ってるから、毟って羽毛にしてから売れば名産ボーナスも付くしね。



酒類に比べると美術品は仕入れられる量が少なくなるだろうから、そこはちょっと惜しいけどカテ3の仕入れ斡旋書を使……


00001075.jpg


って、無いじゃない!!

え?なんで?
あたしカテ3の斡旋書って集めてなかったっけ?
それとも先生に全部あげちゃったっけ?



……と、そういえば


00001076.jpg


ちょっと前にヴェネツィアで工芸品が大暴落してたから、全部突っ込んで買い漁ったんだったわ。
あれはおいしかったわね……出た利益で投資して爵位も貰ったし。


しょうがない、地道にやりますか。



続きを読む
posted by 文公主 at 20:01 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年02月25日

生前分与

前々からの約束で、カムバックキャンペーンでログインした准将から資産の譲渡を受けました。


00001072.jpg

品揃えが最高級品ばかりだったりとかせず、持っている数も2桁で必要な数だけ持ってますという感じが、駈け出しのことを思い出してなんか懐かしいです。


ベネット視点で見るとそうですが、正直言って、文姫よりかはよほどの資産持ちですね。
副官を雇えるほどの商人で資産が2Mとかしかないようなのもそうそう居ないでしょう。



00001071.jpg


さすがに人一人分が所持しているアイテムを丸ごと引き受けるのは大変だったので、アパートの倉庫や銀行の貸金庫、その他商会ショップに直行させて貰った品物も含めても、全部は受け取りきれませんでした。



受け取ったものは積極的に活用させて貰うつもりですが、もし復帰するつもりになったら言ってください。そのもの……の返却は無理でも、相当する額の返却はいつでもしますから。
posted by 文公主 at 19:54 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年02月23日

スエズ勅命達成

土日にかけて、リーマンブラザース商会の皆で誘い合わせてスエズ勅命を精力的にこなして来ました。



文姫のほうでは、国に貢献しないのかというと……


00001055.jpg


南米東岸の方で頑張ってます。
あと東南アジアと南米西岸とパナマとスエズ……

半年後ぐらいでしょうかね?ヴェネツィアだと特にスエズは便利だと思うのですが……




イングランド王宮に出向いて請ける勅命は主に



00001056.jpg


これです。



00001057.jpg00001058.jpg



重ガレオンとかいう聞くからに恐ろしそうな艦種のNPCを15隻も沈めないとなりません。

ふだんであればぜったい請けませんね。



海事の勅命だからと、ドックに預けっぱなしで上限まで耐久が回復している大ガレオンを引っ張り出してきますが、他のみんなは戦列艦や装甲戦列艦ですから、主な役目はクリッパーを使っての現地への牽引役です。


00001059.jpg00001060.jpg00001061.jpg


到着後は攻撃主力というより生き残るのを重視で、艦隊旗艦もやらせて貰いました。戦闘でアドミラルマークが付くのは久しぶりですね。


カンディアまで行って帰って一時間ちょっと、という勅命を2日間で都合10戦近く行ったのですが、戦闘に不慣れなことからいくつか失敗もしました。


まず一つがこちら

00001062.jpg
00001063.jpg



船が七分に海が三分といった所までは行ってませんが戦闘中にもかかわらず、画面内には50隻を超える船が……
誰が敵やら味方やら無関係やら……当然状況の把握なんかできません。ひたすら逃げ回ることになりました。



言うまでもなく、戦闘中の部外者を表示する設定にしているせいです。


00001064.jpg


危険海域でNPCに引っかかっている間に、PKに近寄られたりしてはたまらない(もしくはPKが来たらNPCに絡んで時間稼ぎする)、と有効にしていたのですが、こういった多数の船が一カ所に集まる所では切っておかないとダメですね。


