カテゴリ
 |  航海日誌(294) |  日記(414) |  スポーツ(134) |  戦乙女(35) |  ダイエット(0) |

2010年09月19日

大クリッパー走行性能試験

大クリッパーとクリッパーでどれぐらいの速度の違いがあるか,確認してみました。

我ながら信じられない結果が出たので,内容の保証はしません。
風向きが変わると当然結果に変化が出るので,本当は同時に走らせてみるのがいいのでしょうが,無理です。


試験項目は以下

1.長距離航行試験
大西洋を南北に往復して長距離の速度を検証
(1)ヨーロッパを経って北大西洋海域に入ったら進路を真北に向けて,世界の果て(Y座標2048付近)で停船する
(2)日付が変わるのを待って,水食料を40日分ずつ(大クリッパー144,クリッパー96),資材15,弾薬5に変更
(3)進路を真南に向けると共にSSを撮影。順次,操帆・急加速・見張り・運用を発動
(4)新たな海域に入る度にSSを撮影。中央大西洋(4100),サンロケ岬沖(4610),南西大西洋(5120),ジョージア海盆(6400)
(5)南の世界の果て(Y座標7167付近)に達したらSSを撮影,進路を北に向け復路へ
(6)新たな海域に入る度にSSを撮影。南西大西洋(6400,サンロケ岬沖(5120),中央大西洋(4610),北大西洋(4100)
(7)北の世界の果てでSSを撮影
(8)SSの撮影時刻から,海域移動までの時間を算出
(9)以上の作業を,大クリッパーとクリッパーの急加速有無の4パターン実行する


2.短距離加速試験
港から秒針が0の時にまっすぐ出航した時の10秒ごとの測量座標から移動距離と速度を検証
(1)出航前に水食料を40日分ずつ(大クリッパー144,クリッパー96),資材15,弾薬5に変更
(2)秒針50秒:出航して測量を発動
(3)秒針0秒:帆全快と同時にSS撮影。順次,操帆,急加速,見張りを発動,運用は使わない
(4)以後10秒ごとに測量が切れるまで,SSを撮影する
(5)各SSの測量座標から総移動距離と,10秒ごとの移動距離を算出
(9)以上の作業を,追い風時(ヴェネツィア出航)と向かい風時(アムステルダム出航),大クリッパーとクリッパー,急加速有無の計8パターン実行する


結果1

00001787.jpg

00001789.jpg


やはり大クリッパー+急加速がトップですが,クリッパー+急加速も負けていない。
50分走って7秒差というのは,誤差と言っても過言ではありません。
正直言って,体感では大クリッパーの方がもっとずっと速いと思うのですが……

クリッパーが急加速の有無で3分違うのに対して,大クリッパーは2分だけ。
実際は航路の定め方次第で変化するのでしょうが,大クリッパー+急加速にはあと1分は上げて貰いたいところです。


結果2

00001790.jpg

上が向かい風(アムス)で下が追い風(ヴェネ)です。


00001791.jpg00001792.jpg

左のグラフが距離で,右が速度(10秒あたり)です。速度は傾向が見たかったので近似してあります。

全般的にクリッパー+急加速が最速。どの船も60秒頃には加速は止まる傾向が見えますが,これで見る限りは終始急クリッパーが速い。確かに,先の航行試験でもクリッパーが差を詰めている部分があるのですが,もしかして逆風ではクリッパー有利?それとも,これから先の時間で大クリッパーが上がってくるのでしょうか?


00001793.jpg00001794.jpg


こちらは急大クリッパーがトップ。序盤はクリッパーと変わりませんが徐々に引き離して最終的には結構な差に。
速度が上がったせいか巡航に移るまでの時間が長くなっていることが見て取れます。



今回の結果では大クリッパーとクリッパーの差があまり出ていないこともショックでしたが,ここまで数値が違うにもかかわらず,加速性能がほとんど変わらないのがびっくりです。


大クリッパーになれば,FSで加速もガンと上がって,海賊に絡まれても今まで以上に楽に逃げ切れるものと期待していました。

これだと,ほとんど追いつかれないというのは達成したとしても,追いつかれてしまったあとの展開はあまり変わりなさそうですね。


posted by 文公主 at 20:43 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年09月12日

速さへの挑戦

東アジアが安全海域になっているので,南蛮交易を兼ねて日本へやってきました。

レベル64まであと14000,インド,東南アジア,東アジアのクエなら頑張れば1日で稼げる経験値でしょう。

そんな中で,早々とカタコンペアップデートで実装された巫女装束白拍子の衣装を入手しました。
着るモノが無くて店吊り品を着ていましたし,能力値的に温存するような衣装でもないので,しばらくこれで過ごすことにしました。

