カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2008年10月30日

必死に生きてそして死のう

00000888.jpg
GUNSLINGERGIRL.10巻



あるべき姿へ向かって、順調に歯車がきしみ出しました。
変な表現ですけど、これが正しいと思うのです。


アンジェが逝き、トリエラが選びました……さあ、次は君の番だよヘンリエッタ。

最後に残るのはクラエスですか……あぁ無情


ヒルシャーも生き残れなそうだし、たぶんジョゼは望んで死ぬし、あとはジャンとリコがどういった結論を望むのか……


ある意味、もっとも幸福に逝ったエルザ・デ・シーカが彼女たちを見たら何を想うのか……


これからが本番です。


posted by 文公主 at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月28日

ミニスカ宇宙海賊

00000879.jpgわたし加藤茉莉香15歳,部活やバイトにはげむごく普通の女子高生……だったんだけど。
ある日突然,死んだお父さんの部下だと名乗る2人組がやってきて

えーっ!?私が宇宙海賊の船長!?

その日から私の生活は一転,財宝を狙ったトレジャーハンターに追いかけられたり,銀河帝国艦隊の封鎖線を突破したり,縄張り荒らしに来た他の海賊を撃退したり,銀河を股にかけた大冒険。
あ〜ん,学校に行く暇もないじゃない! 放っておいてよ!!!






なんて話ではありません。


確かに加藤茉莉香は海賊船の船長なのですが,ここは海賊船とは言ってもコルセア(私掠船)です。
茉莉香の乗り込む海賊船弁天丸は星系政府から私掠免状を発行されたれっきとした正規の海賊なのですが,その私掠免状は船(弁天丸)と船長の血統とペアを条件として与えられるというもので,先代船長が死亡したため弁天丸のクルーは,唯一の嫡子となる茉莉香を新船長として迎えにきたということになります。

私掠船免状を与えられるような所は海軍力(この場合は宇宙戦力)が弱体であるというのが相場ですから,茉莉香の弁天丸も海賊船でありながら正規軍の一員でもあります。
私掠船と正規艦隊の連携により,かろうじて隣国からの侵略を防いできましたが,あるとき正規艦隊が壊滅。能力は高いものの数の少ない私掠船ばかりが残ることになってしまいました。茉莉香は敵艦隊に対抗すべく独立勝手が信条の私掠船の糾合を画策……




なんて話でもありません。



宇宙海賊の船長になった理由までは確かに血統で,こういった私掠制度があるのもほんとうです。もしかしたら,今後は大艦隊を撃退するような話になるかも知れませんが(ないない)
私掠船自体は独立戦争時の時代の発行物で今は絶滅危惧種と呼ばれるぐらい希少な存在になっているのだそうです。

そんな中で船長候補となった茉莉香は,いろいろな団体・部署・組織の注目の的となっているのですが,本人はのんきに部活所有の帆船(太陽帆船)での試験航海を画策したりして……
そんな中で,茉莉香は海賊船の船長になることを決意していく『立志編』とのことですが,正直なんで海賊になったかはわからないなぁ


結果として茉莉香の海賊シーンはプロローグとエピローグぐらいで,あとは部活動のお話,しかもその話も大半が準備,点検,調査,整備,だったりして,普通は盛り上がりに欠けるのですが,この辺の描写を説得力たっぷりに濃密に描けるのが笹本氏のいいところ。



書店で「ミニスカ宇宙海賊」というタイトルと共に「笹本祐一」の名前が書いてあったのを見たときには目を疑いましたが,ちゃんと笹本作品のテイストを維持した作品ですので安心して買いましょう。
今後,並んで立ちそうなキャラも出てきていてこれからの展開も気になりますが,笹本氏のことですから数だけが大きくなるようなお話ではなくて,(一般的には派手でもSF的には)地味に面白い展開をしてくれることでしょう。


ところで,この本のイラストの人は四季童子と何かしら関連でもあるのでしょうか?カラーはともかく,モノクロページのイラストでは茉莉香はまんま千鳥かなめなんですが……ドクターもメリッサ・マオだし,本人じゃないとは思うけどアシスタントか何か出身の人かしら?
posted by 文公主 at 17:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月27日

ハロウィンイベント

ホントはもっと先まで行きたかったけど、ハロウィンもあるしハルーンに手紙を渡さなきゃ行けないので一旦戻ってきたわ。


00000885.jpg


もちろん、ハルーンにはちゃんと手紙を渡して親御さんのところへ送り出したわ。ヴェネツィアに寄ったおかげで妙なものまでもらっちゃったけど……

00000886.jpg

あああ、まだ全然行けてないのに許可だけがどんどん発行されてる……ふらふら



これからハロウィンイベントに参加しに行くから、またしばらく南洋行はできないって言うのに……



00000880.jpg

ハロウィンイベントは例年どおりお使いが基本で、ロンドンで登録すると最初はアムステルダムで走り回ることになるわ。




00000881.jpg

それにしても、なんで司祭様の弟子がお針子さんなのかしら?



00000883.jpg


結局トルクを持っている人を連れてこいってことになったんだけど、それって先生のこと?確か逸品のトルクを持ってたわよ?