とはいえ、次にこういった戦闘に参加するときも、そういった事態になるまで気づかないのでしょうけど。




もう一つが艦隊連携です。
援軍を受ける側、入る側の両方の旗艦を体験することになったのですが、どちらもあまりうまくいきませんでした。


受ける側としては、もう入ってきている貰えてるものと思って必死に逃げ回っていたら、あるタイミングから一斉に敵艦がこちらに向かって殺到。
なにかと思えばインファイトを行っていた僚艦がすでに沈没して、私しか残っていませんでした。どうやら援軍が先にNPCに捕捉されて、入って来れなかったようなのです。

他の艦隊メンバーは援軍に失敗したことに気づいて、停戦状を出すよう要請してたんですが、こちらはまったく気づいてませんでした。
もうチャット見る余裕もなかった訳ですね。



00001065.jpg


援軍側としても、入るタイミングが難しい。
入るのを優先したら艦隊を丸ごと敵の密集地のど真ん中に放り込んで撃沈させてしまったり。
今後は逆に、投入ポイントを見定めようとしたら、先にNPCに捕捉されてしまって援軍に入れなかったり。
即撤収したはいいものの15秒間は再参加できないのを忘れていて、混乱しているうちに見方艦隊と離れてしまい、再合流する前にまたNPCに捕捉されてしまったり。


少しずつは修正するようにしていたつもりですが、この辺は慣れないとうまくいかなそうですね。



こんなことを繰り返しているうち、カンディアでの編成中に

00001066.jpg

イングランドの到達度が目的地に到達しました。



目標を撃破して、ロンドンに戻ると……

00001067.jpg


私にもスエズの許可証が発行されました。
うちの商会だけでも、けっこう達成度は稼いだはずなのでボーナス付けてくれても良さそうなものですが、特にありませんでした。



正直、ロンドン-カイロ&運河輸送船&スエズ−カリカであれば、ロンドン−カリカをクリッパーで急加速使えば早く着くような気もします。

ただ、アテネから紅海へのクエなどをやるには有効ですね。
プレスター・ジョンをやらずに温存してあるので、さっそく使って終わらせてしまいましょう。






そのほか……
posted by 文公主 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年02月22日

怪鳥再び

00001050.jpg


移動距離も長く必要スキルも高い高難易度クエですが



00001053.jpg

ブーストアイテムを駆使すれば発見できます。
発見したのは半年以上昔ですけど……








そんな半年あまりも見かけなかったうちの怪鳥会長が復帰しました。


00001051.jpg

00001052.jpg



まだ完全回復ではなく、週末限定(しかもたま)の復帰になるそうですが、おめでとうございます。



この日は、ハルさんも復帰して、商会に顔を出されました(SS撮り忘れました、残念っ!!)。

カムバックキャンペーン最初の土曜と言うことで再ログインされたようです。キャンペーンがまっとうに機能していますね……

いえ、光栄の本音としてはそのあと課金してくれてこそ本当に機能と言うのでしょうけど……



キャンペーン中、懐かしがって顔を出してくれる元商会員が他にもいるといいですね。
posted by 文公主 at 11:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年02月21日

かわいいもの

オスマン実装以降、各所で話題になっているカワイイ頭衣装。
私もカワイイものは大好きですから、地中海で美術クエをこなす合間にアンコナまで足を延ばすことにしました。


00001048.jpg


にあわない……



そ、そうですね……
先生ももう、ちょっとオバサンだし、若いコ向けの衣装は似合いませんよね。


00001049.jpg

いいんです、ひっつめ髪も好きですから。

posted by 文公主 at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2009年02月15日

普通に暮らしていれば50年

ぐらいかかってもおかしくないほど転んできましたかね?


会社の同僚とスキーに行ってきました。

前回→http://gongzhu.seesaa.net/article/112482250.html
行ったときと同じ人に誘われたのですが、ご家庭に不幸があったとかでこちらは中止となりました。

そこで、あぶれた人もう行くつもり満々で予定空けちゃったので行かずには居られない!!!という人たちで面子を組み直して行くことになりました……

それがどんな悲劇につながるか考えることも無しに……がく〜(落胆した顔)