鉄のグリーブ付けてても,わからないのがGood


00001779.jpg00001780.jpg00001781.jpg

標準色は赤ですが精悍なイメージの濃紺に色変更して着ています,色変更の対象には緑が欲しかったですね。イメージどおりには加工できませんでしたがたとえばこんな感じで。



00001782.jpg


新しい衣装で気合いが入ったおかげか,思いの外あっさりLV64に到達。
大クリッパー(2番艦)に最後の仕上げをすべく,南蛮交易品を積んで欧州へ帰還します。


欧州帰還後は操船熟練度上げにオスロで石像を作りまくったりして,強化性能もMaxまで到達。
状況は以下です,上からクリッパー,大クリッパー(熟練0),大クリッパー(熟練Max)


00001783.jpg00001784.jpg00001785.jpg


大クリッパーと比べて帆性能が60〜70上昇,メイン帆を5つ付けても旋回11に加えて強化舵,嵐の中でも余裕で航海できそうな対波17

対波が高いと加速性のが上がるという話なので,チーク装材で1%の帆性能上昇を切り捨てて,対波に突っ込みました。これから比べてみないと行けませんが,クリッパーと比べてどれぐらい変わっているのでしょうかね?楽しみです


posted by 文公主 at 13:38 | 福島 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年09月06日

アカデミーラブレー杯

昨日失った,クペの木槍,ゴリアテの剣,イスタンブール,ショウジョウトキはすべて回収してきました。


00001772.jpg

今日は,練習あいてがずいぶんと居ます。
集まった人の中で対戦していることが多かったのですが……


00001771.jpg


対戦成績,13戦4勝(身内:商会メンバー除く),勝率3割。弱っ

あまりのひどさに,受付が始まったあとでの隣町での練習にも参加してきましたが

00001773.jpg


5戦3勝

昨日の練習もそうでしたが,とにかくコンボが来ません。
昨日は本番ではマシだったのですが,今日はどうなることやら。


序盤5戦
いきなり負けからはいって,3勝2敗。
デッキや試合運びを見るに,そんなに論戦慣れしてないように思えるのですが,そんな人たち相手にでも勝ちきれないほど手が悪い。


中盤5戦
全勝して体勢を立て直したい中盤戦,2勝2敗1分け。うち1勝は負けやさんなので実質一勝,悪化してる。
ともかくコンボが来ません。


終盤5戦
10戦5勝,やっと☆2に,残り全部勝って初めて目標の10勝に……2勝2敗1分け
終始手が悪いのは変わらず,勝った2勝も

クラッパ,パワー戦だっ!!コンボでは押し切れん!!ただの高額カードアタック!!


という状態がたまたま填っただけだったような……


00001774.jpg
00001775.jpg


手札からすると,よく7勝もできたなぁというのが正直なところ。

失ったカードは

ラオコーン,アカウミガメ,サモトラケのニケ,カメレオン,クフ王の王杖,ダヴィデ,

そんなに回収が難しいのがないのが,せめてもの救いですね。
posted by 文公主 at 18:44 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年09月05日

アカデミートメ・ピレス杯

アカデミーです。


00001766.jpg

今回も例によって事前に現地入りして,練習相手を募集します。
サッカーの中継があるので早めに入りましたが,5時ではさすがに誰も居ませんでしたね。


00001767.jpg


練習試合の結果はこんな所。
4勝4敗ですが結果以上に手が悪い。1試合に2回ぐらいしかコンボが来ないのでは,勝ちようがありません。最後になってようやくまともに試合になるようになってきましたが,本番もこんな調子だったら目も当てられない,というほどでした。


今まで私は組み込んだことが無かったのですが,相手の方が使っていたのが両者強化のコンボ。自分強化だと×2なのですが,両者だと×4になるそうで,10点が×4になると加点が+40という,20ptコンボも真っ青な高得点を叩き出します。
むろんデメリットもあって,相手も×4にされますから相手が高得点を出すと同じように加点される点,さらにコンボも出てきたりすると+60加点という,本当にすごいことに。

00001768.jpg

こんな感じで,たぶん私の出した中で過去最高点では……61点出して負けるという経験もまた珍しいかと……


さて本番は

00001769.jpg


出だしは順調に5連勝で☆2に,ここで出航所に隠れて10分ほど時間をつぶします。
だってストレートで☆2に上がるような人って強いんですものw


卑怯なこれが功を奏したか,そのまま2連勝で7勝目。
普段は逃げ回っているのですが,商会のみねおーさんが☆2に上がってから苦戦しているようで,多少戦力が落ちていると見越し,これを襲って8勝目。ぎりぎりでしたけど
行いが悪かったせいか,このあと2連敗してしまいました。