00000884.jpg

でも、わたしは先生とは会うことだけはできないのよねぇ……


とりあえずカボチャ仮面までは手に入れたんだけど……

00000887.jpg

これを被ると無性に人を襲いたくなるような気がするのは、何かの呪いかしら?わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
posted by 文公主 at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月23日

振り出しに戻る

さて、そろそろ本格的に冒険の旅へと出かけましょうか……
確かハキームくんの親御さんを見つけに行かなくてはならないはずだし。
確か北海の次の一大羊毛産地となるとアフリカ南西岸のカリビブとケープだったわね、まずはそこまで行きましょうか。


せっかくもらった入港許可証も真っ白なままだしね。

00000871.gif

……繋げてからよくよく見ると、なんか妙なバランスね


可能な限り海賊に気をつけながらぽつんぽつんと、一つずつ沿岸で街をたどっていくとシエラレオネの街の中で、いかにも怪しげなイスラム風の男性を発見。


00000872.jpg00000873.jpg

あらま、こんな近くにいたなんて。
もうちょっと遠くまで行っててくれると、投資の効率もいいのにね。


名前を聞いた覚えはないけど、ジュリアンがそう呼んでたから……ムッシュー・ハメッドさん(推定)もハキームくんの事は探してたみたい。
その割には、最初のかけ声が息子の消息を訪ねるんじゃなくて、商品の説明ってのは、商人の鑑よね。


00000876.jpg


ああこの展開は先が読めるわ。「連れてってくれ」って言い出すに決まってるんだから……
頼む方は気楽よね。


00000877.jpg



会いに行かないの!?

これってやっぱし、ヴェネツィアへ戻れって事よね。手紙を届けるためだけに……

今度延王にお願いしてたまでもお借りできないかしら?
あの子なら、手紙のお使いぐらい一人でできて、なおかつちゃんと帰ってくるって言うのに。
posted by 文公主 at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月21日

援助物資

フランネルが織れるようになったから、特産品ボーナスが付くように北海から帰ってきたら、先生から救援物資が届いてたわ。

00000869.jpg00000870.jpg


写真にある金のスカラベとカリビアンドレスに加えて、イビスの杖(探索+1)や羊やら鶏やら小麦やらの交易品も999の共有倉庫いっぱいまで。
羽毛とフランネルとウィスキーの3連コンボは、ものすごくおいしくて助かったわ。


先生は縫製カンスト(非優遇R10)してるから縫製材料は要らないんだろうけど、スカラベやら杖やらはわざわざ取りに行ってくれたみたいね。
沈没船の地図の断片は渡してるけど、以前には竹箒ももらってるし、今のところ債務超過よね……


頑張ってパトロンとして資金援助できるようにならないと。さて当面の問題は……

あたしの倉庫がいっぱいで、せっかく準備してもらったブーストアイテム、持ち歩けないことよね。新しい爵位でも来ないかしら?
posted by 文公主 at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月20日

人を○○ば穴ふたつ

あらためて再開した考古学で出た地図は再獲得したものばかりだと思っていたのですが、一枚だけ新たな地図が紛れていたようです。

新たな地図だとはまったく気付いていなくて、発掘に行って『現在の艦隊メンバーでは、この宝箱を開錠できる可能性はありません』というメッセージを見て初めて新たな地図だと気付いたのでした。

00000866.jpg

地図の開錠ランクは11、私の開錠ランクはR8ですから確かに開けません。あと数十ポイントでランクアップするところまでは来ているのですが……
地図ですからR9になればR11の開錠は行えます。


いまは南米南西岸辺りが目標になるクエを請けているので、今後はこのままマゼラン海峡目指して南下していく予定です。可能であれば開錠ランクを上げてしまって、発見は済ませてしまいたいのが本音です。

一縷の望みに賭けて、カリブを離れる前にグランドケイマンで書庫をあさりに行くことにしました。

ここでもし何か開錠付きの地図でも出ればその場でランクアップするはずです。メリダに来る前にはケイマンに寄って、地図も4〜5は枚出しているのでもう地図払拭している可能性が高いのですが。

考古学はもう出尽くした要に思えるので、まずは財宝鑑定……5〜10回、何もでないので今度は考古学を選択。何とか1枚だけ『メソアメリカの容器』を書き写すことができました。


喜び勇んで、発掘しに戻ったところ……

00000867.jpg

あら?ランクアップしませんね?