前回は蔵王白石でしたが今回は人数が少ないこともあり、車を出していく人がよく行く蔵王えぼしという所に行くことになりました。人数は私を含めて3人です。



大きな地図で見る


蔵王は樹氷で有名な景勝地という認識ですが、遠い国の名所というだけで、自分が行くことになるとは思っても見ませんでした。
こんなに簡単に行くことができるものなんですねぇ



00001034.jpg00001035.jpg


昨日も風は強かったものの空は晴れ渡ってましたが今日もいい天気です。途中の雪が全くないのが気になりますが、スキー場まで行けば大帝は雪が残っているとのことです。

とりあえず本日の目標は

@リフトから降りるときの練習のために、片足を固定していない状態でも多少は滑れるようにする
Aターンの練習も兼ねて右と左向きに1回転、できれば2回転ぐるぐる回れるようにする


序盤のしばらくは、リフトを使わず歩いて上がれる低くて平らな辺りでこういった練習をする予定ですね。


前回行った白石よりかは大きなスキー場らしく、ボードやウェアのレンタルに30分以上かかって準備を整えゲレンデに出ました。


さてまずはその辺でさっき行った練……


「まずはリフトで上がろうか!」



と、そう声をかけてきたのは階級は同格とはいえ先任で……今日の車を出してくれた人で、実質今日の指導役です。


つまり……


サー・イエッサー!!(`^´ゝ


逆らうわけはないのです。がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)



とはいえ、全長1.3kmとかいうものすごいリフトに乗せられたりすると。


00001036.jpg


り、リフトが最後にオーバーハングしてます!!!




00001037.jpg


じ、地面が見えません!!!向こうは崖ですか!!?


とか言う状態になってしまいます。
まだ2日目(2回目)なんですよ!?勘弁してくださいもうやだ〜(悲しい顔)



ずんずんずっころびながら死ぬような思いでなんとか下まで降りると……


STEP2:リフトの乗り継ぎ


クリアした扱いになってさらにランクアップされたりするわけです。

00001038.jpg


いい天気ねぇ……地面が遠いわ……



ここまで上がってきた時点で昼時、ここにもレストランがあるのでこんな高いところで昼食を摂ることになりました。
麓でとるよりかは空いているでしょうから、賢明な選択肢かと思います。

ただ、お店としては全く人手が足りてませんでしたね。
会計と調理で手一杯で食器が『まったく』洗えていませんでした。返却所も回収がなされていないので、客の寛容で食器が積み上げられている有様で……はっきり言って飲食業としては失格もいいところです。
改善を促すためにもここはハッキリ言わせていただきます。

論外です!!


寒いからゴキブリやネズミが出ないからいいものの



STEP3:さらに乗り継ぎ


00001039.jpg00001040.jpg


なんでこうスキー場だけにちゃんと雪が積もっているのか不思議ですね。
積もってなければ上がってこなくても済んだのに


STEP4:さらに頂上へ


00001041.jpg

頂上からも初心者コースがあるとは聞いてますけど……左右にあるのってモーグルとかに使う段々とか大回転の旗に見えるんですけど……

傾斜とか

00001042.jpg

こうですよ?


とうとう麓との高低差700m……
頂上は台地上になっていて見下ろしの良い地点からの写真は撮れませんでしたが、コースの長さも時折ある急傾斜も初心者には重荷です。



我ながら、よく生きて無事故で降りてきましたね。


まぁ、転んだときに膝と腰に限界ギリギリっぽい荷重がかかってやばかったときもありましたけど。



いろいろあり、ある意味放任なスパルタでしたけど、今日も楽しかったです。

リフトに乗ったり斜面を延々とすべ立ったりするうちに@Aともに一応成功することはできましたし……


今日は前回ほど節々の痛みが出る、ということはないのですが転んだ回数自体は前回よりも多いぐらいなので体に影響が出ないわけはないのです。
今感じてる、腕と腰の張りぐらいで済むといいんですけどね。




先任が言うには、今年(この冬)の内にあと1〜2回は行っておきたいとのこと。私も、そこには参加していきたいと思っているのですが……そろそろ道具は自分で買っておいた方がよいでしょうかね?


posted by 文公主 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。