10勝しときは,12戦10勝2敗


☆3からは弱い人なんか居ないので,あと三つでいくつ勝てるのか……

☆3はやはり少ない。やっと見つけた相手との13戦目は負け。
失ったカードを補充する際に,痛恨の選択ミス。


デッキを直そうとしたところで14戦目の申し込みが……
そのまま請けて,案の定負けました。

この負けでさらにデッキは崩れましたけど,この際と言うことで前回間違った分も合わせて5枚交換。


これが功を奏したか,最終戦はなんとか勝てました。


00001770.jpg


最終結果は15戦11勝4敗。
私が知ってるだけで5人は11勝の人が居るから,ランキング入りは無理でしょうねぇ。
むぅ,あと1勝できないモノか
posted by 文公主 at 13:10 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年08月30日

海賊討伐の鍵

ライブイベント最終日にしてGMイベント2回目です。

ポイントは前回で十分なだけは貯まっていますが参加してきました。
今回はなんと

00001744.jpg

艦隊旗艦です。ぴかぴか(新しい)

そう言うと格好いいですが,前回言ったとおり,わたしは戦力として余りプラスにならないので,この際,牽き役に徹しましょう。というだけです。

甘く考えてましたが,獲物の奪い合いや,開戦ポイントの選定,援軍として入るときのポジション取りなど,いろいろ難しかったです。
あっぷあっぷ


効率はベストとは言い難かったですが,前回を上回って4000pt以上を獲得。トータル8000ptに乗りました。大海賊艦隊を中心に相手をしていた賜でしょう。


ロペスも無事に帰ってきて,海賊たちへの対応が一段落するや,そのままカリブに逆侵攻。



ハバナの前の艦隊を撃破して。


00001745.jpg


ソロモンの鍵を発見してきました。
これで開錠が+3になったので,たとえ開錠が非優遇になったとしてもそれなりに活動できますね。


謎の人物からの挑戦状を手伝ってくれた艦隊メンバー,ありがとうございました。
ラ・レアル10隻って,客観的には余り大したことないんでしょうけど,わたしじゃ無理でした。

posted by 文公主 at 18:43 | 福島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年08月28日

アカデミー回収状況

週末に入って課金を再開しました。
改めてカードの所有を確認すると……

記憶やログ頼りってのもアテになりませんね。


無いと思っていたモノを持っていたり,持っているはずのモノがなかったり。
どちらかというと回収しなきゃ行けないカードは予定していたより多かったです。

最大の誤算は

先日のカリブ海賊イベントの際,砲術系スキルと入れ替えるため「財宝」を書庫に預けてしまったこと。


まだ記録が終わってないので,再引き出しもできませんし。
潔く捨てるも何も,手の出しようがないですね。困った困った
posted by 文公主 at 23:44 | 福島 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年08月25日

アカデミー開催の通知

昨日,次のアカデミーの開催が発表されました。
なんというか……


何でこう,私の課金が切れるタイミングを狙うようにアナウンスを出すのかと……通知の出た昨日が課金の最終日でした。

この週末に合わせてまた課金するつもりなので,今回は参加できると思は思いますけど。


今日は論戦デッキビルダーを見ながら,回収しなければならないカードを特定しようかと思っていたのですが,

ログインできなきゃ,どのカードを失っているかわかりませんよね。


凡ミスとしか言いようがありませんが,迂闊でした。


記憶とログ検索を頼りに20,18ptコンボで持っていないモノを探すと……

ホワイトタイガー
マナ
妖精のささやき
恒久なる星々
孔雀の胸飾り
パパラチア
ダヴィデ
ソロモンの鍵
ソロモンの指輪
エンジェルハート
ブルーフレイム
クペの木槍
輝ける星
ゴリアテの剣


ダメだ,多すぎるw

前提が複雑だった様な気もしますし,この際財宝系は潔く捨てましょう。


まずは,重複コンボの構成員になっている,ホワイトタイガー,ダヴィデ,ゴリアテ,木槍あたりが最優先回収対象でしょうね。マナも前提が終わってたはずなので,そろそろ回収し頃。


最近見つかったコンボだと,極東の聖域とか面白そうですね。
新16ptこんぼの王の盾は,ひすいの仮面を納品してしまったような……回収できるかしら?
大銀山はカードの発見直後に誰かが試してたけど,発動してませんでしたね。まだコンボ登録されてなかったのか
炎に屈した野望も,弱体化コンボの割には基礎点が高くて貴重,入れる余裕があれば有効そうですね。
posted by 文公主 at 19:15 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年08月24日