00000868.jpg

うわ〜



以前、アリーシャが同じように開錠が1だけ足りずに上がらなかったのを見て笑っちゃったので、私にも同じ目が出てしまったんでしょうか?
posted by 文公主 at 20:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月19日

クマ狩り

昨日は疲れてしまって、6時頃にすとんと寝てしまいました。
その結果として、時間がずれた分そのまま早く起きてしまいったので、日付が変わった直後からごそごそ起き出してきて航海していました。


そんな深夜のリスボンにて、バザーを見回っていると……
森のクマさんに囲まれている小さなおじょうさんがいました。

おじょうさん>クマ艦隊に勝てません><誰かPTくんでくれませんか(え
クマ1号>ぶwww
クマ3号>オイww
クマ4号>ぎゃーw
クマ3号>きちゃったよww
クマ5号>がおがお
クマ1号>クマ鍋にされるwwww
クマ2号>仲間キタワァ
おじょうさん>クマ討伐艦隊募集@3 木下


陸戦の協力要請のようで、陸戦なら参加させて貰おうかと思いましたが、『クマ艦隊』といういい方が気になりました。私は海戦では全然役に立てませんから。
まぁ、貴重なクマ装備を着て海戦する人も居ないとは思いますけど……

ベネット>陸戦?
助っ人2>ぴんぽんw
クマ2号>決戦
クマ5号>www
クマ3号>人・・・ふえてるよww
ベネット>弱いけど、準備してくる
クマ3号>ちょww


一応、陸戦であることを確認してから参加することにしました。
ラブりゅんをはじめとした陸戦セットを装着の上

提督・おじょうさんの艦隊に参加しました
クマ3号>ちとまてww
クマ3号>服きてないwwwwwwwww
おじょうさん>あ
クマ1号>フォーメーションX!!ww


00000863.jpg

クマ艦隊の持っている武器が、ブリューナクやゲイボルグであるか事からもわかるとおり、クマ艦隊のレベルは非常に高かったのですが……

助っ人2がクーフーリンの腕輪の使用準備中です
おじょうさんが秘薬詰め合わせの使用準備中です


討伐側の容赦のない攻撃と、クマの防御力の低さから……

クマ1号>簡単にクエがクリアされてもうたw
おじょうさん>うちら意外といける?w
クマ1号>誰だよ!!依頼したの!!www
クマ1号>( ´△`)退治されちゃったねw
助っ人1>さぁクマ鍋の準備でもw
クマ1号>さて みんな…樹海へ帰ろう(ぇw
おじょうさん>えw
クマ4号>ww


どうしてクマ艦隊がお嬢さんを襲っていたのかは知りませんが、本来はこのクマさん達、3時間ほども集団を組んでPCを囲んで回ってたそうです。

00000864.jpg

囲まれた瞬間は怖いですってたらーっ(汗)
これでなおかつ一斉に踊られたりでもしたら、こちらも踊るしかないじゃないですか……


その後は、アナコンダに襲われる女の子ごっこなどをしてから解散しました。



00000865.jpg

短い時間でしたが、面白かったですね。


2008.10.21追記
@会話内容は,全文ではなく私の裁量にてピックアップしています
Aクマ1〜5号の割り当ては,会話内容からの推測になります

posted by 文公主 at 19:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月17日

衣装替え

00000859.jpg

手持ちのレシピの中に、北海で手に入る材料だけでできるニット帽があったから作ってみたんだけど……


00000860.jpg

はっきり言ってものすごくかっこわるい。
どおりでこれをかぶってる人をほとんど見ないわけね。


やはりどうせかぶるなら、かっこいい羽根ボネよね。
ベルゲンでレシピも揃えて、


00000861.jpg

羽根ボネは格好はいいけど、今度は服と合わないわ……
最終的には


00000862.jpg

こんな風にまとまりました。
ずいぶんランクアップしたかんじ
posted by 文公主 at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月14日

本職復帰

00000856.jpg

昨年11月以来、約1年ぶりに考古学者に復帰しました。
考古学論文はずいぶん前に取得して保管しておいたので、思い立ってしまえば転職するのはごく簡単でした。


転職はもちろん倫敦へ戻ってから行いました。
なぜなら、スキルブックの導入以来考古学をシェルフに預けっぱなしだったからです。
新たに実装された考古学関連のクエが請けられない他、論戦のデッキ構築にも何かと自由にならない要因にもなっていました。


さてまずは

00000857.jpg

制限解除にでも行ってきましょうか。
その次はパレンケですかね?
posted by 文公主 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2008年10月13日

保険金目当て?

縫製の修行で北海を中心に活動しているんだけど、ロンドンやアムステルダムには意外とオスロ方面のクエストって無いのよね。
先生は北海・バルト海方面の方のクエばかりでうんざりしているような感じだけど、生物学に限るとこんなモノなのかしら?


生物学じゃなかったけど、やっと見つけたオスロ行きのクエは……

00000850.jpg


ホント初級のクエよね。
先生もごく初期にやったんだけど、そのときは漁師の女房がどうしても見つからずに「街の中に漁師の女房が居ません!!」ってGMコールしちゃって「そんなことはありません、いるはずですから探してください」って言われちゃったなんて言うエピソードもあったらしいわ。


00000851.jpg

おかげさまで、すっかり居場所を覚えてしまった漁師の女房には簡単に合うことができました。


でも、おばちゃん……


00000852.jpg


さっきの情報に続けてその発言しちゃうのは、誤解されちゃうんじゃない?たらーっ(汗)


まあ、旦那さんの方は無事にやってるようだからなによりだけど。

00000853.jpg


それにしても、この旦那さん3年ぐらいここの酒場に居座ってるような期がするけど、ちゃんと帰ってるのかしら?

posted by 文公主 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。