なんてこった

大クリッパーの強化フェイズ3を実行。


00001743.jpg


ついに期待値以下が出てしまいました。期待値で横85のところが80。
ホンネの所,フェイズ4でデルフィンストームセイルを投入する以上,最低値でも目標をクリアできる横90には載って欲しかったところなのですが逆の結果に。


しょうがない,この船は潔くあきらめて大クリッパー級2番艦の建造に移りましょう。
幸い,この結果を見越して2隻目の材料調達も始めていましたし(計算間違えて余っただけです)。


フェイズ3終了時点で横90が必須条件です。
デルフィンストームセイルを手に入れるため,もう一冊本を買った方が早いような気もしますが……


さいわい,最近は発掘した刀剣類が10M単位で売れてゆくので,資産に余裕もありますので,とりあえず建造でGo!です
posted by 文公主 at 21:44 | 福島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年08月23日

これぐらいならなんとか

私は純冒険者です。
発掘の際に地上を歩くのに困らないよう,ある程度の戦闘能力は持っていますが,あくまで護身用です。
にもかかわらず,高位の冒険者クエには海賊討伐など戦闘が必須となっているものが少なくありません。

おかげで,謎の人物からの挑戦状とかも学術スキルはクリアしてるのに戦力面で手が出せていません。誰でも時間が経てば戦闘力が上がるわけでもないので,偉い人ももう少し考えて貰いたいところです。

そんな私でも,なんとか対応できそうなのがこちら……


00001739.jpg


バルムンクのクエです。敵戦力は戦ピン10隻。


00001740.jpg


こちらは冒険用の大ガレオンとはいえ一応は鉄製。


00001741.jpg


時間はかかったモノの,特に危なげなく完勝しました。
鉄板3枚の鉄ガレオンともなると,戦ピンぐらいの砲撃だとダメージは入らず,進水・帆損傷の方が面倒でした。ぶどう弾なんでしょうか?ニーベルンゲン?



00001742.jpg


ニーベルンゲンを倒した情報で,バルムンクはあっさり獲得。ブースト無しでも手に入る剣術+3,攻撃力90の武器です。さすがに優秀なだけあって


商館ショップ最大の50Mに設定しておいても,あっという間に売れました。
安かったですか?もしかして……ふらふら
posted by 文公主 at 21:43 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

2010年08月22日

ライブイベント海賊船討伐

ライブイベント,海賊船討伐。

夏休みだからって揃ってヨーロッパ旅行のバカンスだなんて,大抵の会社より福利厚生がいいんじゃないでしょうか?
普段の生活はいろいろ大変だったらしいですけど……


イベント報酬の日系武装に興味がありますが,補給だけでやるといったい何十往復しなくてはならないのか……
イベント参加中は成績が5倍換算ということなので参加しない手はありません。

集合地点はアゾレス。


いったんロンドンで武装を整えて現地へ向かったのですが,ロンドンから南下する航路は季節柄,あいにくの逆風。
とてもじゃありませんが間に合いそうになかったので,南都でいったんクリッパーに乗り換えて現地へ向かいました。


110人雇って解雇して,また110人雇うってことをしたので,熟練度が100から一気に70ぐらいまで下がりましたが,結果からすると余り関係ありませんでした。


というのも,商会から一個艦隊参加したわけですが,私以外はみんな装甲戦列艦クラスの猛者ですので,私はほとんどついて行っているだけ。


00001738.jpg


たまには撃沈したりもしてますが,基本的には何もできてません。
私がダメージ与えようと思うとクリティカルが狙えるポジションへ入る以外ありませんが,他の人は普通にダメージ入るので。

むしろ,僚艦と接触して道をふさいだり,白兵戦を仕掛けられて脱出するまで待って貰ってたり,と邪魔になっていたシーンが多かったような……


戦闘開始位置を調整したり,追従を解除したりと,なるべく私がインの状態で戦闘が始まらないように配慮していただけたようです。
敵が近いと焦って変な行動とりますからね。


イベント自体はたまたま湧出ポイントを索敵していたのと,周りに艦隊が居なかったのとで

戦闘終了即戦闘

という状態でした。


先に行ったとおり私以外の艦隊メンバーは強力ですから終了するのも早い。
一発も撃たないとか射程に入る前に終わるというのも,一度ならずありました。

まぁ,そんなこんなで1時間あまり。個人成績はなんと


00001737.jpg


こんなに貯まりました。
十分貯まりましたね,来週も参加しておけばもはや何でももらえそうです。
こんなに楽ってことは,装備の性能はさして良くないのでしょうねぇ
posted by 文公主 at 17:25 | 福島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。